本サイトはアフィリエイト広告を含みます アプリ・ソフト・SNS

Davinci Resolve18推奨環境 4K60p動画編集のスペック

まず、編集作業の効率を上げたいだけなら、davinci resolveの有償版が手っ取り早いです。エンコード・デコードでGPU機能をフルに発揮できるからです。次に本題のスペックですが、優先順位はグラボ>CPU>メモリの順となります。

この記事が役に立つ人

  • 4K動画編集をDavinci Resolveを使う人
  • Davinci Resolveでそれなりに動くスペックを知りたい人
  • 快適な動作環境でDavinci Resolveを動かしたい人

この記事の結論

  • IntelCPU第10世代、RTX2000番台くらいでも、4K60p編集は可
  • 快適に動作するならIntel12世代とRTX3070以上が欲しい
  • 一番良いのはdavinci有償版を買うこと

Davinci Resolve18推奨環境 4K60p動画編集のスペック

4K60p 15分動画編集

標準スペック推奨スペック有償版
プロキシ生成△(16分22秒)〇(10分10秒)
編集動作
エンコード△(50分23秒)〇(37分01秒)
各構成は後述

標準のスペック

4K60p、つまり60fpsだと、かなり負荷がかかります。

これは僕が以前使っていたPCでの目安です。

CPUIntel第10世代 10400
グラフィックボードNvidia RTX2060 Super
メモリDDR4 48GB
マザーボードASUS Prime B460M AJ
電源AcBel P3B PS3A5651A-B 650w 80PLUS BRONZE

大体2019年くらいのミドルスペックです。

ジャンルは風景動画。

エフェクトやテロップはありませんが、カラーグレーディングが重くなりがちです。

で、これで4kの編集作業はまともにできるか?

結論、普通に使えます。

ただし、快適かと言われれば微妙です。

快適さの目安は2つ。

編集作業時の軽さ出力時間の長さです。

今回は4K60pの風景動画を15分放り込んでみました。

まず、メディア最適化(現在はプロキシ生成が推奨)はかなり時間がかかります。

これは元データから作業用仮のファイルを作成し、編集動作を軽くするものです。

ないと、重くて作業が困難です。

元データの時間=メディア生成の時間です。

この値は予定で、実際は16分かかりました。

概算ですが、1時間のメディアなら、この作業だけで同じく1時間かかります。

放置OKですが、ずっとPCが重くなります。

代わりに、生成後の編集作業は滞りなくできます。

では15分程度の動画を出力するとどうなるか。

検証のため、今回は取り込んだ動画をそのまま出力。

(当然fusionやエフェクトを多用するともっと重くなります)

完了予定時間は約58分ですが、実際は50分かかりました。

正直長い。動画の長さに対して約4倍の出力時間です。

後でちょっと直したい時、再エンコとかしたくないレベル。

個人的にはギリギリ許容できる範囲です。しかし快適ではありません。

そのため、「普通に使える」という意見です。

推奨スペック

次に、色々PCパーツを買い替えた物で検証しました。

種類パーツ
CPUIntel第12世代 12400F
グラフィックボードNvidia RTX3080
メモリDDR4 48GB
マザーボードASUS TUF GAMING B660-PLUS WIFI D4
電源玄人志向 80Plus GOLD 850W ATX 電源

編集内容は同様の物を使います。

まずプロキシメディアの生成で予定は11分、実際は10分ほど。

次にエンコードです。

予定は38分、実際は37分でした。中々早くなってますね。

こちらも概算ですが、15分動画なら30分ちょい。

元データに対し、2倍ちょっとの時間でエンコードしてくれます。

ただ、これはCPUが強くなったからで、無料版のdavinciにグラボは関係ありません。

また、最大の違いは最適化(プロキシ生成)しなくても、ある程度編集動作が軽いことです。

ぶっちゃけタイムラインに直接元データを入れても普通に編集作業ができます。

エンコードは無償版だとGPUよりむしろCPUの方が重要です。

後述するGPUハードウェアアクセラレーションを使えないからです。

Davinci Resolve Studio(有償版)が一番効果アリ

冒頭の通り、ダビンチで動画編集に特化するなら有償版がおすすめです。

本来無料版でもGPUは使われていますが、フルに発揮できていません。

有償版にあるGPUハードウェアアクセラレーションを使ってないからです。

例えばデコードではNVIDIAを選択することで、グラボの機能を最大限発揮できます。

これで編集作業をグッと軽量化できます。

さらにエンコードも、ネイティブ→NVIDIAに選択できます。

エンコード速度を測るのに、マウスコンピューターを使用した以下のようなデータがあります。

Core i7-9700K GeForce RTX 2070 SUPER

解像度エンコーダー出力時間
FHD30pネイティブ53秒
FHD30pNVIDIA14秒
4k30pネイティブ3分47秒
4k30pNVIDIA56秒
引用元:https://kobefinder.com/davinci-resolve-encoder/

なんとDavinci Resolve Studio(有料版)で、

半分~1/3以下まで時間を短縮できているのです。

Davinci Resolve Studioの価格を考えたらコスパが一番良いことになります。

作業するだけならRTX2000番台、快適さなら3000番台以上

  • FHD → GTX1000番台でも充分、というかほぼ何でも良い。
  • 4K30p → GTX1000番台後半~RTX2000番台は欲しい
  • 4K60p → RTX2000番台でも動く。ただしDavinci Resolve Studioが最も効率的

Davinci Resolveでの動画編集にのみなら、有償版を購入するのが一番費用対効果があります。

他にゲームやPhotoshop、配信などするのであれば、PCパーツを買う方が総合的にスペックupできます。

1点注意ですが、グラボやCPUを変えると、場合によっては電源やマザーボードも変更する必要があります。

その辺り詳しく書いたので、こちらを参照してください。

created by Rinker
Blackmagic Design
¥42,062 (2024/02/25 22:34:31時点 Amazon調べ-詳細)

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

アプリ・ソフト・SNS お得な生活術

2024/2/22

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

今やブログもインスタもステマだらけです。簡単に見破る方法があるので、ブロガーの観点からお話しします。 ステマの見破り方 ブログやネット検索はステマだらけ。見破り方 まず、ネットに散乱するお手本のようなステマは以下です。 ②③はぱっと見分かりますが、①は何か。 例を出すと、美容クリニックの広告です。試しに”湘南美容クリニック 脱毛 おすすめ”とか調べると分かります。 なぜか湘南以外の内科とかが検索上位に上がってきます。これは全然関係ないクリニックのお小遣い稼ぎです。 googleは権威性・専門性を重視した検 ...

続きを読む

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

PC

2024/2/3

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

コンバーチブルはクルクルするので壊れやすい印象があるかもしれません。実は使い勝手としては最高です。 コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか 一般的に2in1にはコンバーチブルというキーボード取り外し不可型と、セパレートという取り外し可能型があります。 幅広い用途を考えたらセパレートの方が便利そうに見えますが、キーボードが薄くなってしょぼいというデメリットがあります。 他にも自立して立てないので、ヒンジを広げて立たせる必要があります。これが壊れやすいし折れないか怖い。 一方、コンバーチブルは通 ...

続きを読む

pixivでai生成多すぎ話あるが僕は助かる。Aiイラストの流れとPCの選び方

PC

2024/2/1

aiイラストはうざいとかひどい説あるが非絵師は助かる。生成の流れとPC選び

aiイラストのせいでイラストレーターは阿鼻叫喚。一方、僕みたいな非絵師勢は結構助かってます。ai生成の大まかな流れと問題、AIイラストに必要なPCをご紹介します。 この記事の結論 非イラストレーター的には大歓迎。1日も学べば絵が描ける まず、僕は絵が描けません。そんな僕からすると、絵が生成できるというのは非常に助かります。仕事で一部イラストが必要になるのですが、絵師に頼むのは非常に億劫です。 金がかかる、納期がかかる、連絡の手間、税金申告などなど、面倒な問題が色々あります。ごく一部ですが、納期を守らない絵 ...

続きを読む

心温まる映画のアマゾンプライム選思いっきり泣ける映画のおすすめ

映画・ドラマ・アニメおすすめ

2024/1/28

心温まる映画のアマゾンプライム選。思いっきり泣ける映画のおすすめ

心温まる映画や思いっきり泣ける映画のおすすめをご紹介します。アマゾンプライムで見れるやつから選出してます。 山の郵便配達 ある日、中国の山岳地域に手紙を届けてきた郵便配達人が年老いて引退を決め、後を継ぐ息子へと仕事を託します。 息子は仕事を教わるため、父と一緒に配達をするのですが、道中で山の人々と交流を深め、すでに時代遅れとなった山の配達人の仕事を知っていくのです。 2000年代の中国の映画なんですが、見た目古臭いと思うでしょう。しかしかなり絶賛された雰囲気映画です。 徒歩で出紙を配達する、という山の配達 ...

続きを読む

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

カメラ

2024/1/28

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

osmo pocket3を購入しました。結論、2の不満点が解消されてかなり満足です。熱暴走なども含めて解説します。 osmo pocket 3は熱暴走するのか。適した用途とは まず、ジンバルカメラで大事なのは、どのくらいバッテリーが持ち、かつ熱暴走なく撮影できるかということ。 僕が検証した結果、複数回やって4K30Pで約2時間が平均の連続撮影時間でした。この間熱暴走はせず、バッテリー切れの方が先にきました。室温は24度くらいです。 発熱ですが、上部分の方はかなり熱くなり触ってられません。一方で持ち手の部分 ...

続きを読む

-アプリ・ソフト・SNS