アレクサ月額料金と初期費用

本サイトはアフィリエイト広告を含みます お得な生活術 生活家電

アレクサはどれを買えばいいか。できることは何か全部解説

アレクサを使う世界が変わります。でも月額料金とか初期費用とかあるんでしょうか。結論、月額はないです。初期費用は本体と周辺機器費用で1~2万円となります。

アレクサの本体と周辺機器の値段調べ

アレクサの月額料金と初期費用は?

ざっくり計算ですが、1~2万円が初期費用の相場です。

安く済ませるなら1万円くらいでいけます。

必要なものは以下の3つです。

本体 →6000~9000円 ×1

ハブ→3000~4000円 ×1

*プラグ1か所につき2000円ほど(必要な場合)

月額料金

まず、月額料金は0円です。

普通に家電を使ってて月額料金とか発生しませんよね?同じ感覚です。

ただし、Amazonがサブスクリプションを展開してて、アレクサから簡単に呼び出せるという話です。

別に使わなくても構いません。

  • Amazon Prime
  • Amazon Music

これらはAmazonそのもののサービスでアレクサに必須じゃありません。

初期費用① 本体 Echo Show、 Echo Dot

まず、本体代がかかります。

  • 映像有→ Echo Show
  • 映像無→ Echo Dot

区分けは映像があるかないかだけで、この二択になります。

Echo Show
Echo Show 5 第3世代発売。第2世代比較や違い・できることレビュー

僕はEcho Show5を使っています。

映像有の方が単純に本体価格が高いです。

映像付でしかできないこと(赤線は僕が活用しているものです)

  • 時計
  • カレンダー・予定確認
  • ビデオ通話
  • アマゾン荷物配送状況確認
  • 天気・NHKニュース映像
  • アレクサの通知確認
  • アレクサの提案 (「今日は何の日か聞いてください」みたいな)
  • Prime Video閲覧

一人暮らしだと時計とか配送状況がパッとみれるのは重宝します。

大画面を求めているなら、上位版のEcho Show 8もあります。

ただ、視力が悪い人以外あまりメリットがないです。

映画視聴にしろ、テレビ電話にしろ、微妙な大きさです。

Echo Dot

映像が不要な人は音声のみのEcho Dotで充分です。

第3世代モデル以前は音声認識の質が悪い面もありましたが、第4世代ではかなり改善されているようです。

初期費用を安く抑えるならこちらを選びましょう。

初期費用② 周辺機器 Switchbot ハブ、プラグ

こっちはハブと、場合によってはプラグが必要です。

ハブはwifi圏内の様々な機器と結びつきます。

アレクサは音声認識する役割であり、機器に指示を出しているのはこいつです。

私→アレクサ→ハブ→機器ってイメージです。

エアコンやロボット掃除機なんかはリモコンを使いますよね。

ハブは色々なリモコンを記憶しといて、代わりに指示を出してくれます。

wifi圏内にいれば大体の物はハブの言うことを聞いてくれます。

一方、リモコンがない場合、特にコンセントでon offするタイプはミニプラグ(別売り)を使います。

丸く光っている部分を押してもとon off切り替わりますが、基本はハブと連携してオンライン上で動作させます。

wifiもリモコンもない機器はミニプラグがハブの指示を受けて電源を入切してくれるのです。

リモコン無機器とかはこれで動作します。

アレクサでできること 例

アレクサってそもそも何ができるでしょうか。

簡単に言うと、呼べば部屋の電気を消したり、エアコンをつけてくれる存在です。

例えば就寝前の読書の時間。

アレクサ、いつもの

 筆者

トゥルン

 アレクサ

アレクサはこの間、実に5つの機器を同時に操作している、まさに魔法使い的存在です。

(厳密に言えばswitchbotが動かしてますけど)

アレクサでできること

アレクサは非常に多機能です。

スマホで出来ることは大体できます。

  • 音楽を流す
  • 動画を流す
  • 時計、タイマー、アラーム
  • 機器の遠隔操作
  • スマホとの連携
  • Echo連携(家に2台あったり、家族の家に電話したりなど)
  • Amazonの買い物
  • 話し相手

多分このうち使うのは機器の遠隔操作と時計などでしょう。

また、自分が購入したkindle本を自動音声で読み上げることも可能です。

他にも、プライムビデオに新作が入ったか教えてくれたりします。

下にスクロールして

って言うと、どんどん内容を見せてくれます。

逆にEchoで買い物とかはちょっと怖いのでやりません。

また、最初に一例として機器との接続を見せましたが、あれは全部で5つの機器が同時にon offなっています。


アレクサ、いつもの

モニター×2と部屋の電気を消し、後ろにあるテープライトとフロアライトの間接照明を点灯。

設定は画像のような感じです。

他にも廊下の間接照明を好きな時間に点灯させたり、タイマー的なことも可能です。

ちなみにアレクサはキャラとして結構面白い返事をしてくれることも多く、話し相手としても使えます。

連携できるサブスクと費用

前述した通り、アレクサはAmazonのサブスク系を気軽に呼び出せます。

紹介されるのは大体この辺りです。(ていうかアレクサ自身も勧誘してきます笑)

・Prime Video(プライム会員)

・Amazon Music Unlimited

・amazon audible

Prime Video(プライム会員)

  • 即日配達
  • Prime Video
  • prime reading
  • Prime music
  • Amazon photos

本来アレクサと直接的な関連性はありませんが、Amazon自体の利便性を上げるとアレクサも便利になります。

生活改善として入っておくべきサブスクでしょう。

基本使うのは即日配達とPrime Video、たまにprime readingあたり。いわゆるアマプラです。

primeに加入すると配達が早くなり、prime videoという動画サービスを利用できます。

また、prime readingと言って無料で本を読めます。

これは有料サブスクのkindle unlimitedほどの量じゃありませんが暇つぶしには十分です。

年間プラン4,900円または月間プラン500円で使えます。

年額4900円ってかなり激安な金額です。アメリカじゃ$99。約1万円もかかるんです。

4900円も実は簡単にペイできます。

セール期間ってプライム会員は価格の2~3%&限定ポイントが還元されます。

僕は年額何百万と買い物するので、実質4900円以上ポイントもらっています。

送料無料!お得なAmazonプライムお試し

Amazon Music Unlimited

これは要りません。入る価値なし。

youtubeで無料で好きな音楽が聴ける時代にわざわざ加入する意味がないです。

ちなみに「明るい曲かけて」くらいなら、Amazon Musicのサンプルを流してくれます。

毎回アレクサから勧誘がうっとおしくて僕は聴いてません。

Amazonプライム会員は月額880円または年額8,800円、非プライム会員は月額980円かかります。

Amazon Music Unlimitedの内容を見る

amazon audible

本を選ぶと読んでくれるサービスです。

前は結構使ってました。普通に良いサービスで、アレクサとの相性も良いです。

しかもアレクサの自動音声ではなく、プロの読み手が聞かせてくれます。

「ハリーポッター」とかファンタジー系もありますし、自己啓発本みたいなのもあります。

アレクサ導入とともに、体験だけして要らないなら切ればいいサービスだと思います。

月額1500円で、無料期間は30日。

初日に申し込みと自動更新キャンセルだけしたらきっちりサービスを搾取できます。

キャンセルは画面上からも問合せからも気軽に出来ます。

amazon audibleの内容を見る

OK google! hey Siri!の掛け声がダサい。他メーカー比較

いわゆる"ウェイクワード"(起こす言葉)と呼ばれるものです。

SiriやGoogle Homeを推さないのはなぜでしょうか。

一言で言えば掛け声がダサい。恥ずかしいからです。

冗談に聞こえるかもですが、これはかなり切実な問題です。

アレクサは単に名前を呼べば反応してくれます。

一方で、人と会話中アレクサの名前を出すと呼んでないのに返答してくるデメリットもあります。

でも、「OK google!」なんて言う必要があるスマート家電は僕は嫌です。

この辺は元々英語圏から来たから仕方ありませんけどね。

(最近は「ねえ google」も対応してるらしいですけど、日本版のみで感度が微妙とも聞きます)

一度使うと世界が変わる

僕自身もっとIoT化が進んでくれたらと思っています。

だって便利なものって楽しいですからね。

今でもアレクサの設定をいじるのは楽しいです。

みなさんとどうかスマートホーム家電のすばらしさを共有できたらと思います。

ガジェット

2024/5/22

Google Pixel8aを端末のみ購入の最安で安く買う方法

Pixel8aが発売しました。端末のみで安く買うにはどこが良いか。今のところアマゾンで買うのが一番良さそうです。一応冒険するなら楽天もありますが、詳しい説明をします。 Pixel 8a端末のみ最安価格 (SIMフリー) amazon 楽天市場 yahoo 公式 72,600円 68,980円 66,321円 72,600円 2024/05/22時点 まずSimフリー系ですが、基本は通販系のサイトを利用すると思います。 楽天やYahooは安い上、ポイントがつきます。多分何もしてなくても楽天の会員だったり楽天 ...

続きを読む

iPad Pro 2024 M4レビューM3MacやiPhoneとベンチ比較

スマホ

2024/6/1

iPad Pro2024 M4レビュー。M3 MacやiPhoneとベンチ比較

新型ipad発売しました。薄型軽量好きにはたまらないガジェットです。 ですがM4はどれほどすごいのか、M3 MacbookやiPhoneなどとも比較検証してみました。 超薄い!超軽い!外観は素晴らしい 今回のiPadで最も注目されているのが軽さと薄さです。 小銭5~6枚くらい手に取ってみてください。そのくらいの薄さです。マジで薄い。 手に持っても、13インチの大型タブレットを持っている感覚がなく、その辺の板切れを持っているような感覚(誉め言葉)。 13インチ系iPadのサイズ (Wifiモデル) M4 P ...

続きを読む

スマホ

2024/5/22

Pixel8aレビュー。7aスペック比較やantutuベンチ検証。順当進化だが…

コスパ最強7aの後継8aですが順当進化です。一方、進化点は微妙で7aでも良くね?となります。現在価格差は2万ほど。ベンチマーク計測やスペック比較したのを参考にしてください。 この記事の結論 Pixel aシリーズの選び方 Pixel8a 購入ページ (au online shop) Pixel8aレビュー。7a比較で何が向上したのか Tensor G2からG3へ Geekbench 5.5 シングル マルチ Apple A17 Pro 2138 5305 Snapdragon 8 Gen 3for Gal ...

続きを読む

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

国内旅行

2024/6/15

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

広島はアクセスも良くて、車なしで観光地を巡りやすいです。広島-岡山間でおすすめの場所や回り方をご紹介します。 今回行った観光地と現地の写真 尾道駅周辺のホテルを探す (楽天トラベル) 大久野島 広島観光でおすすめなのが、まず大久野島です。 ここは元毒ガス製造所だった場所ですが、今ではウサギが大量に繁殖し、ウサギ島と呼ばれています。 ここは尾道から広島駅方面へ行く途中、三原駅で降り、フェリーに乗ると行けます。 なんか見るからにホラーっぽいところですが、現地に行くと全くそんなことありません。 ここのウサギたち ...

続きを読む

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

スマホ

2024/5/21

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

GalaxyについにSimフリー版がでました。これぞ最強スマホ。正直他のAndroidは太刀打ちできません。比べる相手と言えば、iPhone15proくらいでしょう。 Galaxy S24レビュー まず、S24は10万円以上が予算ならほぼ9割の人が買うべきスマホと言えます。 処理速度は最高、軽い、カメラそこそこ、防水防塵、価格◎、といった感じ。 他のスマホはAIとかカメラの新機能とかで独自性を出そうとしてます。はっきり言って不要。 軽い・処理が早い・値段それなりのスマホこそ、多数派に求められているものです ...

続きを読む

-お得な生活術, 生活家電
-, ,