GoPro Hero11は長時間撮影できない。熱暴走対策必要かも

カメラ

GoPro Hero11は長時間撮影できない。熱暴走対策必要かも

アクションカメラといえばgoproですが、最新11は長時間撮影できません。熱暴走が起こり、一定時間以下の撮影か、別のカメラを買う必要があります。

この記事の結論

  • 11は20分以内の撮影用。それ以上は熱暴走が怖い
  • 熱暴走対策の商品あるが、割と限られている
  • 代替はOsmo Action3。場合によりDJI Pocket2

GoPro Hero11は長時間撮影できない

  • 5.3K60 16:9 SuperView、HyperSmooth:ブースト
  • 4K60 16:9 HyperView、HyperSmooth:ブースト

使うのは主に4Kか5.3K撮影です。

もちろん使用場所は野外。僕の場合は旅行先で使います。

  • 5.3K60 16:9 SuperView、HyperSmooth:ブースト → 20分~25分くらい
  • 4K60 16:9 HyperView、HyperSmooth:ブースト → 25分~30分くらい

主に20~30分くらいの間で熱暴走が起こります。

購入時期は秋冬なので、夏になるともっと早く熱暴走がくるでしょう。

よって、GoPro Hero11は20分以内の撮影を前提としている人向けです。

(まあ夏がくるまえに熱暴走修正されるかもですが)

GoProの熱暴走対策。でも限られてる

一応GoProにも熱暴走対策があります。

主に2パターン。

  • ヒートシンクをつける
  • 外部バッテリーを使う

ヒートシンクをつける

ヒートシンクとはくっつけると、吸収した熱を放熱してくれるものです。

身近なところだと、PCなんかでよく使われています。

サイズが合ってテープでくっつけられるなら、どれでも良いでしょう。

で、提案しといてなんですが、僕は1gも重くしたくないので使いません。

持ちづらくなるし、なんかレゴみたいな外観にするのもどうかと思ってます。

なら別のアクションカメラを使う選択肢を選ぶでしょう。

外部バッテリーを使う

GoProの熱暴走の原因は主にバッテリーにあります。

バッテリーに熱が溜まっているのが原因です。

じゃあ内部バッテリーを抜いてモバイルバッテリー(外部バッテリー)を使う手もあります。

GoProは外からの給電だけでも一応使えます。

ちなみにモバイルバッテリーにもよるでしょうが、熱暴走の時間は若干伸びたような気がします。

というか、時間が結構まちまちで効果のほどがよく分かりませんでした。

理論上は外部バッテリーの方が熱くならないはずなんですけどね。

でもカバー開けっ放しで持ち歩きに使えません。というかこちらも提案しといてなんですが、給電しながら使う道はGoProに相応しくないでしょう。

限定された用途とかにはいいかもしれませんが。

GoPro11の代替品はDJI

代用品となりうるのがDJIです。

  • DJI Osmo Pocket3
  • DJI Pocket2

DJI Osmo Action3

Go Pro11のメリット

  • 5.3K
  • 手振れ補正

Osmo Action3のメリット

  • 価格の低さ
  • 熱暴走への強さ

Go Proの長所は主に画質と手振れ補正。

一方Osmo Actionは価格と熱暴走が長所です。

5.3KはGo Proの方にしかなく、結構魅力的な性能です。

画質が譲れるならいいんですが、そこは譲れないと言う場合、Osmo Actionは選択肢に入りません。

むしろ画質が良ければアクションカメラでなくてもいい場合、DJI Pocket等を使うべきです。

DJI Pocket2

Go Pro11のメリット

  • 耐久性
  • 防水

DJI Pocket2のメリット

  • 熱暴走への強さ
  • 夜間撮影
  • 手振れ補正

GoProはアクションカメラなので雑に扱っても良い手軽さがあり、そこが一番の魅力です。

一方DJI Pocket2はジンバル付のため、少し気を遣う必要があります。(収納は専用ケースがあるので大丈夫です)

ただし、夜間撮影においてGo Proの画質はひどいので全く役に立ちません。

DJI Pocket2は一眼にほんの少し劣るレベルで夜間撮影は綺麗です。

手振れにおいてもジンバルがあるので勝ります。

重さや画角、価格に関してはどちらも似たようなものです。

GoPro Hero11のバッテリー持ちは良いが熱暴走修正待つことに

画質やバッテリー持ちが向上しているので、いまさら10買うかという話にもなりません。

なので、現状待つしかない状態です。

僕はヘビーなGoProユーザーではないのですが、毎回熱暴走の修正が入っていることは耳にしています。

いつになるかは分かりません。どのくらい直るかも分かりません。

なので2023年初旬時点でGoProは20分以内の撮影用として考えておいた方がいいです。

熱暴走落ちもそうですが、持ってて熱いのも嫌なものです。

逆にこれ以上の長時間撮影するなら、最初から別のカメラを使いましょう。

googlepixel7/7pro端末のみを安く買う方法とショップ

スマホ

2023/1/27

googlePixel7/7Pro端末のみ購入で安く買う方法とショップ

googlePixel7/7Proを端末のみで買うなら通販系ショップ、googleストア、大手キャリアの3つ選択肢があります。安く買う方法とショップについて比較していきます。 Google Pixel 7-5G Android Phone - Unlocked Smartphone with Wide Angle Lens and 24-Hour Battery - 128GB - Obsidian Google(グーグル) ¥78,400 (2023/01/26 11:15時点 | Amazon調べ) ...

続きを読む

ブログ月10万円の記事数とPVはどのくらいか。雑記ブログ成功例の道

SEO・SNS ブログ

2023/1/25

ブログ月10万円の記事数とPVはどのくらいか。雑記ブログ成功例の道

ブログが売上月10万達成しました。約1年弱での達成です。実際に記事数やPV数、1年間でどのように数字が変化してきたかご紹介します。 ブログ月10万円の記事数とPV 月別(2022/12/25~2023/01/23)  PV ユーザー 収益 検索流入 記事数 7.9万 5.7万 13万 5.9万 114 (数値は四捨五入) 前月に売上5万達成してから1か月近くで10万円達成しました。 急に伸びすぎだろって思うかもですが、伸びるときって本当に急激にきます。(多分落ちるときもしかり) 実際、ブログ開始 ...

続きを読む

アマゾンプライムのimdbとは。点数8以上でおすすめ映画も紹介

映画

2023/1/24

アマゾンプライムのimdbとは。点数8以上でおすすめ映画も紹介

アマゾンプライムを見ているとIMDBという表記があります。これは海外の映画レビューサイトによる点数です。今回は点数の見方と、点数8以上でおすすめの映画をご紹介します。 アマゾンプライムのIMDBとは。点数の見方【映画版】 9.0 歴史的名作。歴代Top5レベル 8.5 超名作 8.0 名作 7.5 良作 7.0 まあまあ 6.5 凡作 6.0 駄作 5.0 B級・超駄作 2~4 カルト映画 IMDBには映画版とドラマ ...

続きを読む

マニフレックスで腰痛悪化防止!口コミはゴミ。後悔しないマットレス選び

生活用品

2023/1/24

マニフレックスで腰痛悪化防止!口コミはゴミ。後悔しないマットレス選び

布団は人生の1/3を過ごす大切な場所です。コスパより良いと思った物を買うべきです。寝るたびに腰痛が悪化した僕は、マニフレックスを買いました。で、色々分かったことがあります。 布団選びで重要なこと 布団選びでどうでもいい項目 特に②です。スマホやPCはスペックを見ればゴミかそうじゃないかが即分かります。 一方布団は使う人によって大きく使い心地が異なります。だから適当なステマが多くなるのです。大体誰かのツイートを大量に貼ってたり、通販のレビューを転載してたりします。 ③も硬いのが好きか、柔らかいのが好きか、敷 ...

続きを読む

kindleは普通のタブレットで可。iPadで使いにくいとかない

生活家電

2023/1/19

kindleは普通のタブレットで可。iPadで使いにくいとかない

kindle本を読むのにkindle端末は必要か?結論、必要ないです。iPadでも何でもいいです。ただし、kindle端末は目に優しいので、一定条件下では良い仕事をしてくれます。 この記事の結論 Kindle Paperwhite (8GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告あり Amazon ¥14,980 (2023/01/26 22:28時点 | Amazon調べ) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピングで探す ポチップ kindleは普通のタブレットで可。iP ...

続きを読む

-カメラ
-