rtx4080は高すぎる&売れないグラボだが欲しい。メーカー比較とおすすめ

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

rtx4080は高すぎる&売れないグラボだが欲しい。メーカー比較とおすすめ

RTX4080といえば高すぎる&売れないモデルでしたが、現在は4080superが取って変わりました。ただし高い。最新の高負荷ゲームでは4080クラスが求められることもあり、結構悩ましいグラボでもあります。

この記事で分かること

  • どの用途で必要になるか
  • いくらなら買ってもいいか
  • メーカー比較のおすすめ、発熱や冷却性能

【 冷却〇 静音×】

Gigabyte Gaming OC

【静音〇 冷却×】

MSI Gaming X SLIM

【冷却〇 静音〇 価格×(高い)】

ASUS ROG Strix

【バランス】

ASUS TUF Gaming

【安さ】

玄人志向 GALAKURO GAMING

RTX4080は高すぎる&売れないモデルだったが...。ハイ帯は欲しい性能

4Kレイトレで快適に遊ぶにはRTX4080クラスが求められています。また最新のゲームもしかり。例を挙げるとstarfiledのようなゲームです。

このクラスはAIイラスト用としても十分な性能を発揮します。

現在は無印ではなく、RTX4080superを買うことになります。理由は無印版が製造中止で、ほぼ出回っていないためです。特に廉価モデルはほとんど残っていません。なので、実質superだけ見とけばいいわけですね。

実は無印とsuperはほとんど性能差がないので、単にsuperに取って代わられただけの状況です。まあ4080無印の値段が下がってたのに、新品ピカピカのsuperが値上げしたともとれますけどね。

RTX4080とRX7900XXTスペック比較

RTX4080
super
RX7900
XTX
CUDAコア(SP)102406144
ゲームクロック2.29GHz2.27GHz
ブーストクロック2.55GHz24.9GHz
メモリ容量16GB24GB
メモリバス256 Bit384 Bit
メモリー帯域幅736GB/s960GB/s
TDP320 W355 W

(出典 Daniel Owen)

レイトレを入れるとRTX4080superが強い傾向にあります。またNvidiaにはDLSS3.0が、AMDにはAFMFがFPSを上げる機能としてあります。この辺も含めるともう少し事情が異なります。

あと、AIイラスト(stable diffusion)やるならNvidiaが優勢なデータが多いです。

この辺悩みどころになってくるのです。

RTX4080クラスを要求するゲームも出てきた

とはいえ、4080も無視できない事態が起きました。

そう、あのゲームが登場。ベセスダの最新作「Starfield」です。

今まで激重タイトルと言えばサイバーパンク2077でしたが、新たな指標ができました。こいつは推奨スペックの2080(4060相当)でも4Kは30FPS以下という代物。しかも無視できない超人気タイトルです。

以下は「Starfield」における各FPS値になります。(CPUは13900K)

©Tom's Hardware

大体40~60FPSくらいあれば遊べるレベルです。FSR入れて4080以上ならいい感じにプレイできそう。4070Tiもギリってところですね。

RTX勢はDLSS3.0にゲーム側が対応してくれれば、ちょい数値を盛れると思います。

(現在はDLSS3に対応していませんが、MODでDLSS3.5対応させるやつとかはあります)

©Tom's Hardware

もう少しゆとりが欲しいと思うので、こちらは67%でNIS(イメージスケーリング)したやつ。

NISとは、DLSSとはちょっと違った機能で、機械学習である程度補ってくれるのがDLSS、単に拡大修正してくれるのがNISです。

ここでは67%なので1440p(2560×1440)を4Kにしたもの。グラフではRTX4070以上でもいけそうに見えます。

ただし、このデータはレイトレも入ってないし、MODも考慮しない場合のデータです。

やっぱ4070台じゃハイエンドなゲームはきついかも…と思わされます。

そういえばMODって何って人もいるかもしれません。簡単に言えば、ゲームシステムを自分でいじれるようになります。

例を挙げると街の拡張、マップの景観の変更、水や木々などをリテクスチャしたり、果てはキャラを美人にしたりと、ほぼなんでもできます。(誰かが望みのmodを作ってくれてたら)

代表格がSkyrimというゲームで、登場人物が世界観に合わせて全員パンチの効いた顔になってます。が、MODを入れると世界が変わります。

左の彼女はノーマル状態で一番可愛いと言われているキャラ。おかげでリディアとかゴリディアとか呼ばれています。

こういった事故を無くすためにMODが使われるわけですね。(まあちょっと違うけど大体合ってるから)

最新ゲームでは絵も綺麗で大量に手を入れることはないと思いますが、マップ全体の景観を塗り替えるような環境系MODは激しく重いです。

また、MODといえば「Starfiled」や「Skyrim」作ったベセスダという印象はありますが、数多くのゲームに使えます。

そもそもなぜクソ高いゲーミングPCを買うか?1にマウスでFPSをするため。2にMODを使うためです。一度MODを使うと、何もないバニラ状態が物足りなくなります。

4080はいくらなら買いたいと思うか

https://videocardz.com/

実は4080無印は少し前にアメリカで$999になりました。約15万弱です。速攻で売り切れて価格は上がりました。

現在は無印の在庫がなくなってsuperが代替わりになったため、価格とかも含めて無印がsuperが置き換わっただけの状況です。

じゃあいくらなら4080台を買うか。15万円で速攻売り切れていたので、そのくらいなら求められる需要ラインということです。superはほんの少しだけ性能が高いので、もうちょっと色を付けた価格が買いサイン。

ただし、今の4080superがすぐに安くなるとは思えないので、あとは自分のお財布と相談しましょう。

各グラボでどのくらいの差があるのか

じゃあ周辺グラボとどのくらい性能差があるのか。これは4080無印時点での情報なので、superと置き換えてみてください。

以下はCore i9-13900Kを使用し、8つのゲームにおける平均FPS値を表したものです。

(Borderlands 3 (DX12), Far Cry 6 (DX12), Flight Simulator (DX11 AMD/DX12 Intel/Nvidia), Forza Horizon 5 (DX12), Horizon Zero Dawn (DX12), Red Dead Redemption 2 (Vulkan), Total War Warhammer 3 (DX11), and Watch Dogs Legion (DX12))

ラスタライズ性能 ベンチマーク

モデル1080p Ultra1440p Ultra4K Ultra
GeForce RTX 4090100.0% (151.6fps)100.0% (143.1fps)100.0% (114.1fps)
Radeon RX 7900 XTX97.3% (147.5fps)93.4% (133.7fps)81.6% (93.0fps)
GeForce RTX 408094.0% (142.6fps)90.1% (129.0fps)77.8% (88.7fps)
Radeon RX 7900 XT93.1% (141.2fps)86.9% (124.3fps)69.8% (79.6fps)
GeForce RTX 4070 Ti89.3% (135.4fps)80.5% (115.1fps)62.9% (71.8fps)

ラスタライズとは、早い話レイトレを使ってない普通の状態のことです。

4090を100とした場合、4Kでは7900XTXが81.6%、4080が77.8%の性能ということになります。

もしチキって一つ下の4070Ti買った場合は62.9%なので、約15%ほど開きがでます。

4070Tiだって3090相当あるわけですから、やっぱ4080高いだけあるなという感じ。

ちなみにこのクラスは1080pとかあまり使わないと思うので、その辺見たい人は各々見といてください。

レイトレーシング性能 ベンチマーク

モデル1080p Ultra1440p Ultra4K Ultra
GeForce RTX 4090100.0% (132.7fps)100.0% (97.8fps)100.0% (53.5fps)
GeForce RTX 408078.9% (104.8fps)72.9% (71.3fps)68.6% (36.7fps)
GeForce RTX 4070 Ti64.8% (86.0fps)58.0% (56.8fps)52.9% (28.3fps)
Radeon RX 7900 XTX60.0% (79.7fps)54.0% (52.8fps)48.7% (26.1fps)
Radeon RX 7900 XT53.2% (70.5fps)47.0% (46.0fps)41.5% (22.2fps)

レイトレを込みで考えると性能でRTX勢が逆転します。

とはいえ、4090比較で4080が68.6%、7900xtxに至っては52%しか発揮できていません。

4090が化け物って話は置いといて、80と70Tiの開きは約16%ほど。

RTX4000台はメモリやメモリバスが低いので、下のモデルほどメモリが不足して4Kで力を発揮できません。逆に上のモデルほど4Kは二次関数的に強くなります。

7900xtx買う場合、あとでStarfieldのようなゲームやりたいなと思っても、4080とは約20%の開きがあります。

もちろんStarfieldだけじゃなく、今後似たようなゲームはいくらでも出てきます。

ちょっとケチったがために、快適に遊べない事ほど悲惨な状況もありません。

新卒初任給を超える4090を買わないまでも、最新ゲームやりたい人なら4080をおすすめされることでしょう。

(引用 Tom Hardware)

RTX4080 メーカー別おすすめグラボ

https://www.techtesters.eu/

上記は主要メーカーにおける4080の温度や騒音などを比較したデータです。RTX4080Superでも基本的な面は変わっていません。

玄人志向やPalitなどはデータがありませんでした。

【 冷却〇 静音×】

Gigabyte Gaming OC

【静音〇 冷却×】

MSI Gaming X SLIM

【冷却〇 静音〇 価格×(高い)】

ASUS ROG Strix

【バランス】

ASUS TUF Gaming

【安さ】

玄人志向 GALAKURO GAMING

はっきり言って、上位モデルは4090に近い価格になっているので、Palitや玄人志向などの廉価メーカーでいいと思います。

メーカーの違いによるFPS値はあまり変わりません。

平均FPS値(RTX4080無印)

モデルSpider man ReGod of War
ASUS ROG Strix149132
ASUS TUF Gaming149130
Gigabyte Aorus master149130
Gigabyte Gaming OC149130
MSI Gaming X TRIO147129
NVIDIA FE147128
https://www.techtesters.eu/

参照データが2つのゲームしかないんですが、恐らく20個やっても数値は大きく変わりません。

Palitか玄人志向なら、今現在は玄人志向の方が安いのでそちらをおすすめします。もちろんZotacやGainwardも似たような価格で4080を展開しています。

この辺の廉価メーカーが嫌って人はGigabyteのGamingが比較的数値もバランスが良くて価格も落ち着いています。

ちなみに僕はMSIの4080買いました。静音性ももちろん重要なんですが、その時一番安くなってたからです。

チップが同じなら基本性能は同じなので、安いのは良いですね。

【追記】

と思っていたんですが、初期不良にあたって在庫切れ。買いなおしたのは玄人志向のGalakuro Gaming(GG)です。

MSIは触っただけで火傷しそうなくらい熱くなってたので、結果こちらにして温度的にも価格的にも満足。

しかもgalakuroって3年保証な上に有人チャットサポートもあり、機能面以外のところもかなり充実してるんですよね。

ただしめっちゃでかいので、事前にケースに入るか計測しておく必要があります。

特に横幅は水冷とか組んでる人はぶつかる可能性あります。

今なら各グラボsuperを買いましょう。

結論、データ上では「まだ高い」だが欲しいなら買った方がいい

結局、あと1万、あと5,000円安くなったら…って思っている間に売却価格も低くなっていきます。

なら今買ってStarfieldのようなゲームを堪能するなり、AIイラストやるなり、mod積み込みなりしたら良いと思います。

データ上では「まだ高い」という印象ですが、大幅値下げもそろそろ打ち止めっぽいですし。

グラボは欲しいときに買いましょう。

それでも買う勇気が出ない人たちは、少なくともたいして進化もしてない新作iPhoneに15万出してるやつらもいるんだから、と心を奮い立たせましょう。用途がはっきりしているのに、あと一つ上のランク買っておけばよかった…と後悔することほどやっかいなものはありません。

【 冷却〇 静音×】

Gigabyte Gaming OC

【静音〇 冷却×】

MSI Gaming X SLIM

【冷却〇 静音〇 価格×(高い)】

ASUS ROG Strix

【バランス】

ASUS TUF Gaming

【安さ】

玄人志向 GALAKURO GAMING

動画解説(聞き流し用)

rtx4080は自作erに高すぎる&売れないグラボだが欲しい性能。メーカー比較とおすすめ

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

アプリ・ソフト・SNS お得な生活術

2024/2/22

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

今やブログもインスタもステマだらけです。簡単に見破る方法があるので、ブロガーの観点からお話しします。 ステマの見破り方 ブログやネット検索はステマだらけ。見破り方 まず、ネットに散乱するお手本のようなステマは以下です。 ②③はぱっと見分かりますが、①は何か。 例を出すと、美容クリニックの広告です。試しに”湘南美容クリニック 脱毛 おすすめ”とか調べると分かります。 なぜか湘南以外の内科とかが検索上位に上がってきます。これは全然関係ないクリニックのお小遣い稼ぎです。 googleは権威性・専門性を重視した検 ...

続きを読む

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

PC

2024/2/3

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

コンバーチブルはクルクルするので壊れやすい印象があるかもしれません。実は使い勝手としては最高です。 コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか 一般的に2in1にはコンバーチブルというキーボード取り外し不可型と、セパレートという取り外し可能型があります。 幅広い用途を考えたらセパレートの方が便利そうに見えますが、キーボードが薄くなってしょぼいというデメリットがあります。 他にも自立して立てないので、ヒンジを広げて立たせる必要があります。これが壊れやすいし折れないか怖い。 一方、コンバーチブルは通 ...

続きを読む

pixivでai生成多すぎ話あるが僕は助かる。Aiイラストの流れとPCの選び方

PC

2024/2/1

aiイラストはうざいとかひどい説あるが非絵師は助かる。生成の流れとPC選び

aiイラストのせいでイラストレーターは阿鼻叫喚。一方、僕みたいな非絵師勢は結構助かってます。ai生成の大まかな流れと問題、AIイラストに必要なPCをご紹介します。 この記事の結論 非イラストレーター的には大歓迎。1日も学べば絵が描ける まず、僕は絵が描けません。そんな僕からすると、絵が生成できるというのは非常に助かります。仕事で一部イラストが必要になるのですが、絵師に頼むのは非常に億劫です。 金がかかる、納期がかかる、連絡の手間、税金申告などなど、面倒な問題が色々あります。ごく一部ですが、納期を守らない絵 ...

続きを読む

心温まる映画のアマゾンプライム選思いっきり泣ける映画のおすすめ

映画・ドラマ・アニメおすすめ

2024/1/28

心温まる映画のアマゾンプライム選。思いっきり泣ける映画のおすすめ

心温まる映画や思いっきり泣ける映画のおすすめをご紹介します。アマゾンプライムで見れるやつから選出してます。 山の郵便配達 ある日、中国の山岳地域に手紙を届けてきた郵便配達人が年老いて引退を決め、後を継ぐ息子へと仕事を託します。 息子は仕事を教わるため、父と一緒に配達をするのですが、道中で山の人々と交流を深め、すでに時代遅れとなった山の配達人の仕事を知っていくのです。 2000年代の中国の映画なんですが、見た目古臭いと思うでしょう。しかしかなり絶賛された雰囲気映画です。 徒歩で出紙を配達する、という山の配達 ...

続きを読む

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

カメラ

2024/1/28

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

osmo pocket3を購入しました。結論、2の不満点が解消されてかなり満足です。熱暴走なども含めて解説します。 osmo pocket 3は熱暴走するのか。適した用途とは まず、ジンバルカメラで大事なのは、どのくらいバッテリーが持ち、かつ熱暴走なく撮影できるかということ。 僕が検証した結果、複数回やって4K30Pで約2時間が平均の連続撮影時間でした。この間熱暴走はせず、バッテリー切れの方が先にきました。室温は24度くらいです。 発熱ですが、上部分の方はかなり熱くなり触ってられません。一方で持ち手の部分 ...

続きを読む

-PC