VAパネルで後悔。ゲームFPSはいいけど白っぽいし疲れるモニター

PC・周辺機器

VAパネルで後悔。ゲームFPSはいいけど白っぽいし疲れるモニター

モニターでVAパネルはIPSより安いので買ったものの後悔。ゲームやるだけならマシですが、IPSより発色が劣り、白っぽい。ちゃんと予算かけてIPS買えば良かったと思いました。

この記事の結論

  • VAは全てにおいて中途半端。でもIPSより安い。
  • VAは高コントラストで結構疲れる
  • 予算あればIPS買うべき。プロゲーマーならTNも検討

VAパネルで後悔。VA TN IPSの違い

コントラスト視野角発色レスポンス
IPS良好良好
VA良好微妙
TN微妙微妙微妙良好

ざっくり区分けすると、

発色=IPS=映像系に長けている

レスポンス=TN=ゲームに長けている

コントラスト=VA=動画・映画視聴に長けている

という答えになります。

そもそもVAの長所であるコントラストとは、色の明暗や鮮やかさのことで、高いと明るいところは明るく、暗いところは暗くなることに。

VAはコントラスト比1 : 3000、IPS・TNはせいぜい1 : 1000で、コントラスト比が高いパネルです。

比率が高いと、”画にメリハリがついて映画や動画に最適”なんて謳い文句がありましたが、勘違いでした。

コントラスト比が高くても良いことはそんなになく、結果後悔しました。

VAパネルは白っぽい。調整してもおかしい

(BenQ モニター ディスプレイ EW3270U 31.5インチ/4K/VA)

(Dell S2721QS 27インチ/4k/IPS)

まず、僕の使っているとBenQ(VA)とDell(IPS)についてです。

VAの方がかなり白っぽく映ります。

原因が分かりません。VAパネルの問題なのか、別の問題なのか。もしくはこれで仕様なのか。

Nvidiaのダイナミックレンジやモニターの調整いじっても改善されませんでした。

これは製品差かもしれないので、VAパネル全体の話かは分かりません。

高コントラストのせいでVAパネルは疲れる

前述のとおり、VAパネルは明るいところは明るく、暗いところは暗いわけです。

これが疲れる。特に暗いシーン。

単純に、暗い部分がさらに暗くなって見づらいんですよね。

光と影があれば、メリハリも出るんでしょうが、全体的に暗いとひたすら見づらいです。

映画視聴だと快適に見られれば良く、明暗の見せ方はそこまで大事じゃありません。

とはいえ、シーンの度に画像を調整するのも面倒なので放置していました。

VAパネルは視野角と発色がかなり微妙

(左 VA 右 IPS)

本当は同機種で比べてみるのが良いと思うんですが、とりあえず持ち合わせの物で比べます。

で、発色がだいぶ違います。

特に赤はより鮮明に見えるのは間違いなく右です。

また視野角もVAの方が狭く、明らかに色がおかしくなっています。

真正面からVAパネルのモニターを見ているとあまり気が付かなったんですが、角度をつけて見比べるとかなり違いが見てとれました。

VAパネルでゲーム(FPS)はまだマシ

(BenQ モニター ディスプレイ EW3270U 31.5インチ/4K/VA)

(Dell S2721QS 27インチ/4k/IPS)

VAはレスポンス、つまり応答時間があまり良くないと言われています。

が、僕は正直良く分かりませんでした。

応答時間とは画面の色が変化するときにかかる時間です。

これが早いと場面転換が早くなり、FPSなどで有利になると言われています。

僕は応答時間に優れているというTNパネル使ったことがないので分からないのですが、IPSとVAはそれほど違いがあるとも思いませんでした。

まあ物によるでしょうが。

買うならほぼIPS。VAは価格以外考慮する必要なし

結論、買うならほとんどの人がIPSを買うべきです。

どうしても予算上の都合がある場合は安いVAを考慮することに。

けど、モニターってずっと見てるもので、身体に影響が及ぶものなので、妥協するのはあまりお勧めしません。

寝具と同じです。

TNは高リフレッシュレートで応答速度が高いとしても、体感できるか微妙なところ。

プロゲーマーとかじゃないといらないんじゃ?と思っています。

僕も早くメインのBenQ VAモニターを変えたいのですが、なかなか壊れなくて今まで使っているだけです。

壊れたら即IPSに買い替えます。

メーカーはドット抜けを万全に保証しているDellあたりが良いです。

プレミアムパネル保証といって、ドット欠けが一つでもあれば無償交換してくれる神保証がついています。

DELL以外のメーカーはドット抜けは仕様だとかいって保証されませんから、なるべく買いたくありません。

googlepixel7/7pro端末のみを安く買う方法とショップ

スマホ

2023/1/27

googlePixel7/7Pro端末のみ購入で安く買う方法とショップ

googlePixel7/7Proを端末のみで買うなら通販系ショップ、googleストア、大手キャリアの3つ選択肢があります。安く買う方法とショップについて比較していきます。 Google Pixel 7-5G Android Phone - Unlocked Smartphone with Wide Angle Lens and 24-Hour Battery - 128GB - Obsidian Google(グーグル) ¥78,400 (2023/01/26 11:15時点 | Amazon調べ) ...

続きを読む

ブログ月10万円の記事数とPVはどのくらいか。雑記ブログ成功例の道

SEO・SNS ブログ

2023/1/25

ブログ月10万円の記事数とPVはどのくらいか。雑記ブログ成功例の道

ブログが売上月10万達成しました。約1年弱での達成です。実際に記事数やPV数、1年間でどのように数字が変化してきたかご紹介します。 ブログ月10万円の記事数とPV 月別(2022/12/25~2023/01/23)  PV ユーザー 収益 検索流入 記事数 7.9万 5.7万 13万 5.9万 114 (数値は四捨五入) 前月に売上5万達成してから1か月近くで10万円達成しました。 急に伸びすぎだろって思うかもですが、伸びるときって本当に急激にきます。(多分落ちるときもしかり) 実際、ブログ開始 ...

続きを読む

アマゾンプライムのimdbとは。点数8以上でおすすめ映画も紹介

映画

2023/1/24

アマゾンプライムのimdbとは。点数8以上でおすすめ映画も紹介

アマゾンプライムを見ているとIMDBという表記があります。これは海外の映画レビューサイトによる点数です。今回は点数の見方と、点数8以上でおすすめの映画をご紹介します。 アマゾンプライムのIMDBとは。点数の見方【映画版】 9.0 歴史的名作。歴代Top5レベル 8.5 超名作 8.0 名作 7.5 良作 7.0 まあまあ 6.5 凡作 6.0 駄作 5.0 B級・超駄作 2~4 カルト映画 IMDBには映画版とドラマ ...

続きを読む

マニフレックスで腰痛悪化防止!口コミはゴミ。後悔しないマットレス選び

生活用品

2023/1/24

マニフレックスで腰痛悪化防止!口コミはゴミ。後悔しないマットレス選び

布団は人生の1/3を過ごす大切な場所です。コスパより良いと思った物を買うべきです。寝るたびに腰痛が悪化した僕は、マニフレックスを買いました。で、色々分かったことがあります。 布団選びで重要なこと 布団選びでどうでもいい項目 特に②です。スマホやPCはスペックを見ればゴミかそうじゃないかが即分かります。 一方布団は使う人によって大きく使い心地が異なります。だから適当なステマが多くなるのです。大体誰かのツイートを大量に貼ってたり、通販のレビューを転載してたりします。 ③も硬いのが好きか、柔らかいのが好きか、敷 ...

続きを読む

kindleは普通のタブレットで可。iPadで使いにくいとかない

生活家電

2023/1/19

kindleは普通のタブレットで可。iPadで使いにくいとかない

kindle本を読むのにkindle端末は必要か?結論、必要ないです。iPadでも何でもいいです。ただし、kindle端末は目に優しいので、一定条件下では良い仕事をしてくれます。 この記事の結論 Kindle Paperwhite (8GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告あり Amazon ¥14,980 (2023/01/26 22:28時点 | Amazon調べ) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピングで探す ポチップ kindleは普通のタブレットで可。iP ...

続きを読む

-PC・周辺機器
-