マザーボード メーカー 比較。壊れにくいおすすめメーカーとモデル

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

マザーボードメーカー比較。壊れにくいおすすめメーカーとモデル

マザーボードは重要な一方、初中級者にはスペックの見方が分かりづらいパーツでもあります。では、どのメーカーやモデルが一番良いのか。メーカーの解説とともに、用途に合ったマザボをおすすめしていきます。

マザーボードメーカー比較。壊れにくいおすすめメーカーとモデル

壊れにくいおすすめのメーカーなんてあるのか

マザーボードと言えば、ASUS、MSI、Asrock、Gigabyteが有名で非常に質が高いです。

結論から言うと、大手メーカーを買えばほぼ間違いなく、逆に大手4社なら大きな差がありません。

また、知らないメーカーから買う理由もないでしょう。

https://www.bcnretail.com/market/detail/20220210_266186.html

下記記事参照してほしいのですが、超廉価盤のbiostar以外は故障率にそれほど違いはありません。

なので、欲しいデザインや拡張性を備えたマザボを買いましょう。

ASUS

ド定番のマザボメーカーです。シェアもほぼほぼ1位を走っています。

正直細かいこと考えたくない人が直感でASUS買っても問題ありません。

ただし、ROG TUF PRIMEといったモデルがあり、微妙に性能が違うので、そこはちゃんと確認すべきポイントです。

Asrock

マザーボードの性能の影響。今や高すぎるマザーボードをケチるとどうなる

ASUSから枝分かれしたのがASRock。

シェアは近年加速的に伸びています。

BTOパソコンによく使用されている信頼度の高いメーカーです。

また、公式ツイートとやり取りした際、一番消耗するパーツを他社比較で250%耐久性の高いパーツを使用しているとの話もありました。

MSI

ずっとシェア3位に位置していたMSI。

故障が少なく、グラボにおいてはIntel、AMD共に最小のRMA率(返品保証率)というデータを持つメーカーです。

Gigabyte

2010年代にシェアを4位に落としました。

シェアを落としたのは品質上の問題ではなく、代理店戦略上の問題とされています。

AUROSやAEROという主力製品を抱え、まだまだユーザーからの人気があります。

グラボがGigabyteならマザボも統一する選択肢もアリです。

コスパの良いおすすめモデルは

2024年2月現在、Intelは700番モデル、AMDは600番モデルが最新です。

大枚はたいて新作を買うのも良いですが、マザボは性能が体感しづらいですし、一つ前の世代でもそれほど性能は変わりません。

Intel ゲーミング&動画制作用途

ハイエンド機の中でも安価でかつm.2やsataを差せる本数が多いのがasrockのsteel legendです。

見た目も白いヒョウ柄?みたいなのでカッコイイ。

動画編集してる人とかは差せるUSBの数も多いし、wifiもついてるのでおすすめです。

Intel 万能用途

TUFは価格が廉価なだけでなく、値段以上の耐久性を持ち、使っていて壊れたことは一度もありません。

僕は以前、メインではASUSのTUF B660を使用していました。

他にもマザボよりグラボにお金をかけるべき、という考えの人も多く、こちらのモデルが選ばれます。

AMD ゲーミング&動画制作用途

こちらはB650の上位機種X670のDDR5版です。

SATAやM.2ソケット数が4と若干少ないですが、元々4つでも多いくらいなので拡張性抑え目。

その分、耐久性の値であるVRMフェーズが16+1+1と高く、価格も抑え気味です。

コスパと高負荷作業の両立されたマザボと言えるでしょう。

色はPolychrome SYNCというASRockのソフトで調節できます。

AMD 万能用途

DDR4のマザボの中でとにかく安いことが特徴です。

しかもm.2ソケットは2つあったりと、最低限の拡張性は行き届いています。

必要最低限・かつ価格が安いため、おすすめのマザボです。

どうせゲームしたり動画編集したりハードな使い方しないなら、マザボのありがたみってそこまで体感できませんし。

良いマザーボードの条件とは

大きく分けて二つあります。

拡張性と耐久性です。

拡張性は主に、

  • PCI-Express 16X(グラボの差せる数)
  • メモリスロット(メモリの差せる数)
  • SATAソケット(HDDやSSDが繋げる数)
  • m.2ソケット(m.2が差せる数、m.2はSSDの上位互換的な)
  • USBポート

これらの数で大体のスペックが分かります。

一方耐久性ですが、スペック表からはVRMフェーズ数で目安が分かります。

ざっくり言うと回路の数で、多ければ高負荷に耐えられるというものです。

また当然ながら各パーツの耐久性や品質も関係があります。

マザボメーカーの壊れにくさデータは乏しい。なら保証を比較

残念ながら、マザーボードメーカーごとの壊れにくさのデータはありません。

というか、大手4メーカーでそこまで品質に差がある様にも見えません。

ならば、保証の差で比較するのが良いと思います。

メーカー期間
ASUS12カ月*代理店の保証規定に準じる
MSI2年24ヶ月の保証期間がすべてのMSIマザーボードに適用
ASRock1~2年間保証期間は製品により異なる
Gigabyte1~2年間*代理店の保証規定に準じる

MSIは2年なので、一番保証期間が長いです。

ASRockとGigabyteは商品によります。

保証においてはMSIが一歩リードしている感じです。

当たり前ですが、中古品は保証の対象になりません。

マザボは故障したら面倒な部品なので、基本新品で買いましょう。

CPUとの組み合わせおすすめ

まず、CPUとマザボには規格を合わせる必要があります。

Intelは最近の傾向的に問題ないですが、AMDはちょっと注意が必要です。

Intel

とにかく安く済ませたいローエンド帯であれば、Core i5-12400Fあたりを買う人が多いかもしれません。

用途によって選び方が違うので、詳しくは下記記事を参照してください。

intel13世代12世代CPU性能比較。スルーで14世代待つべき?

AMD

マザボ500番台(AM4規格)→Ryzen5000番台

マザボ600番台(AM5規格)→Ryzen7000番台

マザボ500シリーズは前世代の5000シリーズCPUにしか使えません。

買い替えれば良い話ですが、気にする方は最初からAM5規格に合わせましょう。

おすすめのCPUは下記記事参照です。

ryzen7000シリーズ性能とインテル13世代CPU比較

動画解説

Z790 H770 B760とZ690 Z790の比較 ~Intelマザーボードのおすすめと違い~

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

アプリ・ソフト・SNS お得な生活術

2024/2/22

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

今やブログもインスタもステマだらけです。簡単に見破る方法があるので、ブロガーの観点からお話しします。 ステマの見破り方 ブログやネット検索はステマだらけ。見破り方 まず、ネットに散乱するお手本のようなステマは以下です。 ②③はぱっと見分かりますが、①は何か。 例を出すと、美容クリニックの広告です。試しに”湘南美容クリニック 脱毛 おすすめ”とか調べると分かります。 なぜか湘南以外の内科とかが検索上位に上がってきます。これは全然関係ないクリニックのお小遣い稼ぎです。 googleは権威性・専門性を重視した検 ...

続きを読む

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

PC

2024/2/3

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

コンバーチブルはクルクルするので壊れやすい印象があるかもしれません。実は使い勝手としては最高です。 コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか 一般的に2in1にはコンバーチブルというキーボード取り外し不可型と、セパレートという取り外し可能型があります。 幅広い用途を考えたらセパレートの方が便利そうに見えますが、キーボードが薄くなってしょぼいというデメリットがあります。 他にも自立して立てないので、ヒンジを広げて立たせる必要があります。これが壊れやすいし折れないか怖い。 一方、コンバーチブルは通 ...

続きを読む

pixivでai生成多すぎ話あるが僕は助かる。Aiイラストの流れとPCの選び方

PC

2024/2/1

aiイラストはうざいとかひどい説あるが非絵師は助かる。生成の流れとPC選び

aiイラストのせいでイラストレーターは阿鼻叫喚。一方、僕みたいな非絵師勢は結構助かってます。ai生成の大まかな流れと問題、AIイラストに必要なPCをご紹介します。 この記事の結論 非イラストレーター的には大歓迎。1日も学べば絵が描ける まず、僕は絵が描けません。そんな僕からすると、絵が生成できるというのは非常に助かります。仕事で一部イラストが必要になるのですが、絵師に頼むのは非常に億劫です。 金がかかる、納期がかかる、連絡の手間、税金申告などなど、面倒な問題が色々あります。ごく一部ですが、納期を守らない絵 ...

続きを読む

心温まる映画のアマゾンプライム選思いっきり泣ける映画のおすすめ

映画・ドラマ・アニメおすすめ

2024/1/28

心温まる映画のアマゾンプライム選。思いっきり泣ける映画のおすすめ

心温まる映画や思いっきり泣ける映画のおすすめをご紹介します。アマゾンプライムで見れるやつから選出してます。 山の郵便配達 ある日、中国の山岳地域に手紙を届けてきた郵便配達人が年老いて引退を決め、後を継ぐ息子へと仕事を託します。 息子は仕事を教わるため、父と一緒に配達をするのですが、道中で山の人々と交流を深め、すでに時代遅れとなった山の配達人の仕事を知っていくのです。 2000年代の中国の映画なんですが、見た目古臭いと思うでしょう。しかしかなり絶賛された雰囲気映画です。 徒歩で出紙を配達する、という山の配達 ...

続きを読む

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

カメラ

2024/1/28

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

osmo pocket3を購入しました。結論、2の不満点が解消されてかなり満足です。熱暴走なども含めて解説します。 osmo pocket 3は熱暴走するのか。適した用途とは まず、ジンバルカメラで大事なのは、どのくらいバッテリーが持ち、かつ熱暴走なく撮影できるかということ。 僕が検証した結果、複数回やって4K30Pで約2時間が平均の連続撮影時間でした。この間熱暴走はせず、バッテリー切れの方が先にきました。室温は24度くらいです。 発熱ですが、上部分の方はかなり熱くなり触ってられません。一方で持ち手の部分 ...

続きを読む

-PC