ProtoArc EM01レビュー トラックボールマウスのProtoArcはどこの国?

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC周辺機器

ProtoArc EM01レビュー トラックボールのProtoArcはどこの国?

ProtoArc EM01というトラックボールマウスのレビューです。LogicoolのM575のパチモンですが、コスパmax。腱鞘炎(ドンケルパン病)もしっかりケアされています。あと、ProtoArcがどこの国のメーカーかも調べました。

ProtoArc EM01レビュー トラックボールのProtoArcはどこの国?

左 M575 右 EM01

EM01はLogicoolのM575に機能を上乗せして価格を抑えた廉価品です。コスパ的な話をすればEM01が圧倒しています。

トラックボールで最も有名なのがLogicoolのM575。そのM575をもろパクリして追加機能を突っ込んで、しかも価格も安いのがProtoArcのEM01。

元々M575が形状も変わらない長期ヒット作なため、パクリがでてきてもおかしくありません。

が、ここまで惜しみなくデザインをパクるのも面白いです。(まあ手の形に沿えば必然的に形状が似るって話でもありますが)

EM01のメリット

下記はEM01にあって、M575にない機能です。

  • 静音設計
  • 角度調整
  • type-c充電
  • DPI変更ボタン / Bluetooth有(モード切替ボタン)
  • RGB

静音設計

人によっては配信したり仕事場で使ったりはあると思うので、静音は欲しいところ。

本家M575もうるさいほどではないですが、普通にクリック音はします。

こちらは全くしません。

角度調整

角度を20度くらい傾けさせることができます。

手の形状に沿った使いまわしができ、より疲れにくい使用感を得ることができます。

いわゆるエルゴノミクスなんたらってやつです。

Logicool MX ERGO

本来これは1万何千円もするlogicool上位版MX Ergoの機能です。

こちらのパチモンは1/3の値段で搭載しているわけですから、さすがにMX Ergoをおすすめしづらいです。

type-c充電

本家は乾電池方式。

充電にtype-cだからって良いというわけでもなく、どっちが良いかは人によるかもしれません。

定期的に充電が必要だけど電池が不要なtype-cに対して、乾電池式は途中で電池切れがめったにありません。

あと、電池入れると重くなるのですが、トラックボールの場合は重い方が安定するのでどっちでも良いと思います。

DPI変更ボタン / Bluetooth有(モード切替ボタン)

DPIとは早い話カーソルの速さです。

2400、1600、1000から選べます。普通は1000DPIくらいしか使いません。あって1600です。

ゲーミングマウスと違ってDPIをしょっちゅう変える必要がないので、正直不要です。

というか、誤って押して意図せずDPIが変わってしまうことがあるので、本当のこと言えば存在するだけでマイナスポイントです。

また、bluetoothとUSBレシーバーの切り替えができます。こちらは本家にもない機能です。

人によっては使うと思います。

RGB

ボール付近にRGBがついています。ぶっちゃけいりません。

デザイン的にも微妙です。

長押しでちゃんと消すこともできるので、マイナスってほどではないです。

EM01のデメリット

こちらは本家M575に劣っている点です。

ボールの質が悪い

ボールの質が悪いです。クルクル回しても気持ちよくないというか、ひっかかる感じが若干あります。

といっても使用上問題があるレベルではなく、元々本家M575を使っている人は感じるかなってところです。

EM01が初めてのトラックボールだというなら、別に気にならないかもしれません。

ちなみに、M575の青いボールと入れ替えることもできるので、僕は入れ替えて使ってます。

専用ソフトによる設定は不可

専用ソフトウェアがありません。

僕は10年くらいトラックボール使ってますが、ぶっちゃけソフトを使ったことはありません。

DPI変更もWindow側かマウス側でできるので、別に必要ないと思います。

ボタンの割り当てをするほどボタンもありません。

ボールが外しづらい

M575は小指でカポッとボールを外せるんですが、EM01は穴が小さすぎて指が入りません。

なのでつまようじとか細いペンで外す必要があります。

掃除するときに不便です。

耐久性は不透明

Logicoolは耐久性に信頼がありますが、ProtoArcはどうか知りません。

ProtoArcはどこの国のメーカー?

一応アメリカのテキサスが大元らしいです。なのでアメリカのメーカーということになります。

なんで一応って言っているかというと、創業者の名前も顔も出ておらず、会社の場所がテキサス州だよとしか書いてないからです。

また、製造は中国で行われているようです。

よくあるのが、中国人創業者が中国人社員とともにアメリカに拠点を置くこともあります。

(いわゆる中華隠しと呼ばれるものです)

まともな企業であれば創業者の顔や名前は公式サイトに出ているものですし、歴史などもちゃんと明記してあります。出さないってことは相応の理由があるからです。

僕が変に勘ぐっているだけかもしれません。

といっても、アメリカ産だろうが中国産だろうが、どっちでも良いです。価格も含め製品的に十分素晴らしいマウスだと思います。

他にも色々気持ち悪い形状のマウスなんかもあって、面白そうな企業だなというのが現状の所感です。

ProtoArc製品をamazonで検索する

静音や角度調整が欲しいならEM01、ボールの滑りや気持ち良さを求めるならM575

左 M575 右 EM01

結論として、静音か角度調整が欲しいなら、EM01がおすすめです。

それらが不要でボールの快適さを求めるなら本家M575を選びましょう。

正直、いらない機能も多いのですが、5,000円でこのクオリティを出されたらLogicoolも厳しいと思います。

まして上位版のMX Ergoを買う必要ってあんまりありません。

動画解説(聞き流し用)

トラックボールの後悔してやめた話はきくな ~トラックボールマウスの使い方とおすすめ~

ガジェット

2024/5/22

Google Pixel8aを端末のみ購入の最安で安く買う方法

Pixel8aが発売しました。端末のみで安く買うにはどこが良いか。今のところアマゾンで買うのが一番良さそうです。一応冒険するなら楽天もありますが、詳しい説明をします。 Pixel 8a端末のみ最安価格 (SIMフリー) amazon 楽天市場 yahoo 公式 72,600円 68,980円 66,321円 72,600円 2024/05/22時点 まずSimフリー系ですが、基本は通販系のサイトを利用すると思います。 楽天やYahooは安い上、ポイントがつきます。多分何もしてなくても楽天の会員だったり楽天 ...

続きを読む

iPad Pro 2024 M4レビューM3MacやiPhoneとベンチ比較

スマホ

2024/6/1

iPad Pro2024 M4レビュー。M3 MacやiPhoneとベンチ比較

新型ipad発売しました。薄型軽量好きにはたまらないガジェットです。 ですがM4はどれほどすごいのか、M3 MacbookやiPhoneなどとも比較検証してみました。 超薄い!超軽い!外観は素晴らしい 今回のiPadで最も注目されているのが軽さと薄さです。 小銭5~6枚くらい手に取ってみてください。そのくらいの薄さです。マジで薄い。 手に持っても、13インチの大型タブレットを持っている感覚がなく、その辺の板切れを持っているような感覚(誉め言葉)。 13インチ系iPadのサイズ (Wifiモデル) M4 P ...

続きを読む

スマホ

2024/5/22

Pixel8aレビュー。7aスペック比較やantutuベンチ検証。順当進化だが…

コスパ最強7aの後継8aですが順当進化です。一方、進化点は微妙で7aでも良くね?となります。現在価格差は2万ほど。ベンチマーク計測やスペック比較したのを参考にしてください。 この記事の結論 Pixel aシリーズの選び方 Pixel8a 購入ページ (au online shop) Pixel8aレビュー。7a比較で何が向上したのか Tensor G2からG3へ Geekbench 5.5 シングル マルチ Apple A17 Pro 2138 5305 Snapdragon 8 Gen 3for Gal ...

続きを読む

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

国内旅行

2024/6/15

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

広島はアクセスも良くて、車なしで観光地を巡りやすいです。広島-岡山間でおすすめの場所や回り方をご紹介します。 今回行った観光地と現地の写真 尾道駅周辺のホテルを探す (楽天トラベル) 大久野島 広島観光でおすすめなのが、まず大久野島です。 ここは元毒ガス製造所だった場所ですが、今ではウサギが大量に繁殖し、ウサギ島と呼ばれています。 ここは尾道から広島駅方面へ行く途中、三原駅で降り、フェリーに乗ると行けます。 なんか見るからにホラーっぽいところですが、現地に行くと全くそんなことありません。 ここのウサギたち ...

続きを読む

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

スマホ

2024/5/21

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

GalaxyについにSimフリー版がでました。これぞ最強スマホ。正直他のAndroidは太刀打ちできません。比べる相手と言えば、iPhone15proくらいでしょう。 Galaxy S24レビュー まず、S24は10万円以上が予算ならほぼ9割の人が買うべきスマホと言えます。 処理速度は最高、軽い、カメラそこそこ、防水防塵、価格◎、といった感じ。 他のスマホはAIとかカメラの新機能とかで独自性を出そうとしてます。はっきり言って不要。 軽い・処理が早い・値段それなりのスマホこそ、多数派に求められているものです ...

続きを読む

-PC周辺機器
-,