間接照明のスイッチを連動してめんどくさいon offをスマート化

本サイトはアフィリエイト広告を含みます 生活家電

間接照明のスイッチを連動してめんどくさいon offをスマート化

間接照明のスイッチがめんどくさい人はスマート化で一括操作

以前部屋のシーリングライトをアレクサ対応させたため、デスク横のフロアライトもIOT化させようと決意。

相変わらず大手メーカーはアレクサ対応の照明系を販売していません。で、購入したのがこちら。Finekagu+のLiio-S vo408873です。

Yeelight (イーライト) LED 2mとLiio-S

Liio-Sの外観

全方向への光ではなく、片面側に光源がある形です。なので背後は照らされません。

Liio-S点灯時

かなり光量があります。細身で、置き場所に困ることはなさそう。

僕の意図していたデスク奥横の光源として置いてみたのですが、幅を取らないのは本当に助かります。

Liio-S 点灯時2

ついでにテープライトの間接照明も加えてみましょう。

机の縁に巻き付けるように設置して、固定します。

Yeelight (イーライト) LED 2m

テープライトはYeelight (イーライト) LED 2mを使っています。これもアレクサ対応の製品です。

最終的な部屋の感じですが、ちょっと劇場っぽさがあります。

寝る前にシーリングライトを消して読書するときなんかに使います。

あとは何となく電気を消してリラックスしたい時もいいですね。基本暖色です。

一声で全部のライトが点灯する時代なんてIOT様々。

他にも商品レビューをする際の照明としても使ってます。

軽いおかげで机の上とかにも置けます。

デスク周りをおしゃれにしたいなら、Liio-SとYeelightはピッタリじゃないでしょうか。

使用した結果良くなかったポイント

眩しすぎて直視できない

本商品はカバーがありません。なので、強さminにしてもかなり眩しいです。ですから直視できません。

カバー無しは恐らく細身なスタイルを維持したいからだと思いますが、光を自分とは別の方向に向ける必要があります。

広めの部屋で使う分にはいいですが、用途によっては合わない可能性があります。

僕もデスク横に配置してますが、自分に向けるというより、モニターに向けて置いています。

向きを変えればいいのですが、おしゃれ照明が反対側向いてたらなんか変な感じはすると思います。

僕は人に見せないのでいいですが。

アレクサ起動すると調色設定が効かない

専用のアプリがあって調光調色やタイマーなどできるのですが、なぜかアレクサ経由で起動すると調色機能の設定が無視されます。

厳密に言うと、カラーが必ずデフォルト色でしか起動しません。

フロアライトのアレクサ画面

例えば、アレクサ側はこのような設定をしたとします。

色を設定を選ぶとこんなのが出てきます。

フロアライトのアレクサ画面2

暖色を選択するわけですが、専用アプリ側は下の画像のようになります。

本来の暖色であるど真ん中に位置していません。

Liio-S側の設定画面

これは選択項目で言うところの「ホワイト」に近いです。

色々設定をいじってみましたが、結局変更できていません。

個人的にはここが一番の難点です。

軽さのメリットとデメリットも考慮すべき

フロアライトで軽さは一長一短だと思います。

1.7キロしかないのでぶつかったら簡単に傾きます。

さすがに蹴ったりしなければ倒れることはないでしょう。

家庭によってはお子さんが走ったり、赤ちゃんが誤って倒す可能性もあるかもしれません。

倒れたところでそんなに大惨事になる重さでもないですけどね。

僕の場合、商品レビュー時に位置を変えたりできるので、逆に利点にはなってます。

サポート体制は未知数

さっき中華メーカーじゃなくて日本の会社だって言いましたが、サポート体制はどうか分かりません。理由として、

・050から始まる会社の電話番号。

・サポートはチャットのみ対応。

・アマゾンで買っても出荷元はFinekagu+。なので不具合時はメーカーと交渉の必要あり

この辺りが浮かびます。まあ値段と等価交換な点ではありますし、少なくとも日本にオフィスがあるって書いてあるから大丈夫でしょう。

Finekagu+がというより、大手と小規模の体制の違いだと思います。大手の実店舗系にいったら、同じレベルの商品は2、3倍の値段がすると思います。

総合的には良い商品。後は壊れたときの対応次第

結果として、値段を考えたら非常に良い商品だと思います。

後は壊れてみないと分からないですね。サポート体制による部分もあります。

というか、壊れないのが一番良いんですけどね。

アマゾンに蔓延る中華メーカーの商品買いすぎて貧乏性になっているのかもしれません。

部屋をおしゃれにしたい方はぜひお試しください。

スマホ

2024/5/17

Pixel8aレビュー。7aスペック比較やantutuベンチ検証【順当進化】

コスパ最強7aの後継8aですが順当進化です。一方、進化点は微妙で7aでも良くね?となります。現在価格差は2万ほど。ベンチマーク計測やスペック比較したのを参考にしてください。 この記事の結論 Pixel aシリーズの選び方 Pixel8aレビュー。7a比較で何が向上したのか Tensor G2からG3へ Geekbench 5.5 シングル マルチ Apple A17 Pro 2138 5305 Snapdragon 8 Gen 3for Galaxy 1716 6426 A16 Bionic 1883 5 ...

続きを読む

macbookとipad2台持ちだと大学生や社会人にメリットあるか

PC PC周辺機器

2024/5/6

macbookとipad2台持ちだと大学生や社会人にメリットあるか

片方持ってるならどっちかいらないんじゃ?と思うかもしれませんが、結論二つ持った方が作業がはかどります。 この記事の結論 サブモニターとして便利 最大のメリットは持て余さないというということ。常にサブモニターとして置いておくことができるので、仕事をするうえで作業がはかどります。 別に仕事で二画面移さなくても、ipad側をnetflixにして動画見ながらダラダラ仕事するとかでも良いです。 あと、モニター置くスペースがない人は省スペースになります。 個人的に一番の恩恵は、常に机に座って作業する必要ないってことで ...

続きを読む

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

国内旅行

2024/5/3

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

広島はアクセスも良くて、車なしで観光地を巡りやすいです。広島-岡山間でおすすめの場所や回り方をご紹介します。 今回行った観光地と現地の写真 尾道駅周辺のホテルを探す (楽天トラベル) 大久野島 広島観光でおすすめなのが、まず大久野島です。 ここは元毒ガス製造所だった場所ですが、今ではウサギが大量に繁殖し、ウサギ島と呼ばれています。 ここは尾道から広島駅方面へ行く途中、三原駅で降り、フェリーに乗ると行けます。 なんか見るからにホラーっぽいところですが、現地に行くと全くそんなことありません。 ここのウサギたち ...

続きを読む

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

スマホ

2024/5/12

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

GalaxyについにSimフリー版がでました。これぞ最強スマホ。正直他のAndroidは太刀打ちできません。比べる相手と言えば、iPhone15proくらいでしょう。 Galaxy S24レビュー まず、S24は10万円以上が予算ならほぼ9割の人が買うべきスマホと言えます。 処理速度は最高、軽い、カメラそこそこ、防水防塵、価格◎、といった感じ。 他のスマホはAIとかカメラの新機能とかで独自性を出そうとしてます。はっきり言って不要。 軽い・処理が早い・値段それなりのスマホこそ、多数派に求められているものです ...

続きを読む

倉敷と尾道どっち?&鞆の浦と尾道どっちがおすすめ?車なしモデルコース

国内旅行

2024/5/3

倉敷と尾道どっち?&鞆の浦と尾道どっちがおすすめ?車なしモデルコース

中国地方の街並み観光だと、倉敷、尾道、あとは鞆の浦あたりが挙げられます。実際に行ったのでモデルコース含めそれぞれどんな感じかご紹介します。 倉敷と尾道どっちがおすすめ?鞆の浦はどう? それぞれの違い 倉敷 → 観光場所が集中してる。にぎやか。ザ・観光地って感じ 尾道 → 町全体をめぐるのが観光。レトロ 鞆の浦 → 観光地という感じじゃない。町並みは美しい 倉敷 (所要時間3~4時間くらい) 倉敷は倉敷美観地区を回ることになります。倉敷駅から10分くらい歩くとあります。 人も多くてにぎやか。ザ・観光地って感 ...

続きを読む

-生活家電
-