本サイトはアフィリエイト広告を含みます スマホ

Pixel8aレビュー。7aスペック比較やantutuベンチ検証【順当進化】

コスパ最強7aの後継8aですが順当進化です。一方、進化点は微妙で7aでも良くね?となります。現在価格差は2万ほど。ベンチマーク計測やスペック比較したのを参考にしてください。

この記事の結論

  • 8aは7aの性能から全体的に微増。カメラ以外大体良くなった
  • クリティカルな改良点はなし
  • AIに価値アリと思うなら8a。ないなら7aでもOK

Pixel aシリーズの選び方

  • 処理性能重視 → 8a
  • コスパ重視 → 7a
  • カメラ重視 → 7a (8aと変わらない)
  • バッテリー重視 → 8a
  • 携帯性重視 → 8a
  • AI機能重視 → 8a

Pixel8aレビュー。7a比較で何が向上したのか

  • Tensor G2からG3へ
  • 重量が193.5g → 188g
  • 最大リフレッシュレートが90Hz → 120Hz
  • 最大輝度1,400ニト(7a比較で40%向上)
  • メモリ規格はLPDDR5からLPDDR5Xに
  • Pxiel8シリーズ搭載のAI機能が使える
  • バッテリーが微量
  • ソフトウェアアップデート提供期間7年間

Tensor G2からG3へ

Geekbench 5.5シングルマルチ
Apple A17 Pro21385305
Snapdragon 8 Gen 3
for Galaxy
17166426
A16 Bionic18835433
Snapdragon 8 Gen 2
for Galaxy
15564989
Tensor G312673509
Tensor G210493217
https://www.notebookcheck.net/

TensorG2からG3になりました。ベンチマーク上は微増ってとこですね。

重量が193.5g → 188g

約5gほど軽くなりました。

手に持つとギリ感じ取りづらいレベルですが、少しでも軽いほうが嬉しいですね。まあ6aよりは重いんですが。

最大リフレッシュレートが90Hz → 120Hz

初期設定では60Hzになってますが、設定で120Hzまで変更できます。電池食うから不要って人もいますが、ゲームやる人には朗報ですね。

個人的に90Hzも120Hzもあんま変化が分かりません。

最大輝度1,400ニト(7a比較で40%向上)

7a比較で40%ほど輝度が向上したそうです。個人的にはそこまで違いが分かりません。

日中屋外でばかり使う人は良いかもしれません。

メモリ規格はLPDDR5からLPDDR5Xに

メモリの規格がLPDDR5Xになりました。

理論的には約30%ほどパフォーマンスが向上して、20%ほど電力の消費量が減少しているそうです。

実際のところどうなんでしょう。少なくともバッテリーの持ちには影響ありそうです。

Pxiel8シリーズで搭載されたAI機能が使える

Pixel8に積まれていた「ベストテイク」、「編集マジック」、「ウルトラHDR」、「音声消しゴムマジック」あたりが8aでも使えます。

ベストテイクは撮影失敗した時に複数の候補から一選ぶことができる機能。写真の一部を動かしたり消したりする編集マジック。そのほか特定の音声以外を除去する音声消しゴムマジック系があります。

8aの不満点

7aではバッテリー持ちに不満を人が結構いました。今回は誤差レベルの微増なので、残念な人もいるかもしれません。

個人的にはバッテリーは必要十分。むしろ以下の点が気になりました。

クリティカルな改良点がない

前回は顔認証やワイヤレス充電という需要に沿った改良がされました。

今回は多少処理性能が上がり、微々たるバッテリー増量やメモリの効率性、リフレッシュレートなど。

絶対外してほしくない、という改良はされなかったんですよね。

強いていうならAIが積まれたのが大きな変更点で、価値を見出せるかってことなんでしょう。AIはカメラや画像編集系の機能が多いです。

強化ガラスは時代遅れのGolira Glass3

未だに10年前の強化ガラスである3が使われています。

今や事実上の第7世代や第8世代であるVictusやVictus2が使われているので、ちょっと時代遅れ。

逆に言えば、ここは手を抜くから自分で保護フィルム張っといてね。他を頑張るよ、ってことなのかもしれません。

Pixel8無印(中古)と価格が並んでる

出典: イオシス 5/14時点

実は8無印の中古と8aの価格はほとんど一緒です。128GBなら8無印で74,800円。8aは72,600円。

8無印の場合、以下の点で違います。

  • Gorilla® Glass Victus® (8aはGorilla Glass 3)
  • 単一ゾーン LDAFセンサー 有
  • マクロ撮影 可
  • 光学2倍ズーム 可
  • IP68仕様 (8aはIP67)

主にカメラの面で8無印の方が良いわけですね。それに実は重さは同じくらい。

って考えると、少し8a買うのに躊躇してしまいます。もちろん新品しか許さんって人は迷う必要ないですが。

”実質~万円”商法はそろそろうんざり

本体価格72,600円
下取り(7a)- 32,800円
ストアクレジット- 20,000円
実質19,800万円
2024/05/13時点

今回もgoogleは発売直後に下取りとクーポンクレジットで実質19,800円戦法をとってきました。

でもこれは嘘。ストアとそれに従うPixelを売りたい勢が言っているだけです。

下取りはメルカリでも普通に売れます(なんならメルカリの方が高い)。かつてのように高額買取じゃないんです。

ストアクレジットもやっかい。期限は1年以内です。1年で買い替えする人は稀なので、いらないアクセサリ買うハメになります。

きちんと頭に入れておきましょう。

Antutuや3D Markベンチ計測

Antutu ver 10.25

  • Pixel 8a → 896280
  • Pixel 7a → 785688

8aは発売直後で不利なはずですが、ちゃんと勝利してます。微増という感じ。

3D mark WL EX

8a7a
最高スコア24391657
最低スコア1137818
安定率46.6%49.4%
バッテリー6%消費7%消費
温度32~44℃37~44℃
FPS4~18FPS3~12FPS

結構重いベンチ回したんでFPS値とかは参考くらいに見てほしいんですが、やはり8aの方が若干良い結果になってます。

7aはほぼ40℃付近で張り付いてますが、8aは多少マシになってます。7aではiPOPという製造プロセスにより安価で厚い基板となり、発熱の原因とされていました。

夏になったり使い込んでみないとはっきりしませんが、改善している余地はあるかもしれません。

Pixel8aと7a比較

外観

左 7a 右 8a

デザインは丸みを帯びました。なんかiPhone SEっぽい。個人的に丸い方が圧倒的に持ちやすいです。7aは角ばってて持ちづらいんですよね。手になじむのは圧倒的に8a。

背面はマット仕上げに。滑りやすくなりましたが、指紋や反射を抑えられます。

今回のデザインは良く言えばポップで親しみやすく、悪く言えば安っぽくなったと言えるかもしれません。

上 7a 下 8a

丸くなったおかげでサイズが若干小さくなりました。右サイドのボタン類が太くなり、押しやすくなった感じ。

また、ボタンの位置がやや上に上がるなど微妙な調整が入ってます。

左 Galaxy S24 右 Pixel 8a

ベゼルは相変わらず太いままですね。価格帯が違うので比較するのもアレなんですが、10万クラスの端末と比べるとやはり太い。

サイドはアルミが用いられて、公式によるとAシリーズで一番耐久性が高いモデルらしいです。

カメラ

先に言いますが、カメラは7aと8aだと仕様上も実際の使用感も違いがありません。

以下、左が8a、右が7aです。

細かく注文付ければ違いあるかもですが、正直誤差レベル。昼間なら3xくらいまでなら普通に使えます。

aシリーズはmax倍率で8xですが、ちょっとぼやけるものの許容範囲内。

こちらは夜景モード。

撮影した代々木上原は駅周辺そんな明るい場所ではないですが、それでもほどほどに光源はあります。

が、ちょっとでもズームすると結構見ずらいですね。新宿渋谷くらい明るいところなら使えるでしょうが。

上限の8xまですると、もう文字がボケボケです。人の顔も僕がモザイク入れるまでもなく視認できません。

ただこれは割と極端な例。

ちゃんと明るさ確保して普通に使う分には3xくらいまでイケます。

廉価モデルのaシリーズですが、普通に使う分には問題ないでしょう。やはり7aとの違いは全体的に良く分かりません。

公式スペックでは8aだけ”デュアルピクセル位相差検出式AF”(オートフォーカスに関わる機能)が削除されていました。7aとAF速度に差はあるかもしれません。

また、実機を確認すると、8aではポートレート撮影の最高ズームが4x→3xに変更されていました。

スペック

8a7a
価格7万2600円6万9300円
画面6.1インチ
最大120Hz
6.1インチ
最大90Hz
解像度1080×24001080×2400
サイズ72.7×152.1
×8.9mm
72.9×152
×9mm
重量188g193.5g
SoCTensor G3Tensor G2
メモリ8GB8GB
ストレージ128GB128GB
カメラ64MP
(標準)
+13MP
(超広角)
64MP
(標準)
+13MP
(超広角)
バッテリー4492mAh4385mAh
生体認証指紋+顔指紋+顔
防水・防塵IP67IP67

Pixel8aを買うべき人。7aを買うべき人

8aは性能面での進化は確かにありました。が、多少向上しただけで、クリティカルな改良は7aからはされていません。

今回の目玉はAI機能。ベストテイクなど使いたい場合、8シリーズを買う必要があります。AI機能使う使わないは人によって差があるんじゃないでしょうか。

個人的には丸く持ちやすくなったことの方がでかいです。

8aの7万はちょっとネックですが、全体的にバランスが良く、角の立たない無難なスマホです。

処理性能落としてももっと安いのが欲しいなら、Nothing Phone(2a)も新品5万で良い感じ。

現在7aは5万円台。2万円くらい安ければ7aでもいいかもしれません。

とはいえやっぱ新しいの使いたいし、って人は結果8aを選ぶんだと思います。

同Pixelシリーズを持ってる人は、5以前なら買替必須。6なら要検討。7すでに持ってる人はスルー確定です。

あとはみなさんどこに価値を置くかでしょう。

created by Rinker
Google(グーグル)
¥59,800 (2024/05/18 08:10:26時点 Amazon調べ-詳細)

保護フィルムはPDA工房がおすすめです。めっちゃ指の滑りが良くなって使いやすいです。

動画解説

ピクセルランチャーの検索バー消してツインアプリ作成 pixelの使いにくいホーム改善

スマホ

2024/5/17

Pixel8aレビュー。7aスペック比較やantutuベンチ検証【順当進化】

コスパ最強7aの後継8aですが順当進化です。一方、進化点は微妙で7aでも良くね?となります。現在価格差は2万ほど。ベンチマーク計測やスペック比較したのを参考にしてください。 この記事の結論 Pixel aシリーズの選び方 Pixel8aレビュー。7a比較で何が向上したのか Tensor G2からG3へ Geekbench 5.5 シングル マルチ Apple A17 Pro 2138 5305 Snapdragon 8 Gen 3for Galaxy 1716 6426 A16 Bionic 1883 5 ...

続きを読む

macbookとipad2台持ちだと大学生や社会人にメリットあるか

PC PC周辺機器

2024/5/6

macbookとipad2台持ちだと大学生や社会人にメリットあるか

片方持ってるならどっちかいらないんじゃ?と思うかもしれませんが、結論二つ持った方が作業がはかどります。 この記事の結論 サブモニターとして便利 最大のメリットは持て余さないというということ。常にサブモニターとして置いておくことができるので、仕事をするうえで作業がはかどります。 別に仕事で二画面移さなくても、ipad側をnetflixにして動画見ながらダラダラ仕事するとかでも良いです。 あと、モニター置くスペースがない人は省スペースになります。 個人的に一番の恩恵は、常に机に座って作業する必要ないってことで ...

続きを読む

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

国内旅行

2024/5/3

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

広島はアクセスも良くて、車なしで観光地を巡りやすいです。広島-岡山間でおすすめの場所や回り方をご紹介します。 今回行った観光地と現地の写真 尾道駅周辺のホテルを探す (楽天トラベル) 大久野島 広島観光でおすすめなのが、まず大久野島です。 ここは元毒ガス製造所だった場所ですが、今ではウサギが大量に繁殖し、ウサギ島と呼ばれています。 ここは尾道から広島駅方面へ行く途中、三原駅で降り、フェリーに乗ると行けます。 なんか見るからにホラーっぽいところですが、現地に行くと全くそんなことありません。 ここのウサギたち ...

続きを読む

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

スマホ

2024/5/12

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

GalaxyについにSimフリー版がでました。これぞ最強スマホ。正直他のAndroidは太刀打ちできません。比べる相手と言えば、iPhone15proくらいでしょう。 Galaxy S24レビュー まず、S24は10万円以上が予算ならほぼ9割の人が買うべきスマホと言えます。 処理速度は最高、軽い、カメラそこそこ、防水防塵、価格◎、といった感じ。 他のスマホはAIとかカメラの新機能とかで独自性を出そうとしてます。はっきり言って不要。 軽い・処理が早い・値段それなりのスマホこそ、多数派に求められているものです ...

続きを読む

倉敷と尾道どっち?&鞆の浦と尾道どっちがおすすめ?車なしモデルコース

国内旅行

2024/5/3

倉敷と尾道どっち?&鞆の浦と尾道どっちがおすすめ?車なしモデルコース

中国地方の街並み観光だと、倉敷、尾道、あとは鞆の浦あたりが挙げられます。実際に行ったのでモデルコース含めそれぞれどんな感じかご紹介します。 倉敷と尾道どっちがおすすめ?鞆の浦はどう? それぞれの違い 倉敷 → 観光場所が集中してる。にぎやか。ザ・観光地って感じ 尾道 → 町全体をめぐるのが観光。レトロ 鞆の浦 → 観光地という感じじゃない。町並みは美しい 倉敷 (所要時間3~4時間くらい) 倉敷は倉敷美観地区を回ることになります。倉敷駅から10分くらい歩くとあります。 人も多くてにぎやか。ザ・観光地って感 ...

続きを読む

-スマホ
-