ボトルネックチェッカーはあてにならないのか。ネックでPCはどうなるのか

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

ボトルネックチェッカーはあてにならないのか。ネックでPCはどうなるのか

CPUとGPU格差があるとボトルネックと言われる状態で、どちらかが性能の足を引っ張ると言われます。一方で、あてにならないなんて話も聞きますが、その辺解説します。

ボトルネック状態のPCはどうなるのか

ボトルネックとは、CPUとGPUの性能が釣り合わないため、最終的な処理速度が低性能なパーツに合わせられている状態のことを指します。

どんなにGPUがすごくてもCPUがへぼかったらそっちに合わせちゃうってことですね。

逆もしかりで、CPUがめちゃくちゃ良くてもグラボがしょぼかったら、結局性能は落ちます。

ただ、もちろん性能の低いパーツを使ったらパフォーマンスが落ちるのは当たり前のことです。

その場合は、最適な解像度にしたり、機械学習機能を使ってFPS値を稼いでってことになるわけです。

また、ゲームや設定によるところもあります。

ボトルネックチェッカーは当てにならないのか

ボトルネックはあくまでCPUやGPUの組み合わせに困ったときの目安として使います。

サイト上でダメだったからと言って現実で確実にボトルネックが発生するわけでもないです。

また、気にしすぎる必要性もなく、あくまで目安として使うのが良いです。

ボトルネックチェッカー

上記のサイトから計算できます。ちなみにFHDとか4Kとかで測れるんですが、高いパーツほどFHDで測るとボトルネックになりますし、逆に安いパーツを4Kで測るとこれまた指摘されます。

例えばRyzen5600GみたいなローエンドCPUで4Kとか測ったら、どのグラボ組み合わせても指摘されます。このくらいのグラボなら4Kだよね?みたいなのを合わせて計ってください。

また、項目の中に目的というのがあるんですが、ほとんどの人はゲーム目的だと思うので、「グラフィックカードの負荷の高いタスク」を選択します。

もしご自分の使ってるパーツを計算して、ボトルネックが5%以上発生していたら、問題ありとされる水準です。

それだけで買い替えを考えるほどではないですけど、性能に不満があるなら検討して良いかもしれません。

基本は遊びたいゲームのFPS値を確認して、それから欲しいグラボを決めます。最後にボトルネックを目安にCPUを決める、というのも手です。

グラボはともかかく、CPUでこれが欲しいって人はなかなかいないと思うので、基本はグラボ基準で決めます。あとは予算。

もちろんあくまで目安なので、参考程度にとどめてください。

ローエンド~ハイまでのおすすめ構成

【ローエンド】(FHD用途 ボトルネック0%)

CPU: Ryzen5 5700X

GPU : RX7600

【ミドルロー】(WQHD用途 ボトルネック1.8%)

CPU: Core i5 13400

GPU: RX 7800XT

【ミドルハイ】(4K用途 ボトルネック0% / 0.8%)

CPU: Intel Core i5 13600K

GPU: RTX4070Ti

【ハイエンド】(4K用途 ボトルネック0.9% )

CPU: Intel Core i7 14700K

GPU: RTX 4080

(時期によってボトルネック値が異なる場合があります)

え、ハイエンドは14900KとRTX4090じゃないのって話かもですが、あまりに価格がぶっとんでて現実的じゃないので、4080を上限としています。

基本、CPUはミドル以上になるとコア数の関係でIntelが優勢。

特に14700K以外のIntel14世代は微妙なので、13世代買う方がコスパ〇です。

グラボはロー以下になるとコスパ面でRX勢が優勢です。

それ以外はIntelだろうがAMDだろうがGeforceだろうがどっち買っても良いでしょう。

それぞれ対抗する商品は何かというのは下記記事参照してください。

ここまで説明してきましたが、個人的にボトルネックとあまり気にせず買ってます。

何より自分が欲しいパーツと性能のものを買いましょう。

ガジェット

2024/5/22

Google Pixel8aを端末のみ購入の最安で安く買う方法

Pixel8aが発売しました。端末のみで安く買うにはどこが良いか。今のところアマゾンで買うのが一番良さそうです。一応冒険するなら楽天もありますが、詳しい説明をします。 Pixel 8a端末のみ最安価格 (SIMフリー) amazon 楽天市場 yahoo 公式 72,600円 68,980円 66,321円 72,600円 2024/05/22時点 まずSimフリー系ですが、基本は通販系のサイトを利用すると思います。 楽天やYahooは安い上、ポイントがつきます。多分何もしてなくても楽天の会員だったり楽天 ...

続きを読む

iPad Pro 2024 M4レビューM3MacやiPhoneとベンチ比較

スマホ

2024/6/1

iPad Pro2024 M4レビュー。M3 MacやiPhoneとベンチ比較

新型ipad発売しました。薄型軽量好きにはたまらないガジェットです。 ですがM4はどれほどすごいのか、M3 MacbookやiPhoneなどとも比較検証してみました。 超薄い!超軽い!外観は素晴らしい 今回のiPadで最も注目されているのが軽さと薄さです。 小銭5~6枚くらい手に取ってみてください。そのくらいの薄さです。マジで薄い。 手に持っても、13インチの大型タブレットを持っている感覚がなく、その辺の板切れを持っているような感覚(誉め言葉)。 13インチ系iPadのサイズ (Wifiモデル) M4 P ...

続きを読む

スマホ

2024/5/22

Pixel8aレビュー。7aスペック比較やantutuベンチ検証。順当進化だが…

コスパ最強7aの後継8aですが順当進化です。一方、進化点は微妙で7aでも良くね?となります。現在価格差は2万ほど。ベンチマーク計測やスペック比較したのを参考にしてください。 この記事の結論 Pixel aシリーズの選び方 Pixel8a 購入ページ (au online shop) Pixel8aレビュー。7a比較で何が向上したのか Tensor G2からG3へ Geekbench 5.5 シングル マルチ Apple A17 Pro 2138 5305 Snapdragon 8 Gen 3for Gal ...

続きを読む

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

国内旅行

2024/6/15

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

広島はアクセスも良くて、車なしで観光地を巡りやすいです。広島-岡山間でおすすめの場所や回り方をご紹介します。 今回行った観光地と現地の写真 尾道駅周辺のホテルを探す (楽天トラベル) 大久野島 広島観光でおすすめなのが、まず大久野島です。 ここは元毒ガス製造所だった場所ですが、今ではウサギが大量に繁殖し、ウサギ島と呼ばれています。 ここは尾道から広島駅方面へ行く途中、三原駅で降り、フェリーに乗ると行けます。 なんか見るからにホラーっぽいところですが、現地に行くと全くそんなことありません。 ここのウサギたち ...

続きを読む

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

スマホ

2024/5/21

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

GalaxyについにSimフリー版がでました。これぞ最強スマホ。正直他のAndroidは太刀打ちできません。比べる相手と言えば、iPhone15proくらいでしょう。 Galaxy S24レビュー まず、S24は10万円以上が予算ならほぼ9割の人が買うべきスマホと言えます。 処理速度は最高、軽い、カメラそこそこ、防水防塵、価格◎、といった感じ。 他のスマホはAIとかカメラの新機能とかで独自性を出そうとしてます。はっきり言って不要。 軽い・処理が早い・値段それなりのスマホこそ、多数派に求められているものです ...

続きを読む

-PC