intel13世代12世代CPU性能比較 スルーで14世代待つべき人は?

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC

intel13世代12世代CPU性能比較。スルーで14世代待つべき?

intel第13世代CPUは性能だけでなく、円安で価格も大幅に上がりました。第12世代と比較して迷うところではあります。どちらを買うべきか比較してみたいと思います。

この記事の結論

  • 第13世代で性能は上がったが、消費電力と価格も上がった
  • 向上したのはEコア。ゲーム特化用途なら微妙
  • 消費電力が問題ないなら、第13世代選んでOK
created by Rinker
インテル(Intel)
¥49,480 (2024/02/25 18:08:54時点 Amazon調べ-詳細)

intel13世代と12世代CPU性能比較

https://www.cpubenchmark.net/CPU_mega_page.html
CPUコアスレッド最大TDP定格最大
Core i9
13900K
2432253W3.0GHz5.8GHz
Core i9
13900
2432219W2.0GHz5.6GHz
Core i7
13700K
1624253W3.4GHz5.4GHz
Core i7
13700
1624219W2.1GHz5.2GHz
Core i9
12900K
1624241W3.2GHz5.2GHz
Core i5
13600K
1420181W3.5GHz5.1GHz
Core i9
12900
1624202W2.4GHz5.1GHz
Core i7
12700K
1220190W3.5GHz5.1GHz
Core i5
13600
1420154W2.7GHz5.0GHz
Core i5
13500
1420154W2.5GHz4.8GHz
Core i7
12700
1220180W2.1GHz4.9GHz
Core i5
12600K
1016150W3.7GHz4.9GHz
Core i5
13400
1016154W2.5GHz4.6GHz
Core i5
12600
612117W3.3GHz4.8GHz
Core i5
12500
612117W3.0GHz4.6GHz
Core i5
12400
612117W2.5GHz4.4GHz

Intel13世代では順当に12世代より性能アップしています。同時に、消費電力と価格も上がりました。

現状、コスパ面ではわずかに13世代の方が良いデータが出ています。

また、コスパが良い番数は13500、それから600、400、700、900と続きます。

(ただし参考価格基準で、実際の販売価格により上下します)

主要モデル抜粋表

i9-13900Ki9-13900KFi7-13700Ki7-13700KFi5-13600Ki5-13600KF
Pコア88886
Eコア1616888
コア/スレッド24C/32T24C/32T16C/24T16C/24T14C/20T
Pコア
ベース
3.0GHz3.0GHz3.4GHz3.4GHz3.5GHz
Pコア
TB2
5.4GHz5.4GHz5.3GHz5.3GHz5.1GHz
Pコア
TBMT 3.0
5.7GHz5.7GHz5.4GHz5.4GHz
Pコア
TVBT
5.8GHz5.8GHz
Eコア
ベース
2.2GHz2.2GHz2.5GHz2.5GHz2.6GHz
Eコア
ブースト
4.3GHz4.3GHz4.2GHz4.2GHz3.9GHz
L3キャッシュ計36MB36MB30MB30MB24MB
L2キャッシュ計32MB32MB24MB24MB20MB
iGPUUHD 770UHD 770UHD 770
PBP125W125W125W125W125W
MTP253W253W253W253W181W

向上したのはEコア

第12世代(Pコア)第13世代(Pコア)第12世代(Eコア)第13世代(Eコア)
i988816
i78848
i56648
i5は500番台以降

性能面では、Eコアが強化されました。

Pコアは高性能コア、Eコアは高効率コアと呼ばれています。

つまるところ、ゲームそのものはPコアが重要視されます。

ゲームと同時に実況したり配信するとEコアも見るべきポイントとなります。

理論上の話ですが、ゲーム用途特化の場合、13世代は微妙な強化ポイントとなったわけです。

13世代買うならTDPを許容できるか

TDPとは熱設計電力のことです。この数値が高いと、消費電力や発熱の度合いをおおまかに測れます。

このことから、13世代は12世代より電力消費や発熱が激しいことになります。

問題は消費電力だけでなく、場合によってはCPUクーラーやマザボも上位の物に変える必要性が出てくるということです。

引用:https://gigazine.net/news/20181113-intel-cpu-more-power-than-expected/

13世代のTDPは、無印で65W、K付きモデルで125Wです。

電力消費はベースとなるPL1と、短期的な最大消費電力を表すPL2があります。

一番最初の比較表の最大TDP(PL2)を見ると、モデル比較でどのくらい電力消費に差があるかの目安になるでしょう。

13世代の方が第12世代よりコスパは良い

ざっくり言えば、13600Kで12700Kを、13700で12900Kの性能を買う、と考えることになります。

PassMark指標で言えば13世代の方がやや性能が高く、価格的にはいくらか安くなります。

13世代では”○○番台自体の値段”は上がりましたが、”この性能を買う”という観点から言うとコスパは上がりました。

12900K比較

PassMarkコアスレッド価格
13700437301624¥55,468
12900k411731624¥64,728
価格は2023/03/09時点の価格.com最安値

12700K比較

PassMarkコアスレッド価格
13600k383621420¥45,963
12700k343071220¥49,500
価格は2023/03/09時点の価格.com最安値

13世代スルーで14世代待つべき人は?

現状、第12世代で満足している人、ゲーム性能単体の向上を目指す人はスルーできると思います。

逆にマルチスレッドの向上を期待する人は、CPUを買い替えるとかなり実感できます。

前述のとおり、コスパは良くなりました。

ただ買い替えたからと言って、Pコアは向上していないので、そこだけ理解して購入するなら問題ないでしょう。

用途別おすすめCPU

CPUは”F”とついているものがGPU無で数千円安くなるため、僕はF付買ってます。(500は"F"付きがありません)

ただしグラボ故障の際の保険みたいなのが消えます。無印(F無)ならグラボ故障しても内臓GPUに切り替えができるので、初心者の人やグラボ保険に入りたい人は無印を買いましょう。

13900は化け物性能を誇っていますが、Eコアが16コアと意味不明なレベルの仕様。

しかもK付は消費電力300W超えるという完全なやばいやつです。

なので、上位は700番台に収めておくのが良い選択だということです。

13700Kはi9クラスの性能を持っていますが、消費電力まで考慮すると700無印でも十分。

i9の性能いる人とか正直自己満足の世界というか、ほとんどいないと思います。

よって、上位モデルは13700がおすすめです。

13500は上位の13600Kと同じ14コアとマルチ性能を考えるとコスパがバグっています。

設計がアルダーレイクという前世代の物でクロック周波数やL2キャッシュと呼ばれるものが低いのですが、4万円切るくらいで14コアクラスの性能が手に入ります。

ゲームよりマルチ性能に特化する方はこちらがコスパ◎です。

created by Rinker
インテル(Intel)
¥49,480 (2024/02/25 18:08:54時点 Amazon調べ-詳細)

動画解説(聞き流し用)

intel13世代12世代CPU性能比較。スルーで14世代待つべき?

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

アプリ・ソフト・SNS お得な生活術

2024/2/22

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

今やブログもインスタもステマだらけです。簡単に見破る方法があるので、ブロガーの観点からお話しします。 ステマの見破り方 ブログやネット検索はステマだらけ。見破り方 まず、ネットに散乱するお手本のようなステマは以下です。 ②③はぱっと見分かりますが、①は何か。 例を出すと、美容クリニックの広告です。試しに”湘南美容クリニック 脱毛 おすすめ”とか調べると分かります。 なぜか湘南以外の内科とかが検索上位に上がってきます。これは全然関係ないクリニックのお小遣い稼ぎです。 googleは権威性・専門性を重視した検 ...

続きを読む

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

PC

2024/2/3

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

コンバーチブルはクルクルするので壊れやすい印象があるかもしれません。実は使い勝手としては最高です。 コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか 一般的に2in1にはコンバーチブルというキーボード取り外し不可型と、セパレートという取り外し可能型があります。 幅広い用途を考えたらセパレートの方が便利そうに見えますが、キーボードが薄くなってしょぼいというデメリットがあります。 他にも自立して立てないので、ヒンジを広げて立たせる必要があります。これが壊れやすいし折れないか怖い。 一方、コンバーチブルは通 ...

続きを読む

pixivでai生成多すぎ話あるが僕は助かる。Aiイラストの流れとPCの選び方

PC

2024/2/1

aiイラストはうざいとかひどい説あるが非絵師は助かる。生成の流れとPC選び

aiイラストのせいでイラストレーターは阿鼻叫喚。一方、僕みたいな非絵師勢は結構助かってます。ai生成の大まかな流れと問題、AIイラストに必要なPCをご紹介します。 この記事の結論 非イラストレーター的には大歓迎。1日も学べば絵が描ける まず、僕は絵が描けません。そんな僕からすると、絵が生成できるというのは非常に助かります。仕事で一部イラストが必要になるのですが、絵師に頼むのは非常に億劫です。 金がかかる、納期がかかる、連絡の手間、税金申告などなど、面倒な問題が色々あります。ごく一部ですが、納期を守らない絵 ...

続きを読む

心温まる映画のアマゾンプライム選思いっきり泣ける映画のおすすめ

映画・ドラマ・アニメおすすめ

2024/1/28

心温まる映画のアマゾンプライム選。思いっきり泣ける映画のおすすめ

心温まる映画や思いっきり泣ける映画のおすすめをご紹介します。アマゾンプライムで見れるやつから選出してます。 山の郵便配達 ある日、中国の山岳地域に手紙を届けてきた郵便配達人が年老いて引退を決め、後を継ぐ息子へと仕事を託します。 息子は仕事を教わるため、父と一緒に配達をするのですが、道中で山の人々と交流を深め、すでに時代遅れとなった山の配達人の仕事を知っていくのです。 2000年代の中国の映画なんですが、見た目古臭いと思うでしょう。しかしかなり絶賛された雰囲気映画です。 徒歩で出紙を配達する、という山の配達 ...

続きを読む

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

カメラ

2024/1/28

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

osmo pocket3を購入しました。結論、2の不満点が解消されてかなり満足です。熱暴走なども含めて解説します。 osmo pocket 3は熱暴走するのか。適した用途とは まず、ジンバルカメラで大事なのは、どのくらいバッテリーが持ち、かつ熱暴走なく撮影できるかということ。 僕が検証した結果、複数回やって4K30Pで約2時間が平均の連続撮影時間でした。この間熱暴走はせず、バッテリー切れの方が先にきました。室温は24度くらいです。 発熱ですが、上部分の方はかなり熱くなり触ってられません。一方で持ち手の部分 ...

続きを読む

-PC