本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

Phoenix Phantomの違い Gainwardグラボ比較と評判

最近市場展開中のGainward(ゲインワード)。デザインが奇抜でしかも安い!そんなGainwardの語尾につくPhoenixやPhantomは一体何が違うのでしょうか。

この記事の結論

  • Phoenix、Phantom等はGainwardグラボの種類の名前
  • PhantomとPhoenixなら、Phantomの方が若干高価格でスペックが良い
  • 基本値段はASUS>MSI>Gainward。コスパ目的ならGainwardはおすすめ

Phoenix Phantomの違い Gainwardグラボ比較と評判

Phoenix PhantomはGainward製のグラボ

Gainwardには主に4つの主力商品があります。

Phantom、Phoenix、Ghost、Pegasusです。

基本左から順に性能と価格が高いと思ってください。

Phoenix

モデルとしてはスペック、価格ともに2番目に高いです。

一番人気のモデルです。

といってもPhantomとの違いは機能面で言うとブーストクロック数十MHz違うだけ。

デザインは他社のグラボにない奇抜でカッコ良い形をしています。

Phantomとの一番の違いは、そのデザイン性でしょう。

こちらの方がカッコよく光ります。

なので、コスパが高く光らせたい場合はPhoenixを選ぶ、決め手はそれです。

Phantom

モデルとしては一番スペックが高いです。

クーラーが大きくなり、冷却性能も若干上がるという仕様です。

補助電源の多さはオーバークロックする際に役に立ちます。

光り方がPhoenixと比べると大人しい印象です。

なので、光らせない場合はPhantom…と言いたいところですが、懸念点もあります。

Phoenixと比べると微妙な立ち位置だからです。

この辺りは後述します。

Ghost

こちらはファンが2基のモデルです。

ケースが小さい場合は検討の余地ありです。

Pegasus

ファンが1基のモデルです。

ITX用の小型ケース向けと言えます。

当然、ファンが少ないので冷却性能は劣ります。

最近は小型PCが流行なので、意外と売れ筋のラインナップです。

Phantomは実は不人気モデル?

各メーカーの商法

ASUS&MSI

上位モデル → 性能◎&高価格&ゲーミングPCらしいデザイン

下位モデル → 性能〇&廉価&地味

Gainward

上位モデル → 性能◎&高価格&地味???

下位モデル → 性能〇&廉価&ゲーミングPCらしいデザイン

通常は派手に光る方が、高性能かつ高価格です。

RGB全開で、いかにもゲーミングPCな方が売れるからです。

ASUSもMSIも同様の売り方です。

しかし、Gainwardはちょっと違います。

見た目が地味なPhantomの方が高価格で高性能なのです。

(Phoenixはらせん状に派手に光りますが、Phantomは文字が点灯するだけの仕様です)

ですが、機能差はほんの少ししかありません。

しかもGainwardの代名詞とも呼べる、カッコ良いシルバープレートは廉価版のPhoenixにしかありません。

なので、わざわざ高い金出して地味なPhantomを買おうという人は少ない訳です。

(色合いもPhoenixのシャンパンゴールドっぽい方が高級感がある…かも?)

「+」「GS」「V1」の違いは?

それぞれの語尾にこのような文字が付いている場合、機能に違いがあります。

「+」がある場合

これはPhantomだけついている場合があります。

違いは形状です。

+の方が光るロゴが取れているようです。

「GS」がある場合

こちらはオーバークロック用モデルになります。

ブーストクロックが数十MHz高くなります。

RTX3080 Phoenix

無印版 → 1715MHz

GS版 → 1740MHz

「V1」がある場合

LHR版の意味になります。

そもそもLHRって何?って方。

要するに、

「マイニング機能は落とすよ、でもゲームには影響なく使えるし、価格を安くするよ」

ということです。

本来「Lite Hash Rate」の意味で、ハッシュレートを落としたバージョンになります。

グラボがマイニング勢によって高騰したため、対策としてLHR版が人気になっているわけです。

V1とついているからアップグレード版のように見えますが、逆です。

マイニングしないならこちらを検討するべきです。

RGBで光らせたいならPhoenixは抜群のコスパ。Phantomは微妙。

Phoenixはガンガン光らせたい、さらにコスパを追求したい人には非常に良い選択肢です。

ASUSやMSIで派手に光らせるデザインモデルは高価格帯を買う必要がありますが、Gainwardではその逆です。

もちろん、安い分ブーストクロック等は劣ります。ただ、同じRTX30XXであれば、CUDA数は同じです。

光らせたい派がコスパを目指すなら、かなりねらい目です。

RTX3080ブーストクロック

Phantom → 1755MHz

Phoenix → 1710MHz

一方、Phantomはどの購買層を狙っているのか微妙です。

どうしても派手なモデルが嫌で、かつ安く買いたいなら、Phantomは検討の余地ありかもしれません。

そもそも、最近出てきたGainwardって何物?

Gainwardは台湾のメーカーですが、本社はドイツです。

なので、主に欧米をメインとして展開していました。

1990年~2000年代までは日本でも市場を展開していましたが、ここ最近は姿を見せていませんでした。

その後ドスパラが代理店を務めるPalitと統合し、半導体不足で一種のグラボブーム?に乗る形で再び日本に登場したのです。

他メーカー比較は?Gainwardはコスパが良い。デザインも奇抜

最初のお話した通り、Gainwardはデザイン性も良い割に値段も手ごろです。

ASUSやMSIのような、ブランドにこだわらない人なら充分良い買い物が出来るでしょう。

2023年現在、RTX4070やRTX4070Tiがミドル帯としてはコスパが良いのでおすすめです。

動画解説(聞き流し用)

買ってはいけないグラボメーカーは? ~グラフィックボードの違いと比較
ROG TUF グラボモデルの違い ~高い・安いグラフィックボードの性能比較~

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

アプリ・ソフト・SNS お得な生活術

2024/2/22

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

今やブログもインスタもステマだらけです。簡単に見破る方法があるので、ブロガーの観点からお話しします。 ステマの見破り方 ブログやネット検索はステマだらけ。見破り方 まず、ネットに散乱するお手本のようなステマは以下です。 ②③はぱっと見分かりますが、①は何か。 例を出すと、美容クリニックの広告です。試しに”湘南美容クリニック 脱毛 おすすめ”とか調べると分かります。 なぜか湘南以外の内科とかが検索上位に上がってきます。これは全然関係ないクリニックのお小遣い稼ぎです。 googleは権威性・専門性を重視した検 ...

続きを読む

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

PC

2024/2/3

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

コンバーチブルはクルクルするので壊れやすい印象があるかもしれません。実は使い勝手としては最高です。 コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか 一般的に2in1にはコンバーチブルというキーボード取り外し不可型と、セパレートという取り外し可能型があります。 幅広い用途を考えたらセパレートの方が便利そうに見えますが、キーボードが薄くなってしょぼいというデメリットがあります。 他にも自立して立てないので、ヒンジを広げて立たせる必要があります。これが壊れやすいし折れないか怖い。 一方、コンバーチブルは通 ...

続きを読む

pixivでai生成多すぎ話あるが僕は助かる。Aiイラストの流れとPCの選び方

PC

2024/2/1

aiイラストはうざいとかひどい説あるが非絵師は助かる。生成の流れとPC選び

aiイラストのせいでイラストレーターは阿鼻叫喚。一方、僕みたいな非絵師勢は結構助かってます。ai生成の大まかな流れと問題、AIイラストに必要なPCをご紹介します。 この記事の結論 非イラストレーター的には大歓迎。1日も学べば絵が描ける まず、僕は絵が描けません。そんな僕からすると、絵が生成できるというのは非常に助かります。仕事で一部イラストが必要になるのですが、絵師に頼むのは非常に億劫です。 金がかかる、納期がかかる、連絡の手間、税金申告などなど、面倒な問題が色々あります。ごく一部ですが、納期を守らない絵 ...

続きを読む

心温まる映画のアマゾンプライム選思いっきり泣ける映画のおすすめ

映画・ドラマ・アニメおすすめ

2024/1/28

心温まる映画のアマゾンプライム選。思いっきり泣ける映画のおすすめ

心温まる映画や思いっきり泣ける映画のおすすめをご紹介します。アマゾンプライムで見れるやつから選出してます。 山の郵便配達 ある日、中国の山岳地域に手紙を届けてきた郵便配達人が年老いて引退を決め、後を継ぐ息子へと仕事を託します。 息子は仕事を教わるため、父と一緒に配達をするのですが、道中で山の人々と交流を深め、すでに時代遅れとなった山の配達人の仕事を知っていくのです。 2000年代の中国の映画なんですが、見た目古臭いと思うでしょう。しかしかなり絶賛された雰囲気映画です。 徒歩で出紙を配達する、という山の配達 ...

続きを読む

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

カメラ

2024/1/28

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

osmo pocket3を購入しました。結論、2の不満点が解消されてかなり満足です。熱暴走なども含めて解説します。 osmo pocket 3は熱暴走するのか。適した用途とは まず、ジンバルカメラで大事なのは、どのくらいバッテリーが持ち、かつ熱暴走なく撮影できるかということ。 僕が検証した結果、複数回やって4K30Pで約2時間が平均の連続撮影時間でした。この間熱暴走はせず、バッテリー切れの方が先にきました。室温は24度くらいです。 発熱ですが、上部分の方はかなり熱くなり触ってられません。一方で持ち手の部分 ...

続きを読む

-PC