ゲーミングpcがやることないで金の無駄なる人とそうじゃない人の違い

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

ゲーミングpcがやることないで金の無駄なる人とそうじゃない人の違い

ゲーミングPCはコスパPCやPS5でも代用できることが多く、やることないとなる人も多いです。その違いは何か解説します。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥57,890 (2024/02/25 17:51:21時点 Amazon調べ-詳細)

ゲーミングpcがやることないで金の無駄なる人とそうじゃない人の違い

ゲーミングPCと役割がかぶるのはPS5です。言い換えればゲーム目的で買うのはおすすめしないということ。FHD設定でFPSやるだけなら、別にPS5でも良くなります。

じゃあどんなときに必要かというと、以下のような場合。

  • WQHD以上の画質でFPS値120出したい
  • steamゲームをやる
  • MODを使う
  • マウスでFPSを使う

これらの要素を求めるなら、ゲーミングPCを検討します。

ただ、ゲームやるだけなら割高感あります。安いのでも15万くらいは必要です。

じゃあどんな人が買って後悔しないかというと、ゲーム+αを求める人です。

  • 最新ゲームの最高設定プレイ
  • 一部プログラミング(データ分析やAI学習)
  • 動画編集(の快適さ)
  • ゲーム配信
  • 3Dモデリング
  • イラスト制作や画像編集

ゲームやるだけじゃなくて最新ゲームをそれなりの環境でやりたいとか、4K+それなりのFPS出すってなると必要です。あとゲーム配信する人もゲーミングPC買った方がいいです。

なので、ゲーム実況者とかストリーマーは必須ですね。

そのほか、最新ゲームのStarfieldは4Kプレイ+mod使うならRTX4080レベルが求められます。

動画編集はやるだけなら、そこそこの内臓GPUでもできるっちゃできます。でも快適じゃないので、ゲーミングPC買った方がいいです。youtuberやる人も当然あてはまります。

要するにクリエーター除いたら、ゲーム関連をはじめとする動画投稿者が一番需要が高いとも言えます。

予算に合ったPCを買う

ゲーミングPCの入り口はすでに完成したBTOパソコンを買うところから始まります。

予算は15万円からはじまり、高いので40万円くらい。

自作で10万円レベルを作ることも可能ですが、それならPS5買った方がコスパ良くすみます。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥57,890 (2024/02/25 17:51:21時点 Amazon調べ-詳細)

中古で買えば一応それなりに組めますが、メーカー保証ないし寿命も早いのでやっかいです。

やりたい事別で予算を組むと以下のような感じ。全部新品で組む前提とします。

FPSをやる場合どんな感じになるかと言うと、

BTOパソコン

  • 10万以下 → PS5
  • 15万 → FHD
  • 20万 → FHD~WQHD
  • 25万 → WQHD~4K
  • 30万 → 4K

自作PC

  • 10万以下→ PS5
  • 15万 → FHD~WQHD
  • 20万 → WQHD
  • 25万 → 4K
  • 30万 → 4K

25万円超えると4Kなだけでなく、120FPS出せたりMODをどんどん詰めたりできます。まあゲームによりますけどね。

詳しい構成内容は以下の記事参照です。

今のPCでスぺック不足感じたら買った方がいい

いきなりゲーミングPC買うというより、今のPCでやりたいことやってみたら良いです。

それでスペック不足ならゲーミングPCを買う、という流れが一番失敗しません。

例えば動画編集しててエンコードに30分くらいかかってるとか、動作が快適じゃないとか。

要は目的をはっきりしてから買いましょう、その前に本当にスペック足りないか試してみましょうということ。

おすすめのPCは以下です。

デスクトップとノートでは予算の使い方が違う

デスクトップは単純性能の強さが物を言います。つまり多少電力消費が激しいとかパーツが重いとかは大きな決め手にはならず、この価格に対してこの性能って見方をします。

ある意味すごく単純な物の見方です。

デスクトップなら下記記事を参照してください。

一方、ノートは話が別です。

高額なノートは主にゲーミング(グラフィック)性能に振っているか、軽量ビジネス用途に振っているかのどちらかです。

いくら性能が高くてもクソ重たいノートなんて価値が薄いわけですね。そんなのデスクトップPCでいいわけですから。

ノートの見方は下記記事参照です。

動画解説(聞き流し用)

btoと自作どっちが安いしおすすめか比較 ~btoパソコンは情弱ビジネスで評判悪いのか~
自作pcやめとけは本当? ~ゲーミングPCいらないでPS5やPS4で十分か~

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

アプリ・ソフト・SNS お得な生活術

2024/2/22

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

今やブログもインスタもステマだらけです。簡単に見破る方法があるので、ブロガーの観点からお話しします。 ステマの見破り方 ブログやネット検索はステマだらけ。見破り方 まず、ネットに散乱するお手本のようなステマは以下です。 ②③はぱっと見分かりますが、①は何か。 例を出すと、美容クリニックの広告です。試しに”湘南美容クリニック 脱毛 おすすめ”とか調べると分かります。 なぜか湘南以外の内科とかが検索上位に上がってきます。これは全然関係ないクリニックのお小遣い稼ぎです。 googleは権威性・専門性を重視した検 ...

続きを読む

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

PC

2024/2/3

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

コンバーチブルはクルクルするので壊れやすい印象があるかもしれません。実は使い勝手としては最高です。 コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか 一般的に2in1にはコンバーチブルというキーボード取り外し不可型と、セパレートという取り外し可能型があります。 幅広い用途を考えたらセパレートの方が便利そうに見えますが、キーボードが薄くなってしょぼいというデメリットがあります。 他にも自立して立てないので、ヒンジを広げて立たせる必要があります。これが壊れやすいし折れないか怖い。 一方、コンバーチブルは通 ...

続きを読む

pixivでai生成多すぎ話あるが僕は助かる。Aiイラストの流れとPCの選び方

PC

2024/2/1

aiイラストはうざいとかひどい説あるが非絵師は助かる。生成の流れとPC選び

aiイラストのせいでイラストレーターは阿鼻叫喚。一方、僕みたいな非絵師勢は結構助かってます。ai生成の大まかな流れと問題、AIイラストに必要なPCをご紹介します。 この記事の結論 非イラストレーター的には大歓迎。1日も学べば絵が描ける まず、僕は絵が描けません。そんな僕からすると、絵が生成できるというのは非常に助かります。仕事で一部イラストが必要になるのですが、絵師に頼むのは非常に億劫です。 金がかかる、納期がかかる、連絡の手間、税金申告などなど、面倒な問題が色々あります。ごく一部ですが、納期を守らない絵 ...

続きを読む

心温まる映画のアマゾンプライム選思いっきり泣ける映画のおすすめ

映画・ドラマ・アニメおすすめ

2024/1/28

心温まる映画のアマゾンプライム選。思いっきり泣ける映画のおすすめ

心温まる映画や思いっきり泣ける映画のおすすめをご紹介します。アマゾンプライムで見れるやつから選出してます。 山の郵便配達 ある日、中国の山岳地域に手紙を届けてきた郵便配達人が年老いて引退を決め、後を継ぐ息子へと仕事を託します。 息子は仕事を教わるため、父と一緒に配達をするのですが、道中で山の人々と交流を深め、すでに時代遅れとなった山の配達人の仕事を知っていくのです。 2000年代の中国の映画なんですが、見た目古臭いと思うでしょう。しかしかなり絶賛された雰囲気映画です。 徒歩で出紙を配達する、という山の配達 ...

続きを読む

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

カメラ

2024/1/28

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

osmo pocket3を購入しました。結論、2の不満点が解消されてかなり満足です。熱暴走なども含めて解説します。 osmo pocket 3は熱暴走するのか。適した用途とは まず、ジンバルカメラで大事なのは、どのくらいバッテリーが持ち、かつ熱暴走なく撮影できるかということ。 僕が検証した結果、複数回やって4K30Pで約2時間が平均の連続撮影時間でした。この間熱暴走はせず、バッテリー切れの方が先にきました。室温は24度くらいです。 発熱ですが、上部分の方はかなり熱くなり触ってられません。一方で持ち手の部分 ...

続きを読む

-PC