amazonマスターカード最強!危ない・不正利用の評判は置いとけ

お得な生活術

amazonマスターカード最強!危ない・不正利用の評判は置いとけ

amazon使いはamazonマスターカード一択。還元率1.5~3%でポイント申込も不要。高還元かつ時間を省くことが可能です。

ちなみ"危ない"とか"不正利用"とか検索にでますが、ちょっと誤解があります。


この記事の結論

  • amazon使うならamazonマスターカードは持っとくべき
  • 不正利用とか危ないの話はどのカードでもある
  • 大人の事情でゴリ押しのJCB Wカードはいらない
  • 面倒なポイ活は無駄。時短高還元カードが◎

amazonマスターカード


Amazonマスターカードが最強な理由 メリットデメリット

メリット

  • amazonで高還元(1.5%~3%)
  • amazon以外でも通常の還元率
  • キャッシュレス対応&主要コンビニ1.5%還元
  • ポイント申請不要
  • ポイントの切捨がない
  • 年会費永年無料

amazonで高還元(1.5%~3%)

amazonはプライムデー・ブラックフライデー以外にも月1くらいでセールを行います。1万円以上の買い物をすると超高還元になるセールで、amazonポイントが付与されます

ざっくり言うと、amazonマスターカードを使えば通常会員で2.5%、プライム会員で3%に還元率が増える一方、普通のカードは全く恩恵がありません。例えば還元率1%のカードならそのまま1%還元です。

アマゾンマスターカード使用時

会員ステータスと時期還元率
amazon通常会員+通常時1.5%
amazonプライム会員+通常時2%
amazon通常会員+セール時2.5%
amazonプライム会員+セール時3%

還元率1%のカードの場合

会員ステータスと時期還元率
amazon通常会員+通常時1%
amazonプライム会員+通常時1%
amazon通常会員+セール時1%
amazonプライム会員+セール時1%

amazon以外でも通常の還元率

amazon以外の還元率は1%です。これは普通の還元率ですね。

大きなメリットとは言い難いですが、一般的なカードが1%還元なだけに、とりあえず損はしません。

キャッシュレス対応&主要コンビニ1.5%還元

主要コンビニで使う時も1.5%と高還元です。

キャッシュレスにも対応しています。

ポイント申請不要

最高なのが、面倒なポイント申請がありません。

amazonマスターカードで購入→amazonポイントに付与→使用可能

普通のカードだと、

購入→ポイント申請画面→ポイント足りない→また購入→ポイント変換(amazonギフト券とか)→ギフト券入力→使用可能

頃合いになってポイント申請画面行ったらポイント足りないとかよくありませんか?

しかも端数になって余るとちょっとモヤモヤします。

これが嫌で僕はクレカのポイ活的なのはもうしていません。(投資信託はちょっと別ですが)

時間の無駄です。

ポイントの切捨がない

地味に素晴らしいのがポイントの切捨がありません。

1円単位できっちりとポイントが振り込まれます。

度々見かけるのが1000円で1ポイントとかいう面倒なタイプ。たいてい999円は切り捨てです。

つまり見かけの還元率はよくても、地味にポイントを損しています。

年会費永年無料

年会費はかかりません。作って放置でもOKです。

デメリット

  • 保険サービスは海外のみ
  • ポイントはアマゾンでのみ利用可
  • 国際ブランドはマスターカードのみ

保険サービスは海外のみ

国内旅行傷害保険などがありません。

といっても、国内旅行保険は上位クラスのカードしかつかない場合が多いです。

amazonは旧ゴールドカードが消えたので、つける術はありません。

正直デメリットになるかは微妙です。

ポイントはアマゾンでのみ利用可

世の中にamazonポイントを使いきれない人っていないと思うので、あまりデメリットではないかもしれません。

国際ブランドはマスターカードのみ

これもデメリットと言えるか分かりませんが、VISAとJCBは選べません。

元々海外で使わないのでVISAやJCBの店舗数が…って問題とは無縁かもしれません。

amazonマスターカード

amazonカード危ない・不正利用がある評判は微妙に誤解

Amazonマスターカードと検索すると、「危ない」とか「不正利用」とか出てきます。

半分勘違いです。

  • 不正利用はどのカードでも起こっている
  • "amazonカード不正利用"というより、"amazon 不正利用"

不正利用はどのカードでも起こっている

カードの不正利用はどのカードでも起こっています。

普及率の高い楽天カードだってありますし、メガバンク系のカードも余裕で発生しています。

主にフィッシング詐欺や、スキミング、情報漏洩など多くの原因が考えられるでしょう。

amazonカードの場合、以前amazonのレビューにて悪い評判は全部確認できました(今はリダイレクトされます)。他カードに比べ、明確にクレカの闇が見えていた状態です。

実際、amazonカードの発行元・管理サイトは三井住友です。

amazonカードが危ないなら、三井住友カード全般がやばい意味になってしまいます。

通販サイトでは不正利用は起こりやすい

不正利用に関して通販サイトは狙われやすいです。

なぜなら毎回クレカのセキュリティコードを入力しないからです。

これもamazonカードというより、通販に使用しているカードが狙われます。

引用 https://jp.norton.com/blog/spam-mail/amazon-spam-mail

例えばこんなメールがきたりします。これはまだ分かりやすい方で、もっと巧妙なスパムもきます。

通販系のカードはそのまま通販サイトに登録するので、割合的にamazonや楽天カードの被害が多くなっている可能性は高いです。

大人の事情でプッシュされるJCB Wはいらない

"アマゾン 買い物 クレカ おすすめ"と検索すると、大抵"JCB W"が謎のランキングで押し上げられています。

これは大人の事情です。分かりますよね?

一方アマゾンカードに1件いくらとかありません。だからプッシュされていません。

一応なぜJCB Wがゴミか説明すると、還元率が実質0.7%だからです。

1000円につき→okidokiポイント2p

okidokiポイント1p→3.5円(amazon時)

2p=7円 = 還元率0.7%

なんか説明している僕もわけわからなくなる回りくどさです。

amazon還元率"2.0%〜4.5%"とかどっかに書いてありましたが1000円につき20~45円が還元されるわけじゃありません。
okidokiポイントとかいうゴミが2~4.5pになるの意味です。
1p=3.5円なので、7円~14円ちょいです。高くても還元率1%ちょい。

還元率は店舗によって違いますがamazonが一番使いやすいですし、入会直後のキャンペーンで高い還元率はあるものの、上限がある上すぐ終わります。

現在はamazonはJCBのポイントサイトに登録するとポイント4%です。つまり4p×3.5=14円で還元率1.4%。(多分)

(内訳 通常ポイント(1倍)+カード特典(+1倍)+JCB ORIGINALシリーズパートナー優待(+1倍)+ポイントアップ登録(+1倍))

ただし、このポイントアップ登録のキャンペーンは予告なしに終了する爆弾を抱えています。

複雑だし、還元率高くないし、なにより円ではなくokidokiポイント換算で還元率を水増ししていることにいやらしさを感じます。

能動的なポイ活は時間の無駄。楽天とamazonカードだけでいい

結論ポイ活は時間の無駄です。数百円数千円に踊らされるなら、ある程度高還元・毎回手間のかからないカードを作るべきです。

その点、amazon利用者ならamazonマスターカードがベストです。

メインでもいいし、机に入れてamazon特化でもいいでしょう。

基本、僕はメインバンクが楽天銀行なのでメインは楽天カードを使ってます。楽天市場やふるさと納税用でもあります。あとはモバイルスイカ用にViewカードあたりを作成しておけば、他にカードはいりません。

ポイ活はしていいんですが、時間や手間のかかるポイ活は最低です。

無駄なく手間なくポイントを手に入れてこそ価値があると思います。

amazonマスターカード

楽天カード

googlepixel7/7pro端末のみを安く買う方法とショップ

スマホ

2023/1/27

googlePixel7/7Pro端末のみ購入で安く買う方法とショップ

googlePixel7/7Proを端末のみで買うなら通販系ショップ、googleストア、大手キャリアの3つ選択肢があります。安く買う方法とショップについて比較していきます。 Google Pixel 7-5G Android Phone - Unlocked Smartphone with Wide Angle Lens and 24-Hour Battery - 128GB - Obsidian Google(グーグル) ¥78,400 (2023/01/26 11:15時点 | Amazon調べ) ...

続きを読む

ブログ月10万円の記事数とPVはどのくらいか。雑記ブログ成功例の道

SEO・SNS ブログ

2023/1/25

ブログ月10万円の記事数とPVはどのくらいか。雑記ブログ成功例の道

ブログが売上月10万達成しました。約1年弱での達成です。実際に記事数やPV数、1年間でどのように数字が変化してきたかご紹介します。 ブログ月10万円の記事数とPV 月別(2022/12/25~2023/01/23)  PV ユーザー 収益 検索流入 記事数 7.9万 5.7万 13万 5.9万 114 (数値は四捨五入) 前月に売上5万達成してから1か月近くで10万円達成しました。 急に伸びすぎだろって思うかもですが、伸びるときって本当に急激にきます。(多分落ちるときもしかり) 実際、ブログ開始 ...

続きを読む

アマゾンプライムのimdbとは。点数8以上でおすすめ映画も紹介

映画

2023/1/24

アマゾンプライムのimdbとは。点数8以上でおすすめ映画も紹介

アマゾンプライムを見ているとIMDBという表記があります。これは海外の映画レビューサイトによる点数です。今回は点数の見方と、点数8以上でおすすめの映画をご紹介します。 アマゾンプライムのIMDBとは。点数の見方【映画版】 9.0 歴史的名作。歴代Top5レベル 8.5 超名作 8.0 名作 7.5 良作 7.0 まあまあ 6.5 凡作 6.0 駄作 5.0 B級・超駄作 2~4 カルト映画 IMDBには映画版とドラマ ...

続きを読む

マニフレックスで腰痛悪化防止!口コミはゴミ。後悔しないマットレス選び

生活用品

2023/1/24

マニフレックスで腰痛悪化防止!口コミはゴミ。後悔しないマットレス選び

布団は人生の1/3を過ごす大切な場所です。コスパより良いと思った物を買うべきです。寝るたびに腰痛が悪化した僕は、マニフレックスを買いました。で、色々分かったことがあります。 布団選びで重要なこと 布団選びでどうでもいい項目 特に②です。スマホやPCはスペックを見ればゴミかそうじゃないかが即分かります。 一方布団は使う人によって大きく使い心地が異なります。だから適当なステマが多くなるのです。大体誰かのツイートを大量に貼ってたり、通販のレビューを転載してたりします。 ③も硬いのが好きか、柔らかいのが好きか、敷 ...

続きを読む

kindleは普通のタブレットで可。iPadで使いにくいとかない

生活家電

2023/1/19

kindleは普通のタブレットで可。iPadで使いにくいとかない

kindle本を読むのにkindle端末は必要か?結論、必要ないです。iPadでも何でもいいです。ただし、kindle端末は目に優しいので、一定条件下では良い仕事をしてくれます。 この記事の結論 Kindle Paperwhite (8GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告あり Amazon ¥14,980 (2023/01/26 22:28時点 | Amazon調べ) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピングで探す ポチップ kindleは普通のタブレットで可。iP ...

続きを読む

-お得な生活術
-