rtx4000シリーズはまだ待つべきか?売れてないからって値下げ待ちは微妙

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

rtx4000シリーズはまだ待つべきか?売れてないからって値下げ待ちは微妙

rtx4000シリーズは高いです。売れてないし、すぐ値下げ入るだろうから待つべきかと悩むかもですが、基本愚策です。グラボは欲しい時にさっさと買いましょう。

この記事の結論

  • グラボ価格は株価のようで株価ではない。基本右肩にしか下がらない
  • ウロウロする不確定な値段の上下より、自身の予算を基準にしよう
  • ただし発売直後だけは注意。近年ご祝儀価格は意味が違う

短くまとめるなら、「欲しい時に買え」ということです。

rtx4000シリーズはまだ待つべきか?売れてないからって値下げ待ちは微妙

グラボはしょっちゅう「まだ買うな!」とか「今は時期が悪い!」と言われます。

これは二つの意味がありまして、”現在高騰しているから買うな”と、”すぐ値下げされるから買うな”の意味があります。

一見株価のように上下するものと思われがちですがが、企業のように価値が上下することはありません。基本は家電と同じで日が過ぎるごとに価値は下がっていくものです

確かに2021年から高騰した時期はありましたが、2022年末以降比較的安定しています。以下は高騰した理由です。

  • マイニングブーム
  • 半導体不足
  • コロナ
  • 上記需要を図った転売

もちろん今後も似たような状況が来ないとは言えません。「さすがに高騰状態だわ」、と判断した場合は無理して買えとまで言いません。

が、いつ下がるかどうやって分かるんですか?当然、誰も分かりません。

もう一つは”値下げされるまで買うな”系の話。買ったと思ったら値段が下がったらガッカリしますよね。

同じことですが、値下がり時期をどうやって予言するんですか?

グラボに限った話じゃありません。スマホだってプレステだって買った直後値下がりするリスクは全ての商品にあります。

じゃあ「欲しい時に買え」が結論です。毎日価格チェックなんて労力と時間の無駄。早く買うほど高性能グラボの恩恵を長く受けられます。

とはいえ、各々お財布事情があるでしょう。

なので正しくは「自分の予算と欲しい性能がマッチしたら買え」ということになります。ウロウロする価格を見るより自分の予算を見よう、という話ですね。

グラボの価格は実際どのように推移するか

欲しい時に買えだけじゃ納得できない人や踏み切れない人もいると思います。

じゃあ実際グラボはどのような値動きをするか。

GTX1660Super Palit版

価格.comより引用。 赤 : 最低価格 青 : 平均価格

ここ何年かのグラボ価格変動の酸いも甘いも経ているモデルです。

グラボ高騰と言われていた2022年上旬はずっと横ばい。そのへん抜けたら上がったり下がったりしながら少しずつ右肩下がりになっています。

GTX1660Super MSI版

価格.comより引用。 赤 : 最低価格

他メーカーも見てみましょう。こちらはMSIです。基本Palitと同じような感じですが、より分かりやすく右肩に落ちてます。

youtubeで「今は時期が悪い!」的な動画があるから戸惑うかもしれません。が、待ってたところですぐに値下がりもしません。ローエンド帯くらいなら急激に2万も3万も値上がってたとかそういう話もありません。

とはいえ、大幅に価格が落ちる例もあります。

最近だとRTX4080とかです。

GALAKURO GAMING GG-RTX4080-E16GB

価格.comより引用。 赤 : 最低価格 青 : 平均価格

発売してからずっと高いと言われ続け、発売から約5か月で5~6万近く落ちました。

なんで大幅に落ちたかというと、明らかに性能と価格が見合っていないからです。つまり、売れてないから下げるしかないってことですね。同じことがRTX4060台にも起きています。

明らかに性能が見合っていないものは買う必要ありません。買う時期を悩む場合と違い、「こんな性能のやつクソだろ」とか「こんな高いグラボいらんわ」ってなるので、きちんとスペックを見れば地雷は踏まずにすみます。

いくら「欲しい時に買え」とはいえ、万単位の買い物。自分で買うものくらい調べましょう。調べたうえで何日も悩む余地があるなら、それって「欲しい」のサインです。

発売直後だけは注意。近年ご祝儀価格は意味が違う

今後どうなっていくかは分かりませんが、以前はグラボ界にご祝儀価格というものが存在していました。

発売日に買えば普通よりちょっと安く買えるよ、という話です。

が、4000シリーズでは売れないモデルが多かったため、相次ぐ値下げが始まりました。

よって、発売日に買った人がバカを見るという逆の意味でご祝儀価格となったのです。

グラボ性能を見て分かる人なら、買う価値ないってすぐ分かるでしょう。分からない人でも1週間~1か月くらい様子見れば状況を把握できます。

今後RTX5000シリーズや、RX7000シリーズが出た時も、ババを引かないようにしましょう。

RTX5000シリーズは2025年予定。次世代モデル発売まで待つのはさすがに長い

今僕は2023年夏の時点で本記事を書いているのですが、さすがに次世代モデルまで待つには長いです。

当然また「発熱が~」とか言って発売延期情報が出てきたりと思い通りにいくとも思っていません。

なので、次世代シリーズまで待とうとか、出た時点で型落ち買おうとかって作戦は微妙です。

それならサクッと4000シリーズ買って、再来年に余裕をもって5000シリーズを品定めする方が良いでしょう。

発売直後は様子見て、欲しくなったら4000台売って乗り換えればいいだけです。

イヤホンとかマウスとかと違ってグラボは技術革新が速いもの。うまいこと売却しながら常に最新世代のやつに乗り換えていく方がいいじゃん、というのが個人的な考えです。

動画解説(聞き流し用)

rtx4000シリーズ性能比較。コスパ良いおすすめ&売れてないしいらない物

ガジェット

2024/5/22

Google Pixel8aを端末のみ購入の最安で安く買う方法

Pixel8aが発売しました。端末のみで安く買うにはどこが良いか。今のところアマゾンで買うのが一番良さそうです。一応冒険するなら楽天もありますが、詳しい説明をします。 Pixel 8a端末のみ最安価格 (SIMフリー) amazon 楽天市場 yahoo 公式 72,600円 68,980円 66,321円 72,600円 2024/05/22時点 まずSimフリー系ですが、基本は通販系のサイトを利用すると思います。 楽天やYahooは安い上、ポイントがつきます。多分何もしてなくても楽天の会員だったり楽天 ...

続きを読む

iPad Pro 2024 M4レビューM3MacやiPhoneとベンチ比較

スマホ

2024/6/1

iPad Pro2024 M4レビュー。M3 MacやiPhoneとベンチ比較

新型ipad発売しました。薄型軽量好きにはたまらないガジェットです。 ですがM4はどれほどすごいのか、M3 MacbookやiPhoneなどとも比較検証してみました。 超薄い!超軽い!外観は素晴らしい 今回のiPadで最も注目されているのが軽さと薄さです。 小銭5~6枚くらい手に取ってみてください。そのくらいの薄さです。マジで薄い。 手に持っても、13インチの大型タブレットを持っている感覚がなく、その辺の板切れを持っているような感覚(誉め言葉)。 13インチ系iPadのサイズ (Wifiモデル) M4 P ...

続きを読む

スマホ

2024/5/22

Pixel8aレビュー。7aスペック比較やantutuベンチ検証。順当進化だが…

コスパ最強7aの後継8aですが順当進化です。一方、進化点は微妙で7aでも良くね?となります。現在価格差は2万ほど。ベンチマーク計測やスペック比較したのを参考にしてください。 この記事の結論 Pixel aシリーズの選び方 Pixel8a 購入ページ (au online shop) Pixel8aレビュー。7a比較で何が向上したのか Tensor G2からG3へ Geekbench 5.5 シングル マルチ Apple A17 Pro 2138 5305 Snapdragon 8 Gen 3for Gal ...

続きを読む

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

国内旅行

2024/6/15

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

広島はアクセスも良くて、車なしで観光地を巡りやすいです。広島-岡山間でおすすめの場所や回り方をご紹介します。 今回行った観光地と現地の写真 尾道駅周辺のホテルを探す (楽天トラベル) 大久野島 広島観光でおすすめなのが、まず大久野島です。 ここは元毒ガス製造所だった場所ですが、今ではウサギが大量に繁殖し、ウサギ島と呼ばれています。 ここは尾道から広島駅方面へ行く途中、三原駅で降り、フェリーに乗ると行けます。 なんか見るからにホラーっぽいところですが、現地に行くと全くそんなことありません。 ここのウサギたち ...

続きを読む

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

スマホ

2024/5/21

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

GalaxyについにSimフリー版がでました。これぞ最強スマホ。正直他のAndroidは太刀打ちできません。比べる相手と言えば、iPhone15proくらいでしょう。 Galaxy S24レビュー まず、S24は10万円以上が予算ならほぼ9割の人が買うべきスマホと言えます。 処理速度は最高、軽い、カメラそこそこ、防水防塵、価格◎、といった感じ。 他のスマホはAIとかカメラの新機能とかで独自性を出そうとしてます。はっきり言って不要。 軽い・処理が早い・値段それなりのスマホこそ、多数派に求められているものです ...

続きを読む

-PC