ASRock マザーボードシリーズ 違い

PC・周辺機器

ASRock マザーボードシリーズの違いと評判 壊れやすいマザボか?

ASRock(アスロック)はASUSと並び、マザーボード2強の一つです。

ASUSとどっちを買うべきとでしょうか。

結論、壊れやすさや評判の良し悪しは変わらないです。

なぜなら、ASRockとASUSのルーツは同じであり、
また故障率の示すデータが乏しいからです。

ただし、ASRockには様々な種類のマザボがあり、そこは検討が必要です。

この記事の結論

  • ASROCKとASUSは兄弟みたいなもの。熱心に比較するほどの要素はない
  • IntelならB660、AMDならB550(B650)がおすすめ。
  • PGとかSteel LegendとかはASRockマザボのグレード名

本記事は気さくなASRock公式ツイートさんが巡回済みです。(笑)
別に案件記事とかではないです。たまたまリプライがきました。

ASRock マザーボードシリーズの違いと評判 壊れやすいマザボか?

PG、Steel Legend、Taichiの性能比較

マザーボードを選ぶ際にチップセット番号・グレードを選ぶ必要があります。

例えば、「B550 Phantom Gaming」という商品があります。

B550はチップセット番号であり、Phantom GamingはASROCKが定めたグレードです。

グレードは大きく分けて、

Phantom Gaming(PG) <= PRO < Steel Legend < Taichi < Aqua

の順に高性能になります。

PG / PROSteel LegendTaichi
PCI-Express 16X2本2本3本
SATA6本8本8本
DisplayPort1
VRMフェーズ数81416
オンボードLAN10/100/100010/100/100010/100/1000/2500

PCI-Express

グラボを差すスロットです。多いとそれだけグラボを差せます。

SLIと言って、複数グラボを差して性能アップを図ろう!みたいなこともあります。

ぶっちゃけ家庭用なら1台差せれば充分です。

SATA

SSDとかHDDなどを差す場所です。

こちらも2、3あれば余裕で足ります。

現在SATAではなく、m.2という規格でSSDを使うことが多くなったので、これから不要になっていくでしょう。

VRMフェーズ

VRMフェーズ数というのは、電気供給の回路数です。

簡単に言うと、多いと高負荷に耐えられますよ、ということです。

その後、記事を見たのか、ASRock Japanの公式ツイートで補足をしてくれました。

高すぎても部品数の多くなり、故障率上昇にもなるそうなので、回路数もバランスが必要だそうです。

DisplayPort

画面出力時に使います。

主流はHDMIですが、映像だけならこちらの方が質が高いと言われているのです。

正直デスクトップPCはグラボから出力するので、マザーボード側にはほぼ必要ありません。

オンボードLAN

有線LANの速度です。

10BASE-T(10Mbps)、100BASE-TX(100Mbps)から1000BASE-T(1Gbps)となり、

10Mbps,100Mbps,1000Mbps(=1Gbps)と進化を遂げてきました。

さらに上がTaichiに積まれている2500となります。

体感できるかと言われたらちょっと微妙なものです。

ASRockマザーボードシリーズの違い

PG(Phantom Gaming)

最も安い価格帯のモデルです。

正直家庭用であれば、ほとんどの方はこれで必要充分だと思います。

PRO

立ち位置的にはPGと似ています。

スタンダードな"PRO"とゲーミングブランドの"PG"と銘打たれています。

が、ぱっと見違いが分かりづらいです。

この辺りはASUSのTUFとPrimeに似ているかもしれません。

B550比較で言うと、PROの方が(無駄に)VGA出力できたり、USB GEN2ポートが2つついてたりします。

インターフェースが若干豊富な分、汎用性が高いと言われています。

安いマザボを求めているなら、PGかPROで安い&在庫のある方を買うのが良いでしょう。

Steel Legend

VRMフェーズ数が増えるので、より高負荷に向いています。

ハードゲーマー、クリエイターで仕事用途などがあれば選択肢の一つとなるでしょう。

Taichi

価格が上がった分だけ恩恵を受けられるかというと、微妙なラインナップです。

PCI-Express 16Xが増えたり、Displayportが接続可能になってもあまり使わないでしょう。

VRMフェーズ数も一つ下のモデルから2増えただけです。

ちょっとオーバースペック感あります。

AQUA

目新しい水冷マザーボードです。

最近はグラボもそうですが、水冷式というのが増えてきました。

確かに面白いのですが、個人的にこれ買う人いるの?という印象です。

なぜなら値段が通常のマザボから1つ桁が上がります。

僕が確認した2022年9月30日現在では、Z690比較で上位モデルのTaichiの3倍近く高いです。

ちょっと現実的ではありません。ならむしろグラボの水冷を買えば良いじゃんと思えます。

4Kと同じで、次世代で安くなったら普及するタイプでしょう。

IntelならB660、AMDならB550(B650)がおすすめ

続いてチップセット番号ですが、IntelならB660。AMDならB550(もうすぐB650が発売なので、そちらでも可)がおすすめです。

理由として、一般家庭用途なら、無難な拡張性・機能を備えているからです。

上位モデルは拡張性あり過ぎて、絶対余ります。

もちろん上位モデルの方が耐久性は高いですが、体感できる部分が少ないです。

そのため、一番無難なところを選ぶのが良いという結論です。

僕はIntel第12世代でB660を使っています。

動画編集もゲームもそこそこしますが、B660で必要充分と感じています。

これはIntelの話なので、AMDの話は下記記事でしています。

1つ注意点ですが、”B660M”のようにMがついているのはmicroATX用。

つまり小型電源ユニット用です。

最近は半導体不足でマザーボードが少なく、
microATX品ばかり出回っているときもあるので気を付けてください。

また、本記事ではB660をおすすめしていますが、在庫が品薄です。

在庫がなければZ690を買うことも念頭に入れておいてください。

ならB660比較でもそれほど高くありません。

(2022年9月現在)

ASRockとは何者?評判はいかに。壊れやすいかは考えるだけ無駄

ところでASRockってどんな会社か知っていますか?

勘の良い人はASUSと何か名前似てない?…と思うかもしれません。

その通りです。ASRockは元々台湾のASUSの子会社。そして2009年に完全に資本関係が消えました。

そのため、技術的面の根本はASUSと似ているのも無理ないわけです。

一時期は変態マザーとかいうぶっ飛んだ商品を出していましたが、今はASUSのように堅実な製品がラインナップされています。

シェアも2021年10月に3位に陥落していますが、一時はASUSを抜いて1位に。

引用 https://www.bcnretail.com/research/detail/20211115_253206.html

docomo・ソフトバンク・auみたいなものです。

マザーボードのRMA率(返品保証率)みたいなデータを複数検証したものはありません。

ちなみに僕は一つ前のマザボがASRockでした。

が、2年使用後故障で売却できませんでした。

でも壊れやすいか、評判が良いかは、個体差もありますし、体感でしか分かりません。

実は故障率が低くても、たまたま有名youtuberに不良品が渡ればそれだけ印象が悪くなります。

だから考えるだけ無駄なのです。

…というのが、僕の意見。

ASRock公式ツイートによると、一番消耗するパーツの耐久性が250%高い物が使われているとのこと。

みなさんは様々な情報を加味して選択するのが良いと思います。

ASRockとASUSとの違いはあるの?

じゃASRockはASUSはほとんど比較のしようがないのか。

実は区分けはあります。

ASRockの方がコスパが良いメーカー

1つはASRockの方がASUS比較で安いメーカーだということです。

元々信頼と品質を売りにしていたASUSに対し、

ASRockは安さを売りにしていた経緯があります。

しかし、ここ最近は品質にも力を入れ、ASUSよりも安く、品質も同等近くというポジションを確立しました。

2021年初期にASUSを抜いてマザボシェア1位を獲得したのはそういった背景があります。

ASRockにNvidiaのグラボはない

もう1つ、こちらの方が重要ですがASRockはNvidiaのグラボを販売していません。

原因は分からなかったのですが、Nvidiaからチップが供給されていないそうです。

通常、グラボとマザーボードはメーカー違いでも問題ありません。

が、RGBでピカピカに光らせるゲーミングPCっぽさを出すなら、同一メーカーの方がコントロールが利きやすいです。

もしNvidiaを選ぶなら、わざわざASRock製マザボを選ぶメリットが減ります。

(僕は見た目どうでも良い派なので、ASUSマザボ&MSIグラボを使用していますが…)

結局どんな人がASRockマザボがおすすめ?

結論、AMD派の人。

もしくは、メーカー統一を気にしない人

その中でコスパを追求する人がASRockを買う人です。

マザーボードは性能差が体感で分かりづらいため、むしろそれほどこだわらず、CPUやグラボの情報収集した方が効率的かもしれません。

なぜなら、マザーボードの違いを体感できるほどハードな使い方をする人は少数派ですし、そもそもこの記事を見ていないでしょう。

ASRockはグラボが比較的廉価な場合が多いです。

特にこだわりがなければ、ASRockでマザボとグラボで組み合わせるのがベストでしょう。

おすすめはB550とRX6750XTです。

どちらもコスパが非常に高く、値段以上に性能を発揮してくれるモデルです。


Nile化粧水は怪しいステマレビュー?

生活用品

2022/12/4

Nile化粧水は怪しいステマレビュー?それより現行品の改悪が問題

「化粧水 メンズ」「オールインワン メンズ」 そう検索するとAmazonで異様なレビュー数。Nileは信用できるのでしょうか。 結論、現状ステマ行為は見えないが、それより旧品→現行品の改悪問題。 シャンプー等も含め7,8本Nileを買っているので、遠慮なく悪い点を挙げます。 この記事の結論 NILE 高保湿 化粧水 メンズ レディース ヒアルロン酸4種配合150ml Nile ¥2,480 (2022/12/04 05:13時点 | Amazon調べ) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッ ...

続きを読む

マザーボードの中古は危険だから注意 マザボは消耗品【買うな】

PC・周辺機器

2022/12/1

マザーボードの中古は危険だから注意 マザボは消耗品【買うな】

マザーボードの中古は止めた方がいいです。 PCパーツは経年劣化するものですが、マザボは特に消耗品だからです。 マザーボードの中古は危険だから注意 マザボは消耗品 PCパーツは使用時間=劣化の度合いです。 注意する一番の理由はどれだけ劣化しているか不明だと言うことです。 これはメルカリ、ヤフオク、ドスパラなどの小売店全てに当てはまります。 小売店は状態の良さでランク付けをしていますが、傷やスレなど外観のみの格付けです。 外身はきれいでも、相当消費された状態で渡される可能性もあるわけです。 小売店も売られたも ...

続きを読む

AT2035はこもるマイクと思いきや結構良い ローカット/パッドも便利

PC・周辺機器

2022/11/30

AT2035はこもるマイクと思いきや良品 ローカット/パッドも便利

AT2035は配信者やyoutuberの有名どころマイクです。 レビューにこもるってありましたが、これ結構良いマイクでした。 対抗馬はマランツMPM-1000や廉価版のAT2020などですが、AT2035が最もおすすめです。 オーディオテクニカ AT2035 コンデンサーマイク 単一指向/ローカットスイッチ/パッドスイッチ/専用ショックマウント/レコーディング/宅録/動画配信/ポッドキャスト/実況/DTM/ブラック 【国内正規品】 AT2035 Audio Technica(オーディオテクニカ) ¥14, ...

続きを読む

hokuto防湿庫 全自動の違いは何? すぐ湿度下がらないが買うべき

カメラ

2022/11/30

hokuto防湿庫 全自動の違いは何? すぐ湿度下がらないが買うべき

カメラの保管といえば、ドライボックスか防湿庫です。 防湿庫は高いし邪魔じゃん?と思う方もカメラ持ちはすぐ買った方が良いです。 もし買うなら安いhokutoがおすすめですが、全自動除湿機能ってのがあります。 有り無しで何が違うのか、外観やレビューとともに説明します。 HOKUTO 防湿庫・ドライボックス HPシリーズ容量48L 5年保証 カメラやレンズカビ対策 (48L全自動) HOKUTO ¥17,620 (2022/11/28 17:36時点 | Amazon調べ) Amazonで探す 楽天市場で探す ...

続きを読む

抑肝散の効果が出るまでをブログに体験談公開 うつストレスに有効か

生活用品

2022/11/24

抑肝散の効果が出るまでをブログに体験談公開 うつストレスに有効か?

抑肝散(よくかんさん)が結構注目されています。 イライラに効く効用で、しかも漢方なので副作用が少ないです。 では実際に服用してどれだけ効果があったか、ブログで実体験を語ります。 筆者は医療関係者ではありません。 自分で服用して効果を確かめています。 【第2類医薬品】抑肝散加陳皮半夏エキス顆粒クラシエ 24包 クラシエ薬品 ¥1,998 (2022/11/29 17:33時点 | Amazon調べ) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピングで探す ポチップ 抑肝散の効果が出るまでをブログに ...

続きを読む

-PC・周辺機器