本サイトはアフィリエイト広告を含みます カメラ

NiSiのフィルターが評判通り最高。NDやVNDミストキット、PLレビュー

NiSiのフィルターが評判通り最高です。可変NDフィルターや、ブラックミスト、PLフィルターなどすべて素晴らしい作風に仕上げてくれます。欠点としては高いということですが。

NiSiのフィルターが評判通り最高。NDやミストキット、PLレビュー

NiSi 可変NDフィルター TRUE COLOR VARIO

1〜5ストップ(ND2〜32)の範囲でND濃度を調整できる可変NDフィルターです。

ストッパーでフィルターの可動域をいじれます。NiSiフィルターは高いだけあって、Xムラや黄色かぶりがほとんどありません。

X状のムラが発生を抑え、NiSi独自のTRUE COLORテクノロジーが可変NDの課題であった黄色かぶりがありません。

created by Rinker
NiSi
¥21,780 (2024/04/22 14:47:12時点 Amazon調べ-詳細)

円形フィルター ブラックミスト

元々シネマ用だった「Allure Mist Black 」を円形フィルターとして再開発したもので、拡散材の効果で光を拡散し、独特の暖かで柔らかい雰囲気を生み出します。

要は、”フワッとエモイ”感じを出すわけです。光源が優しくなるという風に考えても構いません。

解像感は保持しつつ、コントラストとシャープネスは控えめ。風景や景色を映画のような雰囲気で撮りたい人、Instaに上げる用のポートレイトを撮影したい人は向いています。。

created by Rinker
NiSi
¥9,350 (2024/04/22 14:47:13時点 Amazon調べ-詳細)

NiSi 動画撮影用フィルター SWIFT VND ミストキット

上記の可変NDフィルター、ブラックミスト、さらにND16 (4ストップ)を加えたアイテムをNiSi独自のSWIFTシステムに改良したセットモデルがNiSi 動画撮影用フィルター SWIFT VND キットです。

こいつらを全部ぶっこむとどうなるかというと、通常昼間にブラックミストだけを使うと光量が多すぎて白飛びします。

それにNDフィルターを被せることで適度に光の量を調節して、昼間や日差しの強い日でも良い感じの写真が撮れる。これがVNDミストキットです。

例えばこんな感じ。ブラックミストだけだと白飛びしちゃうんですが、NDフィルターを重ね付けすることで、日差しの強い日でも神々しい感じが生み出されています。

NDフィルターだけをつけてるとこんな感じ。

ちなみにSWIFTシステムは上からカポッとはめるだけ。普通のフィルターみたいにクルクル回してはめる必要がありません。

あと、動画撮影用フィルターって名前ですが、写真でも十分使えます。ただし広角だと四隅がケラレる可能性があります。

PLフィルター(偏光) True Color CPL

PLフィルターは偏光フィルターとも呼ばれているもので、水面や窓ガラスの反射を調節できます。また、青空で反射光をコントロールすることで、より深い青を表現できます。

要はガラスに映ってる邪魔なものを消してガラス面をすっきりさせてくれたり、水面や空を余計な反射光に影響されず美しく撮影できるというものです。

PLフィルター無
PLフィルター有

パッと見て違いが分かると思います。

ちなみに肉眼で見た場合はフィルター無の上の写真の方が近いかもしれません。

しかしせっかく天気よく雲が美しい日に写真を撮っても、「アレ、こんなもんだったか?」となることも多いことでしょう。そんなときはPLフィルターが役に立ちます。

一方、PLフィルターを使うと光量が一気に落ちるので、そのへんは調節する必要があります。また、限定的な使い方になるので、いちいちつけかえるのが面倒でもあります。

NiSiのPLフィルターは最近SWIFT版も発売されたので、面倒な人はそっちを買いましょう。可変NDフィルター True Color Varioか、専用アダプターを持っていれば、パッと付け替えることが可能です。

created by Rinker
NiSi
¥14,080 (2024/04/22 14:47:14時点 Amazon調べ-詳細)

用途別フィルターの購入先

動画撮影用フィルターはいくつか種類があるのですが、通常のVNDキットは二種類のNDフィルターがついています。ブラックミスト付きなのがVNDミストキット。高いけど、NiSiのフィルターは非常に使いやすくて写真の質も向上します。おすすめです。

VNDキット → 可変NDフィルター(1-5stop) + FSND4ストップ(~9stopまで拡張)

VNDミストキット → VNDキット + ブラックミスト

アドオンキット → FSND4ストップ + ブラックミスト

(日差しがかなりきついときはFSND4ストップを上から被せる)

レッツノート使ってる奴は情弱なのか。ブラック企業や生協に愛される理由

PC

2024/4/15

レッツノート使ってる奴は情弱なのか。ブラック企業や生協に愛される理由

レッツノートは大体耐久性がすごいとか、ダサいって話になります。それもそうですが、実はブラック企業に愛されるPCだとか、生協御用達PCであるという話を知ってるでしょうか。 レッツノートはブラック企業に愛されるPC レッツノートの良し悪しはともかく、現在ブラック企業御用達なPCだと知ってますか? 僕もかつて1台だけ使ったことがあるのですが、耐久性は間違いなくトップクラスです。 法人向けに商売をしている傾向があり、壊れづらく保証も手厚い。 で、企業に大量採用されるということは、大量廃棄もされるということ。さらに ...

続きを読む

ダイナブックやめとけとか評判悪い話は否定する。実際に使った感想

PC

2024/4/15

ダイナブックやめとけとかおすすめしない説はどうか。実際に使った感想

僕が使ってるダイナブックは結構おすすめ まず、メーカーの評判って個人感でしかありません。なので、僕が実際にダイナブック使った体感の話をします。 ダイナブックのメリット 最近は軽量モバイルノート系に強い ここ最近、ダイナブックは法人・ビジネス向けの軽量モバイルノートに力を入れてます。前は6~7万の個人向けPCとかも売ってましたが、現在はほとんどビジネス向けです。 位置づけで言うとパナソニックのレッツノートに近いですが、あっちは高額だったり、色々癖の強いPC。今までの操作感で軽量モバイル欲しいって人はダイナブ ...

続きを読む

macbookにすればよかったと思う瞬間とmacは仕事に使えない説

PC

2024/3/30

macbookにすればよかったと思う瞬間とmacは仕事に使えない説

winとmacどっちも使う派ですが、最初からmacにすればよかったーと思う面と、macは仕事に使えないな、と思う瞬間どっちもあります。 macbookにすればよかったと思う瞬間 macを買ううえで一番のメリットは、一定の品質が保証されている点です。 windows PCであれば、正直メーカー保証もどうか分からないし、キーボードの打鍵感がどうとか、スピーカーはどうとか、カタログスペック外のことが分かりません。 特に最近は通販で現物を見ずにPCを買うことが多いので、キーボードの打鍵感で不満が出ることが多いです ...

続きを読む

macとwindowsの操作の違いを両刀使い派が解説。どっちがいいか悩む人へ

PC

2024/3/30

windowsからmacで感じる違いを比較。両刀使いの2台持ち民が解説

先日久しぶりにmacを買ったwindowsユーザーです。OS変更は結構敷居が高くて、実際に使い勝手で困ったことをお話しします。 winユーザーが多いので、→mac乗換した目線で困ることを話します。 変更して後悔することや困ること(macで絶対無理なこと) まだまだあると思いますが、ざっと思いつくのがこの辺です。 画面分割がまともにできない macで画面分割すると、標準のsplit viewを使います。これが使いずらい。分割する挙動が遅いんですよね。あと勝手に全画面表示になるのがうざいです。 改善するにはr ...

続きを読む

PC

2024/3/17

Macbook Air M3は買うべきか。M2比較どっちか。M3レビュー

m3版 macbook airが発売しました。m2とそんな変わらない気がしますが、比較してどっち買うか解説します。 この記事の結論 Macbook Air M3は買うべきか。M2比較どっちか M3 vs M2 スペック比較 Air M3 Air M2 サイズ 1.13× 30.41× 21.5 1.13× 30.41× 21.5 重さ 1.24kg 1.24kg プロセッサ M3 M2 GPU 8コア10コア 8コア10コア RAM 8GB16GB24GB 8GB16GB24GB 画面 13.6インチ25 ...

続きを読む

-カメラ
-,