zotac グラボ 評判

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

Zotacグラボ 評判悪い?壊れやすい?→「なぜ安い?」はシンプルだから

Zotac(ゾタック)といえば廉価グラボメーカーの一つです。以前なら安いBTOパソコンはZotacが使われていました。安いなら評判が悪いし壊れやすいメーカーか?そんなことはないです。なぜならZotacが安いのはデザインを統一しているから。品質の問題ではありません。また、最近のZotacは”デザイン統一&安い”だけではなく、ちょっと商法が更新されているようです。

この記事の結論

  • デザインを統一しているから安い…だったが最近は様子が違う
  • サポートは廉価メーカー標準レベル
  • Palit、玄人志向あたり廉価メーカーと比較して安いなら買い

Zotacグラボ 評判悪い?壊れやすい?→「なぜ安い?」はシンプルだから

Zotacはなぜ安い?

廉価グラボメーカー=品質が悪いと思いがちですが、グラボに限って言えば安かろう悪かろうではありません。

異様に安ければ考えモノですが、なぜ安いかの原理が納得できるなら企業努力と見るべきです。

Zotacの場合、デザインを統一することで生産コストを削減しています。

当たり前ですが、色々な種類を作れば作るほど生産ラインが増え、コストは増加するわけです。

ご覧の通り、1000番台と2000番台は全く同じ形をしています。

こうして価格を抑えているわけですから、品質が悪い=安いというわけでもないんですね。

RTX3070番台まではこんな感じです。

でも最近はラインナップの充実化が図られている

風向きが変わったのが、RTX3070Ti以降です。

3070番台まではファンが2基。

主に小型グラボの立ち位置だったのですが、3070Ti以降はファンが3基になりました。

また、Trinity、Holo、Extreme Holoと3つのラインナップができました。

この辺りの売り方はASUSでいうTUFとかROGとかと同じになったわけです。

さらに最近は高級志向なのか、水冷グラボまで生産されています。

真ん中のArcticStormというのが水冷グラボです。

2000番台では5、6種しかなかったのに、公式サイト表示で3080はなんと12種類あります。

こうすると次に考えるのは、「Zotacって廉価メーカーじゃなくなった?」の疑問です。

依然、廉価メーカーの立ち位置

廉価メーカーか高価格メーカーか見分けるのに、同機種のブーストクロックを比べて見るのも一つの手です。

中身がRTX30XXと同じだった場合、グラボの指標であるCUDAに違いは出ません。

違いが出るのがブーストクロックです。

各メーカー 廉価モデル10G比較 (RTX3080)

ASUS TUF-RTX3080-10G-GAMINGMSI GeForce RTX 3080 VENTUS 3XZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Trinity
1740MHz1740MHz1710MHz

高価格メーカーであるASUSやMSI比較ですと、同じ廉価モデルでも若干ブーストクロックが見劣りします。

同じグラフィックチップでも差が出るから、高価格帯と廉価メーカーの区分けができるわけです。

バリエーションは増えたものの、Zotacは依然として安いメーカーの立ち位置と思って良いでしょう。

Zotacグラボの種類

前述のとおり、今までは画一的だったZotacも3070Ti以降は種類があります。

当然上位モデルの方が価格が高く高性能です。

ランクで言うと、ArcticStorm>Extreme Holo>Holo>Trinityという流れです。

ArcticStorm

高級グラボとして送り込まれたのがこの水冷グラボArcticStormです。

水冷のため、空冷用のファンがありません。

また、ファンレスのため、サイズもHoloやTrinityと比べて省スペース化。

RTX3080のサイズ

ArcticStorm → 301.3mm x 159.6mm x 29.2mm / 11.7" x 6.3" x 1.1"

Holo Extreme → 355.9mm x 145.7mm x 59.7mm / 14" x 5.7" x 2.4"

Triniry → 317.8mm x 120.7mm x 63mm / 12.5" x 4.8" x 2.5"

縦軸がわずか29.2mmしかありません。HoloやTrinityの約半分です。

ただし、価格は倍以上します。また、水漏れも警戒しなければなりません。

一長一短のグラボと言えるでしょう。

Holo、Extreme Holo

Zotacの上位モデルExtreme HoloとHolo(無印)です。

この二つで一番違うのはブーストクロック。

RTX3080比較で言うと、

Holo Extreme → 1785MHz

Holo → 1710MHz

しかし、推奨電源容量はHolo Extremeの方が重いです。

Holo Extreme → 800W

Holo → 750W

もちろん他にも細部の違いはありますが、大まかにこの二つが違います。

正直800W必要なら、下位のHolo(無印)の方が効率的かな?と思ったりします。

ちなみにHoloシリーズは「AMP」という名前がついています。

よくアンプって音響機器にありますよね。あれはAmplify=(音を)増幅させるの意味で使われています。

Zotacにおいては速度向上、冷却機能強化されたグラボにAMPという称号が与えられるようです。

Trinity

一番選択肢に入りやすいのが、このTrinityです。

とにかく一番安いですから。

Holoとの比較はブーストクロックを重視するか。

する → Holo

しない → Trinity

この点だけ着目すれば大丈夫です。

正直ブーストクロック率を上げるなら、もうちょっと予算を出してRTX30XX番台を上げた方がコスパは良いです。

あとは相場的に安くなっているか、デザインは問題ないか、などを気にすれば良いでしょう。

他メーカーとの比較を見る場合はこちらの記事を参照してください。

安くて比較が面倒ならアリのメーカー

GTXを買うなら

GTXモデルを求めるなら、非常に分かりやすいラインナップです。

LHR版?OC版? ブーストクロックは? 何GBがいいの?

なんてグラボオタクの声をうるさく感じるなら、Zotacの分かりやすいグラボを買うのもアリです。

GTX何番台かだけ指定すれば、そこまで雑多な選択肢はありません。

というか、上記の要素ってぶっちゃけ体感では分かりません。買って自分が満足いくかの問題です。

RTXを買うなら

RTX以降を買うなら、結構色々なモデルがあるので検討が必要です。

ただし、推奨電源量量は良く見てください。

持っている電源ユニットで使えるか確認する必要があります。

もし、「そこそこしかゲームしない」、「時々使うけどオーバークロックとか興味ない」程度であればTrinityで充分です。

比較対象は玄人志向やPalitの廉価モデルとですが、正直中身はあまり変わりません。

チップの番数が同じなら、安い方を買う方がコスパは良いです。

また、可能なら新品同様のアウトレット品を狙うのも賢い買い物でしょう。

created by Rinker
ZOTAC
¥174,527 (2024/06/15 14:16:25時点 Amazon調べ-詳細)

動画解説(聞き流し用)

買ってはいけないグラボメーカーは? ~グラフィックボードの違いと比較
ROG TUF グラボモデルの違い ~高い・安いグラフィックボードの性能比較~

ガジェット

2024/5/22

Google Pixel8aを端末のみ購入の最安で安く買う方法

Pixel8aが発売しました。端末のみで安く買うにはどこが良いか。今のところアマゾンで買うのが一番良さそうです。一応冒険するなら楽天もありますが、詳しい説明をします。 Pixel 8a端末のみ最安価格 (SIMフリー) amazon 楽天市場 yahoo 公式 72,600円 68,980円 66,321円 72,600円 2024/05/22時点 まずSimフリー系ですが、基本は通販系のサイトを利用すると思います。 楽天やYahooは安い上、ポイントがつきます。多分何もしてなくても楽天の会員だったり楽天 ...

続きを読む

iPad Pro 2024 M4レビューM3MacやiPhoneとベンチ比較

スマホ

2024/6/1

iPad Pro2024 M4レビュー。M3 MacやiPhoneとベンチ比較

新型ipad発売しました。薄型軽量好きにはたまらないガジェットです。 ですがM4はどれほどすごいのか、M3 MacbookやiPhoneなどとも比較検証してみました。 超薄い!超軽い!外観は素晴らしい 今回のiPadで最も注目されているのが軽さと薄さです。 小銭5~6枚くらい手に取ってみてください。そのくらいの薄さです。マジで薄い。 手に持っても、13インチの大型タブレットを持っている感覚がなく、その辺の板切れを持っているような感覚(誉め言葉)。 13インチ系iPadのサイズ (Wifiモデル) M4 P ...

続きを読む

スマホ

2024/5/22

Pixel8aレビュー。7aスペック比較やantutuベンチ検証。順当進化だが…

コスパ最強7aの後継8aですが順当進化です。一方、進化点は微妙で7aでも良くね?となります。現在価格差は2万ほど。ベンチマーク計測やスペック比較したのを参考にしてください。 この記事の結論 Pixel aシリーズの選び方 Pixel8a 購入ページ (au online shop) Pixel8aレビュー。7a比較で何が向上したのか Tensor G2からG3へ Geekbench 5.5 シングル マルチ Apple A17 Pro 2138 5305 Snapdragon 8 Gen 3for Gal ...

続きを読む

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

国内旅行

2024/6/15

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

広島はアクセスも良くて、車なしで観光地を巡りやすいです。広島-岡山間でおすすめの場所や回り方をご紹介します。 今回行った観光地と現地の写真 尾道駅周辺のホテルを探す (楽天トラベル) 大久野島 広島観光でおすすめなのが、まず大久野島です。 ここは元毒ガス製造所だった場所ですが、今ではウサギが大量に繁殖し、ウサギ島と呼ばれています。 ここは尾道から広島駅方面へ行く途中、三原駅で降り、フェリーに乗ると行けます。 なんか見るからにホラーっぽいところですが、現地に行くと全くそんなことありません。 ここのウサギたち ...

続きを読む

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

スマホ

2024/5/21

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

GalaxyについにSimフリー版がでました。これぞ最強スマホ。正直他のAndroidは太刀打ちできません。比べる相手と言えば、iPhone15proくらいでしょう。 Galaxy S24レビュー まず、S24は10万円以上が予算ならほぼ9割の人が買うべきスマホと言えます。 処理速度は最高、軽い、カメラそこそこ、防水防塵、価格◎、といった感じ。 他のスマホはAIとかカメラの新機能とかで独自性を出そうとしてます。はっきり言って不要。 軽い・処理が早い・値段それなりのスマホこそ、多数派に求められているものです ...

続きを読む

-PC