Palitグラボは壊れやすい?格安グラフィックボードの評判とGPUの謎

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

Palitグラボは壊れやすい?格安グラフィックボードの評判とGPUの謎

最も壊れやすいグラボメーカーといえば、真っ先にPalitが挙がります。これは一部事実です。データ上PalitのRMA(返品保証)は高いです。では買ってはいけないブランドか?それはNoと言えます。理由として、安さは品質の悪さではなく、輸入方法で実現されているからです。

この記事の結論

  • Palitは「安い=壊れやすいから」ではない
  • データ上の返品保証率は若干高い
  • 安さとデータを天秤にかけるべき

Palitグラボは壊れやすい?格安グラフィックボードの評判とGPUの謎

なぜPalitは安い?壊れやすいから?

理由は簡単です。ドスパラが直接輸入し、そのまま売っているからです。

グラボの流れ

通常

メーカー → 代理店 → 販売業者 → ユーザー

Palit

メーカー → ドスパラ(販売業者) → ユーザー

例えば、多くのグラボメーカーの国内代理店は株式会社アスクです。

代理店も利益を取るので、中間で余計な出費が重なり価格が上がるわけです。

(詳しい人はアスク税なんて呼んでますが…)

かといって、メーカーも販売業者1件1件と契約するのも大変です。

メーカー(商品を一括でずどんと渡したい…)

→ 代理店(色々なショップに渡そう…)

→ 販売店(これで販売に専念できる!)

この方が効率的ですよね。本来はこの形なんですがドスパラは、

「それうちで全部使うよ」

と、ずどんと品物を受け取っているわけです。

背景にはグラボ販売だけでなく、BTOパソコンにも組み込む大量の注文があるからです。

グラボ売れなかったの?じゃBTOに組み込めば良いじゃん」

こうして、ドスパラは直販という形で価格を抑えているのです。

ドスパラのブランドと市場規模があるから出来ることだとも言えます。

PalitのRMA(返品保証率)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-08-26_18h56_50-1024x638.png
https://wccftech.com/mindfactory-report-amd-gpus-fail-more-often-than-those-from-nvidia/

一方で、PalitのRMAは若干高いです。

他のメーカーと比べると、4%と倍近く。

ここで単に、Palitやっぱりクソじゃんと安易に思ってはいけません。

あくまでデータの1つですし、安さとこのデータを天秤にかけるべきです。

要は(このデータのみを信じるなら)2%の差が価格以上にデカいと思うかです。

他メーカーとの値段比較

(2022年8月29現在)

では実際にどのくらい値段が違うのか。

RTX3080比較 (LHRモデル) 販売業者の最安値

Palit¥94780
Gainward¥94800
Zotac¥94800
Gigabyte¥99000
MSI¥107349
ASUS¥109800
(価格ドットコム調べ 2022年8月29日現在)

相場は他社も安くしたらリアルタイムで変動します。

注目してほしいのが価格より、価格差です。

PalitはGainwardやZotacよりちょびっと安く、が通念です。

プロの目からも、GainwardやZotacとほぼ変わらない位置なのです。

上位のGigabyteが約5000円、最上位のASUSやMSIが1万強高いことも頭に入れておきましょう。

Palit製品のラインナップ

Palitには主に4つのモデルがあります。

GameRock、GamingPro、Dual、StormXです。

GameRockとGamingPro

まず、GameRockとGamingProです。

ファンが3基タイプで、GameRockの方が上位モデルとなります。

ブーストクロックが数十MHz多いのです。

RGB発色の派手さも上位モデルの方が派手です。

他にも大きさや消費電力、デュアルBIOS等細部が違います。

この辺りはASUSやMSIのタイプと同じですね。

DUAL(JetStream)とStormX

Dualは文字通りファンが2基。StormXは1基のみで小型PC用です。

JetStormというモデルもあるのですが、これは3070限定でDualと同じ立ち位置です。

あとは一部ColorPopという派手路線のデザインがあります。

created by Rinker
Palit
¥123,586 (2024/02/25 08:09:27時点 Amazon調べ-詳細)

安さを求めるならアリの商品。買ってはいけないグラボではない

個人的な話をすると、僕はPalitのRTX2060Superを2年くらい使っていました。

しかし壊れた事はありません。

最後も売却出来るレベルで動いていましたし、満足しています。なので、安さを求めるならPalitも全然アリです。

一方で、RTX4070Tiは使って半年で壊れました。ただし購入元がドスパラだったので、速攻で返金。半年で壊れたのは残念ですが、この対応自体は満足しています。

RTX4070Tiメーカー比較でおすすめのモデル&3080性能比較

買ってはいけないメーカー、故障しやすいグラボなんて印象はありません。

実際に返品保証した内容なら下記の記事を参照してください。

ただ、主観でしかないので、納得いくものを選ぶようおススメします。

あとはその時の相場とデザインで決めるのが吉と言えるでしょう。

動画解説

買ってはいけないグラボメーカーは? ~グラフィックボードの違いと比較

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

アプリ・ソフト・SNS お得な生活術

2024/2/22

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

今やブログもインスタもステマだらけです。簡単に見破る方法があるので、ブロガーの観点からお話しします。 ステマの見破り方 ブログやネット検索はステマだらけ。見破り方 まず、ネットに散乱するお手本のようなステマは以下です。 ②③はぱっと見分かりますが、①は何か。 例を出すと、美容クリニックの広告です。試しに”湘南美容クリニック 脱毛 おすすめ”とか調べると分かります。 なぜか湘南以外の内科とかが検索上位に上がってきます。これは全然関係ないクリニックのお小遣い稼ぎです。 googleは権威性・専門性を重視した検 ...

続きを読む

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

PC

2024/2/3

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

コンバーチブルはクルクルするので壊れやすい印象があるかもしれません。実は使い勝手としては最高です。 コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか 一般的に2in1にはコンバーチブルというキーボード取り外し不可型と、セパレートという取り外し可能型があります。 幅広い用途を考えたらセパレートの方が便利そうに見えますが、キーボードが薄くなってしょぼいというデメリットがあります。 他にも自立して立てないので、ヒンジを広げて立たせる必要があります。これが壊れやすいし折れないか怖い。 一方、コンバーチブルは通 ...

続きを読む

pixivでai生成多すぎ話あるが僕は助かる。Aiイラストの流れとPCの選び方

PC

2024/2/1

aiイラストはうざいとかひどい説あるが非絵師は助かる。生成の流れとPC選び

aiイラストのせいでイラストレーターは阿鼻叫喚。一方、僕みたいな非絵師勢は結構助かってます。ai生成の大まかな流れと問題、AIイラストに必要なPCをご紹介します。 この記事の結論 非イラストレーター的には大歓迎。1日も学べば絵が描ける まず、僕は絵が描けません。そんな僕からすると、絵が生成できるというのは非常に助かります。仕事で一部イラストが必要になるのですが、絵師に頼むのは非常に億劫です。 金がかかる、納期がかかる、連絡の手間、税金申告などなど、面倒な問題が色々あります。ごく一部ですが、納期を守らない絵 ...

続きを読む

心温まる映画のアマゾンプライム選思いっきり泣ける映画のおすすめ

映画・ドラマ・アニメおすすめ

2024/1/28

心温まる映画のアマゾンプライム選。思いっきり泣ける映画のおすすめ

心温まる映画や思いっきり泣ける映画のおすすめをご紹介します。アマゾンプライムで見れるやつから選出してます。 山の郵便配達 ある日、中国の山岳地域に手紙を届けてきた郵便配達人が年老いて引退を決め、後を継ぐ息子へと仕事を託します。 息子は仕事を教わるため、父と一緒に配達をするのですが、道中で山の人々と交流を深め、すでに時代遅れとなった山の配達人の仕事を知っていくのです。 2000年代の中国の映画なんですが、見た目古臭いと思うでしょう。しかしかなり絶賛された雰囲気映画です。 徒歩で出紙を配達する、という山の配達 ...

続きを読む

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

カメラ

2024/1/28

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

osmo pocket3を購入しました。結論、2の不満点が解消されてかなり満足です。熱暴走なども含めて解説します。 osmo pocket 3は熱暴走するのか。適した用途とは まず、ジンバルカメラで大事なのは、どのくらいバッテリーが持ち、かつ熱暴走なく撮影できるかということ。 僕が検証した結果、複数回やって4K30Pで約2時間が平均の連続撮影時間でした。この間熱暴走はせず、バッテリー切れの方が先にきました。室温は24度くらいです。 発熱ですが、上部分の方はかなり熱くなり触ってられません。一方で持ち手の部分 ...

続きを読む

-PC