コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

コンバーチブルはクルクルするので壊れやすい印象があるかもしれません。実は使い勝手としては最高です。

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか

一般的に2in1にはコンバーチブルというキーボード取り外し不可型と、セパレートという取り外し可能型があります。

幅広い用途を考えたらセパレートの方が便利そうに見えますが、キーボードが薄くなってしょぼいというデメリットがあります。

他にも自立して立てないので、ヒンジを広げて立たせる必要があります。これが壊れやすいし折れないか怖い。

一方、コンバーチブルは通常のノートPCとキーボードが変わりないため、打ち心地に影響はありません。

結論、そんなに壊れやすいとかデメリットはありません。むしろメリットの方が大きいです。

ヒンジをクルクル回すため、通常のPCよりかは若干壊れやすくなるかもしれませんが、Surfaceなどセパレート型のヒンジの防御力に比べたらはるかに高いです。

実際僕も1年くらい使っていますが、未だに壊れる予兆すらありません。

ただし性能が良い分価格が高くなりがちです。

セパレートのデメリット

  • キーボードがしょぼい
  • ヒンジが弱い
  • CPUがしょぼい

コンバーチブルのデメリット

  • 重くなりがち
  • 価格が高い
  • 取り外しができない

兼用できるのでタブレットはさようなら

価格が高いと言っても、コンバーチブルには最大のメリットがあります。

それはタブレットと兼用できるということ。

つまり、タブレット代を節約できるし、機器も一つにまとめることができるという話です。

なんなら普通のタブよりも画面が大きいので扱いやすい。

ただし、タブレットと兼用できない面もあり、下記がそうです。

  • 通常のタブレットより当然重い(学校のノートとかは微妙)
  • 付属のペン以外は非公認(Apple Pencilとかは無理)

windows機は大体付属のペンがあるんですが、それ以外の他社製のペンとかはタブレットのように対応していません。

ぶっちゃけ非公認なだけで使えるとは思いますが、少なくとも動作保証はされていません。

当然ですが、Apple PencilとかはApple製品向けなので、ダメです。つまり、イラストとか勉強用のノートとして使うならiPad最高となります。

また、軽いやつでも1kg近くになるし、ノートにしてはデカイ場合が多いので、windows PCのコンバーチブルは向きません。

あくまで本見るとか、相手に向けて使うことが多いとか、そういう用途になります。

おすすめのコンバーチブルPC

dynabook VZ/HV

ビジネス用途なら、13~14インチくらいがおすすめです。

軽さも1kg切ってるPCも結構でてきました。

なかでもおすすめはdynabook VZ/HVです。これは僕も実際にいつでもどこでもブログ書けるように仕事用として持ち歩いて使ってます。

VZ/HV W6VZHV5CAL性能
CPUインテル Core i5-1240P
メモリ16GB(16GB×1)/最大16GB
ディスプレイタッチパネル付き
13.3型ワイドFHD (IGZO・非光沢)
SSD512GB SSD
Webカメラ前面:約92万画素
背面:約800万画素
指紋認証なし
顔認証あり
外形寸法約303.9mm(幅)
約17.9mm(高さ)
約197.4mm(奥行)
駆動時間約24.0時間
重さ約979g

1240Pと1260Pモデル両方あります。僕は1240Pで十分だったので、こちらを買いました。

コンバーチブルなので、電子書籍用としても使えます。もうkindle端末もタブレットもさようなら。そういう意味ではコスパ最良です。

同スペックと価格帯のPCは他にもあるんですが、コンバーチブル型はこれくらいです。

HPのElite Dragonflyも以前はできたんですが、G3になってから回転できなくなりました。なのでこれが唯一無二。

©雨隠ギド 「おとなりに銀河」

軽さ979g(公式)、僕が所持しているのは940gしかありません。もちろんPD対応。

ビジネス仕様なので、内臓GPUにして軽さや使い勝手に全振りしています。

欠点は顔認証あるけど指紋認証がないこと。なので別途USBに差す指紋認証リーダー使ってます。

常にカバンに入れて出歩くビジネス、もしくは大学生向けと言えるでしょう。

Dynabook公式は定価なので、amazonか楽天から買うと良いです。amazonではwebモデルが発売され、”VZ/H”という名前で販売されてます。こちらもVZ/HVと同じものです。

(同じくGZ/HVというのもあります。違いはVZが360°回転のコンバーチブル、GZが180までしか開かない廉価版です)

Lenovo Ideapad Flex 5 Gen8

  • プロセッサーAMD Ryzen™ 5 7530U (2.00 GHz 最大 4.50 GHz)
  • 初期導入OSWindows 11 Home 64bit
  • グラフィックカードAMD Radeon™ グラフィックス
  • メモリー16 GB LPDDR4X-4266MHz (オンボード)
  • ストレージ1512 GB SSD, M.2 PCIe-NVMe Gen4 QLC
  • ディスプレイ14" WUXGA液晶 (1920 x 1200) IPS, 光沢あり, マルチタッチ

上記のdynabookより安くて買いやすいのがLenovoの Flex5です。

こちらは10万きっていて、搭載されているCPUも7530Uと廉価盤の中ではそこそこのもの。

当然指紋センサーやペンもついています。

コンバーチブル入門としては最適な一品です。

ガジェット

2024/5/22

Google Pixel8aを端末のみ購入の最安で安く買う方法

Pixel8aが発売しました。端末のみで安く買うにはどこが良いか。今のところアマゾンで買うのが一番良さそうです。一応冒険するなら楽天もありますが、詳しい説明をします。 Pixel 8a端末のみ最安価格 (SIMフリー) amazon 楽天市場 yahoo 公式 72,600円 68,980円 66,321円 72,600円 2024/05/22時点 まずSimフリー系ですが、基本は通販系のサイトを利用すると思います。 楽天やYahooは安い上、ポイントがつきます。多分何もしてなくても楽天の会員だったり楽天 ...

続きを読む

iPad Pro 2024 M4レビューM3MacやiPhoneとベンチ比較

スマホ

2024/6/1

iPad Pro2024 M4レビュー。M3 MacやiPhoneとベンチ比較

新型ipad発売しました。薄型軽量好きにはたまらないガジェットです。 ですがM4はどれほどすごいのか、M3 MacbookやiPhoneなどとも比較検証してみました。 超薄い!超軽い!外観は素晴らしい 今回のiPadで最も注目されているのが軽さと薄さです。 小銭5~6枚くらい手に取ってみてください。そのくらいの薄さです。マジで薄い。 手に持っても、13インチの大型タブレットを持っている感覚がなく、その辺の板切れを持っているような感覚(誉め言葉)。 13インチ系iPadのサイズ (Wifiモデル) M4 P ...

続きを読む

スマホ

2024/5/22

Pixel8aレビュー。7aスペック比較やantutuベンチ検証。順当進化だが…

コスパ最強7aの後継8aですが順当進化です。一方、進化点は微妙で7aでも良くね?となります。現在価格差は2万ほど。ベンチマーク計測やスペック比較したのを参考にしてください。 この記事の結論 Pixel aシリーズの選び方 Pixel8a 購入ページ (au online shop) Pixel8aレビュー。7a比較で何が向上したのか Tensor G2からG3へ Geekbench 5.5 シングル マルチ Apple A17 Pro 2138 5305 Snapdragon 8 Gen 3for Gal ...

続きを読む

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

国内旅行

2024/6/15

広島観光モデルコースを2泊3日車なし。中国地方(宮島-尾道-倉敷)を巡ろう

広島はアクセスも良くて、車なしで観光地を巡りやすいです。広島-岡山間でおすすめの場所や回り方をご紹介します。 今回行った観光地と現地の写真 尾道駅周辺のホテルを探す (楽天トラベル) 大久野島 広島観光でおすすめなのが、まず大久野島です。 ここは元毒ガス製造所だった場所ですが、今ではウサギが大量に繁殖し、ウサギ島と呼ばれています。 ここは尾道から広島駅方面へ行く途中、三原駅で降り、フェリーに乗ると行けます。 なんか見るからにホラーっぽいところですが、現地に行くと全くそんなことありません。 ここのウサギたち ...

続きを読む

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

スマホ

2024/5/21

Galaxy S24レビューとiPhone15Proと比較【最高のスマホ】

GalaxyについにSimフリー版がでました。これぞ最強スマホ。正直他のAndroidは太刀打ちできません。比べる相手と言えば、iPhone15proくらいでしょう。 Galaxy S24レビュー まず、S24は10万円以上が予算ならほぼ9割の人が買うべきスマホと言えます。 処理速度は最高、軽い、カメラそこそこ、防水防塵、価格◎、といった感じ。 他のスマホはAIとかカメラの新機能とかで独自性を出そうとしてます。はっきり言って不要。 軽い・処理が早い・値段それなりのスマホこそ、多数派に求められているものです ...

続きを読む

-PC