4070はなぜ売れない?てかNVIDIAが売れないのか?

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

4070が売れない理由とは?てかNVIDIAが売れないのか?

かつて最も売れないグラボはRTX4060台でした。しかしここにきて、ローエンド層で買う人も増えたため、もしかして4070無印が一番売れてない?という印象を持つ人が増えました。実際どんな立ち位置なのか解説します。

この記事の結論

  • 4070は使用率で言うとむしろ他より高い
  • ミドル帯でレイトレ使う人用という微妙な立ち位置
  • コスパなら7800XT買った方がいい
  • 省電レイトレなら4070

4070が売れない理由とは?いやそもそも本当に売れてないのか?

まずこれを見てほしいんですが、2023年12月時点でのsteamのグラボ使用率です。

トップが5.13%でRTX3060。まあなんとなくわかると思うんですが、以下4000番台で最初に来るのはなんとRTX4070です。

一応RTX4060もありますが、これは数あるゲーミングノートに積まれているモバイル版4060なので除外。

デスクトップ版だとなぜか4070がトップなんですよね。

じゃあそれ以下はどうなのか。

RTX4070Ti、60Ti、そしてやっと60無印です。なんとIntel UHD Graphicsよりも使われている4070。

ぶっちゃけsteamのグラボ使用率は目安でしかないんで、どこまで本気にしていいかわかりませんが、全く売れてないってわけでもなさそうです。

RTX4070 vs RX7800XT比較

4070と比較するのが7800XTです。

レイトレ&FSR2 or DLSS2有

公平を期すため、どちらもFSR使用です。本来ならNvidiaはDLSSを使うのでもうちょっと盛れます。

で、単純性能なら7800XTの方が強いです。

ただしこれはレイトレを使ってない場合の話。

レイトレ無+FSR or DLSS無

レイトレを入れるとゲームにももちろんよるんですが、基本は4070の方が強くなります。

なので、レイトレを使うなら4070、使わないなら7800XTと簡単に答えを出せます。

やっぱり4070って立ち位置がちょっと難しいです。ミドル層はそこまでレイトレ求めてないと思うので、なら7800XTで良くない?ってなる人も多いはず。

もちろん、ちょっとレイトレ使いたいとか、省電性が高かったりとか、そのあたり需要があります。

総評としては、もうちょっと頑張れるような気がするけど、現実的な落としどころというグラボなのかもしれません。

RX 7800 XTRTX 4070
プロセッサ3,840基5,888基
ゲームクロック2,124MHz1920 MHz
ブーストクロック2,430MHz2480 MHz
メモリ16GB12GB
メモリバス256bit192bit
TDP263W200W

てかNVIDIAが売れないのか?

4070が売れてない疑惑はひとまず置いといて、もしかしてNvidia全体が売れてないのか?って話になると思います。

はい、売れていないことは間違いありません。

理由が二つあります。

  • 発売直後の相次ぐ値下げ
  • 4000番台の生産中止

特に、4080と4060台は発売直後にも関わらず全く売れていませんでした。

なので相次ぐ値下げを断行。特に4080は元の価格が高かったこともあって下げやすかったのか、ちょっと待つだけでかなり値下がりしました。

無事だったのは4090と4070Tiくらい。4070も無風というわけじゃありませんが、一つ上の4070Tiがそれほど値下がりしなかったため、あまりダメージはなかったように思えます。

さらに4000番台についてはどんどん生産中止になっています。もう作ってないんですね。

もともと3000番台の在庫も下位モデルは捌けてなかったですし、ここからさらに4000シリーズの在庫が上積みされると、価格破壊が起きてしまいます。

全体的な価格を維持するためにも、生産は中止になっただろうというのが世間一般の見方。まあ売れてないから作ってないとも言えますが。

4070はミドル帯かつレイトレ使う狭い層向け

話を戻すと、4070は決して悪いグラボではありません。結構色んな需要に広く浅く答えてくれるグラボなんじゃないでしょうか。ただちょっと器用貧乏かもしれません。

コスパを狙うなら、7800XTの方を買いましょう。

おすすめは、冷却性とか静穏性のバランスが良いもの。4070ならASUS Dual。7800XTならASRockのPG(Phantom Gaming)あたりです。詳しいデータを見たい人は下記の記事を参照してください。

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

アプリ・ソフト・SNS お得な生活術

2024/2/22

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

今やブログもインスタもステマだらけです。簡単に見破る方法があるので、ブロガーの観点からお話しします。 ステマの見破り方 ブログやネット検索はステマだらけ。見破り方 まず、ネットに散乱するお手本のようなステマは以下です。 ②③はぱっと見分かりますが、①は何か。 例を出すと、美容クリニックの広告です。試しに”湘南美容クリニック 脱毛 おすすめ”とか調べると分かります。 なぜか湘南以外の内科とかが検索上位に上がってきます。これは全然関係ないクリニックのお小遣い稼ぎです。 googleは権威性・専門性を重視した検 ...

続きを読む

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

PC

2024/2/3

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

コンバーチブルはクルクルするので壊れやすい印象があるかもしれません。実は使い勝手としては最高です。 コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか 一般的に2in1にはコンバーチブルというキーボード取り外し不可型と、セパレートという取り外し可能型があります。 幅広い用途を考えたらセパレートの方が便利そうに見えますが、キーボードが薄くなってしょぼいというデメリットがあります。 他にも自立して立てないので、ヒンジを広げて立たせる必要があります。これが壊れやすいし折れないか怖い。 一方、コンバーチブルは通 ...

続きを読む

pixivでai生成多すぎ話あるが僕は助かる。Aiイラストの流れとPCの選び方

PC

2024/2/1

aiイラストはうざいとかひどい説あるが非絵師は助かる。生成の流れとPC選び

aiイラストのせいでイラストレーターは阿鼻叫喚。一方、僕みたいな非絵師勢は結構助かってます。ai生成の大まかな流れと問題、AIイラストに必要なPCをご紹介します。 この記事の結論 非イラストレーター的には大歓迎。1日も学べば絵が描ける まず、僕は絵が描けません。そんな僕からすると、絵が生成できるというのは非常に助かります。仕事で一部イラストが必要になるのですが、絵師に頼むのは非常に億劫です。 金がかかる、納期がかかる、連絡の手間、税金申告などなど、面倒な問題が色々あります。ごく一部ですが、納期を守らない絵 ...

続きを読む

心温まる映画のアマゾンプライム選思いっきり泣ける映画のおすすめ

映画・ドラマ・アニメおすすめ

2024/1/28

心温まる映画のアマゾンプライム選。思いっきり泣ける映画のおすすめ

心温まる映画や思いっきり泣ける映画のおすすめをご紹介します。アマゾンプライムで見れるやつから選出してます。 山の郵便配達 ある日、中国の山岳地域に手紙を届けてきた郵便配達人が年老いて引退を決め、後を継ぐ息子へと仕事を託します。 息子は仕事を教わるため、父と一緒に配達をするのですが、道中で山の人々と交流を深め、すでに時代遅れとなった山の配達人の仕事を知っていくのです。 2000年代の中国の映画なんですが、見た目古臭いと思うでしょう。しかしかなり絶賛された雰囲気映画です。 徒歩で出紙を配達する、という山の配達 ...

続きを読む

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

カメラ

2024/1/28

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

osmo pocket3を購入しました。結論、2の不満点が解消されてかなり満足です。熱暴走なども含めて解説します。 osmo pocket 3は熱暴走するのか。適した用途とは まず、ジンバルカメラで大事なのは、どのくらいバッテリーが持ち、かつ熱暴走なく撮影できるかということ。 僕が検証した結果、複数回やって4K30Pで約2時間が平均の連続撮影時間でした。この間熱暴走はせず、バッテリー切れの方が先にきました。室温は24度くらいです。 発熱ですが、上部分の方はかなり熱くなり触ってられません。一方で持ち手の部分 ...

続きを読む

-PC