RTX4060Tiや4060売れない。3060ti性能比較&16GB版ゴミ疑惑

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

RTX4060Tiや4060売れない。3060ti性能比較&16GB版ゴミ疑惑

RTX4060TiやRTX4060が驚くほど売れていません。それもそのはず。この購買層なら3060Tiを買った方が安いし、十分な性能だからです。7/18に4060Tiの16GB版もでますが、こちらもゴミ疑惑有です。

この記事の結論

  • コスパなら3060Tiや6750XTだったけど、あんま在庫ない
  • RTX4060Tiは選択肢としてアリだけど7600XTでもいい
  • ローエンドの1万円はデカイので、安いモデルを買おう

ローエンド帯おすすめ

【第一候補】

7600XT

【第二候補】

4060Ti

【第三候補】

6750XT

(適正価格の在庫があればもっと上)

RTX4060Tiや4060売れない。3060ti性能比較&16GB版ゴミ疑惑

https://www.videocardbenchmark.net/GPU_mega_page.html

現在、グラボの勢力図はこのような感じ。

60台を比較すると以下のようになります。

4060Ti 8GBは元々7万円ほどだったのですが、速攻で値下がりして6万円付近になりました。

4060Ti 16GB版もなんだかなんだで、7万円台くらいに。

まあ一応AIイラストでメモリ特化の使い方ならまだ使い道が出てくるかもしれません。

最安値は2024/02/24時点

コスパだけ求めるなら前モデルの3060tiや6750XTが良かったのですが、現在は在庫がなくて価格が安定してません。なので4060tiとそんな値段が変わらなくなりました。

なので最新モデルを買う方が良いです。

ゲームにもよると思いますが、4KになるとVRAM 8GBしかないRTX勢はガクッと最低FPS値が落ちます。

また、メモリバスが低いと4Kに弱くなります。4060tiは128bitしかありません。

ただし、L2キャッシュが増量されていて、それで補うという形です。

(96MB)infinityはインフィニティキャッシュのことで、AMDが採用しているL3キャッシュの強化版みたいなやつです。

最近のグラボはキャッシュを増やすことで、メモリバスを下げつつも電力消費を抑えていく傾向にあります。

とはいえ、メモリバスはやはり高い数値の方が4Kの性能は強いです。

4060台は、完全にFHDに振り切ったものと考えるべきです。

4060台と7600台の比較

7600 XT4060 Ti
コア20484352
VRAM16 GB8 GB
メモリ帯域幅288.0 GB/s288.0 GB/s
ブースト2.76GHz2.54GHz
L3キャッシュ32 MB
TDP190 W160 W
最低価格55,800円55,790円
価格は2024/02/24時点

あとは対抗の7600XT。あちらの方がVRAMが倍の16GB。高解像度になるほどVRAMが大きいと強さを発揮します。

VRAMなら7600XT、省電力なら60Tiという選択肢になります。

ちなみに4060無印や7600無印を買うくらいなら、ちょっと出してVRAM16GBの7600XTの方がおすすめです。

機械学習なんかを付け足すとVRAMを結構食うので、高い要求ほど性能を発揮します。

4060Tiと4060のメリット・デメリット

4060Tiと4060のメリット (3060Ti比較)

  • DLSS3.0が使える(FPSをガン上げできる)
  • 省電力に長けている
  • クロック値が高い

4060Tiと4060のデメリット (3060Ti比較)

  • 値段が高い(コスパが悪い)
  • VRAMが低い(不足すると動作が安定しない)
  • メモリバスが低い(4Kに弱い)

また4060Tiは省電力だとか、DLSS3.0が使えるというメリットはあります。

DLSS3.0とは、機械学習によりonにするとFPSをガン上げできるものです。

ver2.0 → 3.0に進化したことで、対応ゲームはFPS値の向上が可能です。

DLSS3.0対応済みゲーム一覧

が、FHD用グラボたちなので、元々どれも電力消費は高くないし、DLSS3.0が必須な重たいゲーム・設定はあまり想定していないでしょう。

4060Tiと4060はかつてないほど売れてなかった

4060TiはRTX3070未満で3060Ti以上という微妙な位置にいます。

4060無印に関しては、なんと同価格帯の3060Tiよりも低いです。

4060Tiは160Wで、これに相当する3070が220W。220Wかけてやっていたことが160Wになったんだから、本来は技術的進化をちゃんとしているんです。ですが購買層的においしい条件ではありません。しかも値段が3060Tiの時より高い。

これに関しては先代の3060Tiが前モデルの80Super超えと優遇されすぎました。

でも4060Tiの性能をこれ以上あげたら4070無印の立場がありません。値下げが早すぎると4060無印の立場がありません。結果4060無印を前倒し、さらに16GB版も早々に出してくることになりました。

かくして4060Tiも4060 8GBも誰も並ばないという現象が発生。特に有名な話が、パソコン工房秋葉原本店ではたった1名しか購入しないという異常事態がおきたわけです。

RTX4060Tiは今はアリだけど他に選択肢もある

前述のとおり、VRAMが低いと4K時の最低FPS値がガクッと下がります。いわゆるVRAM不足です。

重いシーンになる度、途端にパフォーマンスが落ちるので、このへん微妙です。

求められていたのはローエンドでも4Kができること or 3060tiより明確に上の性能があることだったのかもしれません。

一応お買い得だった前モデルが市場から消えてきたので、今は4060tiという選択肢もあります。ただし、AMDと比べるとやっぱちょっと微妙かもしれません。

安い前モデルがあればそっちでいい。7600XTでもいい。保険に4060Ti

ということで、ローエンド層のおすすめはRX6700XTや6570XTです。

3060tiに至っては、適切な価格での在庫があまり残っていません。

このへん安く売ってない場合は7600XT。

省電力なんかも加味して、モデルも豊富な4060tiが安かったらそちらという形で良いでしょう。

モデルやメーカーはせっかく安いローエンド買うなら一番安いとこで大丈夫です。palitや玄人志向、gainward等です。

メーカーによって大きくfps値差があるわけでもありません。冷却性や静穏性、サポートの差はありますが、高いから必ず良いわけでもないです。

ローエンド購買層にとってモデルの1~3万円差はでかいため、高いモデル買うくらいなら1つ上の性能買った方が良いのです。

今現在で、安いメーカーとモデルを買う方が満足度が高いでしょう。

ローエンド帯おすすめ

【第一候補】

7600XT

【第二候補】

4060Ti

【第三候補】

6750XT

(適正価格の在庫があればもっと上)

動画解説(聞き流し用)

RTX4060Tiや4060売れない。3060ti性能比較&16GB版も微妙

ガジェット

2024/5/22

Google Pixel8aを端末のみ購入の最安で安く買う方法

Pixel8aが発売しました。端末のみで安く買うにはどこが良いか。今のところアマゾンで買うのが一番良さそうです。一応冒険するなら楽天もありますが、詳しい説明をします。 Pixel 8a端末のみ最安価格 (SIMフリー) amazon 楽天市場 yahoo 公式 72,600円 68,980円 66,321円 72,600円 2024/05/22時点 まずSimフリー系ですが、基本は通販系のサイトを利用すると思います。 楽天やYahooは安い上、ポイントがつきます。多分何もしてなくても楽天の会員だったり楽天 ...

続きを読む

iPad Pro 2024 M4レビューM3MacやiPhoneとベンチ比較

スマホ

2024/6/1

iPad Pro2024 M4レビュー。M3 MacやiPhoneとベンチ比較

新型ipad発売しました。薄型軽量好きにはたまらないガジェットです。 ですがM4はどれほどすごいのか、M3 MacbookやiPhoneなどとも比較検証してみました。 超薄い!超軽い!外観は素晴らしい 今回のiPadで最も注目されているのが軽さと薄さです。 小銭5~6枚くらい手に取ってみてください。そのくらいの薄さです。マジで薄い。 手に持っても、13インチの大型タブレットを持っている感覚がなく、その辺の板切れを持っているような感覚(誉め言葉)。 13インチ系iPadのサイズ (Wifiモデル) M4 P ...

続きを読む

スマホ

2024/5/22

Pixel8aレビュー。7aスペック比較やantutuベンチ検証。順当進化だが…

コスパ最強7aの後継8aですが順当進化です。一方、進化点は微妙で7aでも良くね?となります。現在価格差は2万ほど。ベンチマーク計測やスペック比較したのを参考にしてください。 この記事の結論 Pixel aシリーズの選び方 Pixel8a 購入ページ (au online shop) Pixel8aレビュー。7a比較で何が向上したのか Tensor G2からG3へ Geekbench 5.5 シングル マルチ Apple A17 Pro 2138 5305 Snapdragon 8 Gen 3for Gal ...

続きを読む

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

国内旅行

2024/6/15

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

広島はアクセスも良くて、車なしで観光地を巡りやすいです。広島-岡山間でおすすめの場所や回り方をご紹介します。 今回行った観光地と現地の写真 尾道駅周辺のホテルを探す (楽天トラベル) 大久野島 広島観光でおすすめなのが、まず大久野島です。 ここは元毒ガス製造所だった場所ですが、今ではウサギが大量に繁殖し、ウサギ島と呼ばれています。 ここは尾道から広島駅方面へ行く途中、三原駅で降り、フェリーに乗ると行けます。 なんか見るからにホラーっぽいところですが、現地に行くと全くそんなことありません。 ここのウサギたち ...

続きを読む

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

スマホ

2024/5/21

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

GalaxyについにSimフリー版がでました。これぞ最強スマホ。正直他のAndroidは太刀打ちできません。比べる相手と言えば、iPhone15proくらいでしょう。 Galaxy S24レビュー まず、S24は10万円以上が予算ならほぼ9割の人が買うべきスマホと言えます。 処理速度は最高、軽い、カメラそこそこ、防水防塵、価格◎、といった感じ。 他のスマホはAIとかカメラの新機能とかで独自性を出そうとしてます。はっきり言って不要。 軽い・処理が早い・値段それなりのスマホこそ、多数派に求められているものです ...

続きを読む

-PC