ps5に4kモニターはいらないのか。ゲームや仕事に4Kは意味ないのか

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC周辺機器

ps5に4kモニターはいらないのか。ゲームや仕事に4Kは意味ないのか

PS5でゲームやろうってなると、当然安いモニターを求めます。じゃあ削れるところ削って4Kモニターは必要ないのか。結論必要あります。その他ゲーム(PC)や仕事、映画鑑賞などはどうでしょうか。

この記事の結論

  • FHDモニターが用済みになる時代はすぐそこ。今から買っても効率が悪い
  • ただしゲームは重視するジャンルによる
  • 仕事も4Kがいい。でも4Kであれば高いのはいらない。

ps5に4kモニターはいらないのか。いや要ります4K買ってください

なぜ4Kを買うべきなのか

  • 4Kが美麗 (って当たり前か)
  • ゲームはシステムより、グラフィックの感動を味わうことが重点的になった
  • どうせいつか4Kに移行する。どうせ買い替えるならFHD買っても意味ない
  • WQHDは悩みどころだけど結局いつか4Kに移行する。特定用途以外で刻んでく必要ない
  • スマホやタブレットすらとっくにWQHD以上の解像度が標準
  • 4Kが高い時代は終わった。格安メーカーも多い

ざっと理由を上げるとこんな感じです。当たり前ですが、4Kの美麗さになれたらFHDなんてゴミみたいに思えます。だから4Kを買ってください。

4Kモニターは27インチ以上が良い説を前提に話しますが、映像が美麗だからって理由のほかに、FHDモニターが粗大ゴミになる時代も近いという理由が挙げられます。

というのも、今や4K27インチなら3万切る商品が珍しくないからです。

4K 27インチIPS(60Hz)

4K Japannext JN-V27UHD-IPS-D ¥26,980

WQHD PHILIPS 27E1N5500E/11 ¥23,800

FHD  MAXZEN JM27CH01 ¥12,980

(2023年9月現在 最安値比較)

最安をキープしているのがJapannextという国内メーカー。27インチ4K 60Hzで¥26,9801インチ1,000円を下回るようになりました。

え?おかしくね?って話です。4Kって少し前なら最低4,5万。もっと前の”4Kなんて買わねーよ説”濃厚だった時代には10万とか平気でしてました。

一方、FHD。最安値がMAXZENというこちらも国内メーカーで¥12,980。ここ5年あんまり値段は変わっていません。

モニターメーカーはBenQ、LG、DELL、フィリップスなどが挙げられます。4Kが安くなった理由として、安価な無名メーカーの台頭もあるでしょう。無名メーカーでも普通に使えます。

メーカーによって保証だったり細かい仕様だったり、ドット抜けがどうとかありますが、パネルやリフレッシュレートが同じなら使用感に大きな違いはないです。ドット抜け保証はDELL以外ないし運と言えます。(ただしアマゾンで買えば交換してくれる模様)

要するに値段が近すぎるんですよね。どうせそのうち4Kへ移行することになるでしょうから、あと1万出して今から4K買っとけばいいじゃんって話です。

ゲームジャンルによってモニターで重視するものは違う

さらにゲームジャンルによって重視してくるものが違います。

対戦型FPSならリフレッシュレート144Hz以上は欲しいところ。リフレッシュレートとは1 秒間に何回新しい画像を描画できるかのことです。多い分だけ動きが滑らかになります。

一定以上超えたらあんまり違いが分からないので、144Hzが一応の目安となります。

ずっと60Hzでオーバーウォッチとかやってたんですが、160Hzのモニターに代えて世界が変わりました。いかに60Hzがコマ送りだったか思い知りましたよほんと。

FPS以外のゲームならそんなに必要ありません。60Hzあれば十分です。リフレッシュレートは上がれば上がるほど嬉しい物ではあるんですが、結構値が張ります。

対戦型FPSなんかに特化したい場合は解像度を優先するよりは、FHDでも144Hzや120Hzなどのモニターを買った方がいいです。じゃあ4K144Hz以上のモニターにしようかなって人もいるかもですが、高額な買い物です。

先日購入したINNOCNの27M2Vが4K160Hzでおよそ10万円くらい。この手の最安値でHDR1000もついて非常にコスパ溢れる商品なのに、やっぱ高額になります。

リフレッシュレートか解像度か、自分はどっちのモニター買いたいか絞った方がいいです。どっちも欲しい人は27M2V買ってください。

ゲーム(PC)に4Kモニターは意味ないのか。それはグラボによる

じゃあPCでゲームをやる前提なら4Kモニターはどうか。これはグラボとゲームのジャンルによります。

4Kでゲームをやるには相応のグラボが必要です。ゲームによって違いますが、FHDなら4060Ti、WQHDなら4070、4Kなら4070Ti以上が目安です。ただしグラボは高い買い物なので、RTX4060とかしかないのに4Kモニター買っても、4Kで動かないので意味ありません。

グラボと解像度の目安(ただしゲームによる)

  • 4090 → 4K
  • 4080 → 4K
  • 4070Ti → WQHD~4K
  • 4070 → WQHD
  • 4060Ti 16GB → FHD
  • 4060Ti 8GB → FHD
  • 4060 → FHD

AMDがどこの相当するのかというと、下記のような感じ。

  • 4080 vs 7900XTX
  • 4070Ti vs 7900XT
  • 7800XT > 4070 >= 7700XT
  • 4060Ti vs 6700XT
  • 4060 vs 7600

対戦型FPSの場合は結局FPS値稼ぐために解像度ギリギリまで落とすと思うので、この場合ではありません。あくまで目安と思ってください。

各ゲームのグラボとFPSのデータは調べればすぐ分かります。

映画はもちろん4Kだけど、コンテンツが対応してるか

映画鑑賞に関してですが、当然4Kがおすすめです。ただしコンテンツ側が対応しているかによります。

youtubeはマジで投稿者のジャンルで違います。ゲームやエンタメ系は4Kとか多いですが、ハウツー系なんかは解像度不要で読み込み早くするため、みんなFHDで投稿してます。

Netfilxとかは4Kもありますが、対応している映画・ドラマは全部ってわけじゃないですし、なにより4K視聴可能なちょっと高いプラン契約する必要があります。

アマプラとかU-nextは普通の契約で4K見れるので重宝します。ただしアマプラはストーリーミング配信は現時点でFHDまでです。つまり対応作品を4Kで見たいならダウンロードが必要です。

この辺はコンテンツで色々違いますが、結局4Kで見れるものは見るって感じでいいと思います。普通に4Kを選びましょう。

おすすめなのはIPS Blackという技術でDELLが出してるモニター。これは黒をより黒く美しく見せるというモニターで、結構雰囲気が出ます。

HDR400ですが、HDRって値段の張るモニター買わないとあんま実感できません。リフレッシュレートも60Hzでゲーム向きではないです。観賞用って感じですね。僕の3つ使っているモニターのうち右側がこれです。

真ん中で作業とゲーム、左が資料閲覧、右が映画ダラダラ見る用のモニターになってます。

仕事に4Kモニターは意味ないのか

普通にありますよ。これも4Kにしてください。

文字が格段に見えやすくなります。

ただしFHD→4Kにすると画面の作業スペースがめっちゃ広くなる一方で、文字がちっちゃくなります。

なので、適度に拡大/縮小してください。Windowsだと以下の方法です。

  1. [設定] を起動する
  2. [システム] → [ディスプレイ] を選択する
  3. 拡大・縮小のスケールを確認する
  4. 拡大・縮小のスケールを変更する

僕は大体150%くらいで使ってます。

4Kにしても拡大したら意味ないんじゃ…とかもありません。普通に4Kで拡大した方が、FHDの100%よりずっと綺麗です。

文字のレンダリングに使われるドット数が4Kの方が多いですから、素のFHDよりスケーリングした4Kの方が見やすいことになります。

とはいえあくまで4Kはフルサイズ時、ゲームや映画鑑賞で使う目的なので、仕事用のためだけとかなら微妙です。

各用途おすすめのサイズとモニター

サイズはどの用途でも万能なのが27インチ。もしモニター1つにして大きいの置きたいなら32インチでもいいかなと思います。もしくは湾曲型の細長いやつでも。その辺は好みです。

4Kコスパで選んだやつは僕が左で使ってるやつです。

最安モニターとかでも良かったんですが、DELLはドット抜けパネル保証しているので、DELLの中で一番安い4Kを買いました。

コスパ的には良いモニターだと思います。ていうか、目的がないならこのくらいのモニターが価格的にも良い感じなんじゃないでしょうか。

スマホ

2024/5/17

Pixel8aレビュー。7aスペック比較やantutuベンチ検証【順当進化】

コスパ最強7aの後継8aですが順当進化です。一方、進化点は微妙で7aでも良くね?となります。現在価格差は2万ほど。ベンチマーク計測やスペック比較したのを参考にしてください。 この記事の結論 Pixel aシリーズの選び方 Pixel8aレビュー。7a比較で何が向上したのか Tensor G2からG3へ Geekbench 5.5 シングル マルチ Apple A17 Pro 2138 5305 Snapdragon 8 Gen 3for Galaxy 1716 6426 A16 Bionic 1883 5 ...

続きを読む

macbookとipad2台持ちだと大学生や社会人にメリットあるか

PC PC周辺機器

2024/5/6

macbookとipad2台持ちだと大学生や社会人にメリットあるか

片方持ってるならどっちかいらないんじゃ?と思うかもしれませんが、結論二つ持った方が作業がはかどります。 この記事の結論 サブモニターとして便利 最大のメリットは持て余さないというということ。常にサブモニターとして置いておくことができるので、仕事をするうえで作業がはかどります。 別に仕事で二画面移さなくても、ipad側をnetflixにして動画見ながらダラダラ仕事するとかでも良いです。 あと、モニター置くスペースがない人は省スペースになります。 個人的に一番の恩恵は、常に机に座って作業する必要ないってことで ...

続きを読む

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

国内旅行

2024/5/3

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

広島はアクセスも良くて、車なしで観光地を巡りやすいです。広島-岡山間でおすすめの場所や回り方をご紹介します。 今回行った観光地と現地の写真 尾道駅周辺のホテルを探す (楽天トラベル) 大久野島 広島観光でおすすめなのが、まず大久野島です。 ここは元毒ガス製造所だった場所ですが、今ではウサギが大量に繁殖し、ウサギ島と呼ばれています。 ここは尾道から広島駅方面へ行く途中、三原駅で降り、フェリーに乗ると行けます。 なんか見るからにホラーっぽいところですが、現地に行くと全くそんなことありません。 ここのウサギたち ...

続きを読む

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

スマホ

2024/5/12

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

GalaxyについにSimフリー版がでました。これぞ最強スマホ。正直他のAndroidは太刀打ちできません。比べる相手と言えば、iPhone15proくらいでしょう。 Galaxy S24レビュー まず、S24は10万円以上が予算ならほぼ9割の人が買うべきスマホと言えます。 処理速度は最高、軽い、カメラそこそこ、防水防塵、価格◎、といった感じ。 他のスマホはAIとかカメラの新機能とかで独自性を出そうとしてます。はっきり言って不要。 軽い・処理が早い・値段それなりのスマホこそ、多数派に求められているものです ...

続きを読む

倉敷と尾道どっち?&鞆の浦と尾道どっちがおすすめ?車なしモデルコース

国内旅行

2024/5/3

倉敷と尾道どっち?&鞆の浦と尾道どっちがおすすめ?車なしモデルコース

中国地方の街並み観光だと、倉敷、尾道、あとは鞆の浦あたりが挙げられます。実際に行ったのでモデルコース含めそれぞれどんな感じかご紹介します。 倉敷と尾道どっちがおすすめ?鞆の浦はどう? それぞれの違い 倉敷 → 観光場所が集中してる。にぎやか。ザ・観光地って感じ 尾道 → 町全体をめぐるのが観光。レトロ 鞆の浦 → 観光地という感じじゃない。町並みは美しい 倉敷 (所要時間3~4時間くらい) 倉敷は倉敷美観地区を回ることになります。倉敷駅から10分くらい歩くとあります。 人も多くてにぎやか。ザ・観光地って感 ...

続きを読む

-PC周辺機器
-