タクタイル リニア クリッキーの違いとおすすめ 茶軸 赤軸 青軸

本サイトはアフィリエイト広告を含みます PC周辺機器

タクタイル リニア クリッキーの違い ゲームFPS用ロジクールキーボード

ゲーミングキーボードで、タクタイル、リニア、クリッキーという言葉を聞きます。これらは茶軸赤軸青軸と呼ばれ、打鍵感や静音性、用途によって選択されます。

この記事の結論

  • ゲーム用途オンリーなら押した感が強いクリッキー
  • 静音性を求めるならリニア(ゲーム配信者など)
  • 中間が良いならタクタイル
    初めてのゲーミングキーボードでよく分からない場合もこれ

タクタイル リニア クリッキーの違い ゲームFPS用ロジクールキーボード

これらはメカニカルキーボード、あるいはゲーミングキーボードと呼ばれるキースイッチのことです。

静音性: リニア>タクタイル>クリッキー

感触の強さ: クリッキー>タクタイル>リニア

僕はG913推しなので、それを前提に話します。

タクタイル(茶軸)

最も選択しやすいのがタクタイルです。

爽快な打鍵感と静音性を兼ねている、いわば一番無難なキーです。

ゲームと普段使いが両立しやすいです。

初めてゲーミングキーボード買う人は大体こちらを買えとアドバイスされるでしょう。

”カタカタ”という感触に近いです。

リニア(赤軸)

静音性が最も高いのがリニアです。

一方で、押した感が一番弱くもありFPSなどにはちょっと微妙です。

ゲーム配信する人はキー音が入らないので、向いているでしょう。

”トントン”という感触に近いです。

クリッキー(青軸)

最も押した感が強いのがクリッキーです。

底をつくようなカチっとする音が出ます。

FPSなどに向く一方、うるさいです。

打鍵感や爽快感が癖になるので、根強いファンも多いです。

"カチャカチャ"・”カチカチ”という感触に近いです。

G913はなぜか白いですが、本来は青色になっています。

(引用: https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/innovation/mechanical-switches.html)

タクタイル リニア クリッキーどれを選ぶべきか

仕様上から選ぶのは簡単です。

クリッキー → FPS用途、爽快な押下音

リニア   → 静音性>打鍵感

タクタイル → バランス良い

この法則に従いましょう。

もちろん、メーカーや商品によってもキーの感覚は違います。

欲しいキーボードを満足いくまで実店舗で試し打ちしましょう。

(満足したらいったん退散して、Amazonで安くポチりましょう)

メンブレン、パンタグラフ、メカニカル、静電容量無接点方式の違い

キーボードはメカニカルの他にメンブレンやパンタグラフというものがあります。

ざっくりわけると、

メンブレン → 安価、打鍵感が悪い、静音、ゴム、劣化しやすい

パンタグラフ → 安価、静音、薄い、スプリング、ノートPCと同じ

メカニカル → 高額、打鍵感◯、重い、うるさい、キーが独立

静電容量無接点方式 → 高額、キーの安定感◯、耐久性◯、打鍵感◯

キーが独立していると、複数キーの同時押しが認識できます。

これらがゲームで必要な要素であり、ゲーミングキーボードと呼ばれます。

キーボードに高いお金を払うのって、打ってて気分良いかってただそれだけです。

bluetoothとか無線とか、多機能ボタンとかありますが、最も重要なのは打ってて心地良いか

個人的な意見ですが、パソコンと向き合う時間の多い人は、妥協せず満足のいく物を買った方が良いです。キーボードにコスパの概念って不要でしょう。

良いキーボードをながーく使っていく。それがベストです。

そもそもゲームもしないし、キーボードにも興味ない人はエレコムの2000円くらいのやつが最高の商品です。

おすすめのゲーミングキーボードはG913一択。対抗馬のR3Sは色々不便

ここからは個人的な感触に基づくおすすめの話です。

ロジクール G913 or G913TKLが最高

最もおすすめなのは、ロジクールのG913、テンキーが不要ならG913TKLです。

素晴らしい打鍵感と利便性を兼ね揃えています。

もはやメカニカルキーボードはこの商品で完成形になってしまったと言っても過言ではありません。

唯一、専用ソフトG HUBがゴミな所くらいしか欠点がありません。(最悪使わなくて良いです)

ネックなのが高いこと。2万円台します。

キーボードはコロコロ変えるくらいなら、高くても最適解を最初に買った方が文句なしに良いです。

じゃないとキーボード難民orキーボードコレクターになります。

一応型落ちにG613もありますが、有線かつキーが高くて使いづらいのと、後述するRazerの方が値段も安いので、ロジクールで買うならG913一択です。

対抗馬はリアルフォース R3S。 G913とR3Sの違い

とはいったものの、予算もあると思います。

対抗馬はリアルフォース R3Sです。

こちらは1万弱安くなりますが、有線版になります。

また、ロジクールと違い多機能ボタンは一切ありません。

G913だと再生・音量調整のボタンやコロコロがyoutube見てるとき結構便利なので、ないと不便に感じます。

価格、ボタン、無線の3つでG913に軍配が上がります。

一方良いところは、キースイッチの中で最高峰とされる静電容量無接点方式なことです。

"サクサク"とか"スコスコ"といった感触で、”指に吸い付くよう”と形容されています。

さらにキー荷重(キースイッチを押したときの重さ)なども結構自由に選べます。

キー荷重は等荷重と変荷重があります。

変荷重は小指や薬指の負担が考慮されて外側が軽いという仕様です。

等荷重はそのままで、全てのキーが同じ荷重になります。

この辺り重視する人ならG913を上回るかもしれません。

また、なぜか楽天でふるさと納税品もあります。

【楽天市場】ふるさと納税品 東プレ リアルフォース R3

無線モデルもありますが、2022年11月現在3万円オーバー。G913より値段が張ります。

価格は高いですが、静電容量無接点方式が良いなら候補になります。

安いモデルを求めるならRazerも一応ある

さらに価格帯を下げていくと、Razerあたりに人気のモデルがあります。

Razerではロジクールとキー軸の呼称が違います。

イエロー → リニア

オレンジ → タクタイル

グリーン → クリッキー

僕が使ったRazerのモデルは安かったですが、誤タッチの多さや手首の疲れを感じました。あと有線です。

本当にゲームだけする用途で、後にG913TKLに乗り換えました。

(Razerというか、ロジクールも安いモデルはこんな感じですが)

最初からG913を買うことをおすすめしますが、ゲーミングキーボードってどんなものか体験するならこの価格帯となります。

動画解説(聞き流し用)

タクタイル リニア クリッキーの違い ~ゲーミングキーボードの軸比較~

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

アプリ・ソフト・SNS お得な生活術

2024/2/22

ブログもインスタもうざいステマだらけ。ネットでステマを見破る方法

今やブログもインスタもステマだらけです。簡単に見破る方法があるので、ブロガーの観点からお話しします。 ステマの見破り方 ブログやネット検索はステマだらけ。見破り方 まず、ネットに散乱するお手本のようなステマは以下です。 ②③はぱっと見分かりますが、①は何か。 例を出すと、美容クリニックの広告です。試しに”湘南美容クリニック 脱毛 おすすめ”とか調べると分かります。 なぜか湘南以外の内科とかが検索上位に上がってきます。これは全然関係ないクリニックのお小遣い稼ぎです。 googleは権威性・専門性を重視した検 ...

続きを読む

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

PC

2024/2/3

コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか。実は使い勝手最高

コンバーチブルはクルクルするので壊れやすい印象があるかもしれません。実は使い勝手としては最高です。 コンバーチブルPCは壊れやすいとかデメリットはあるか 一般的に2in1にはコンバーチブルというキーボード取り外し不可型と、セパレートという取り外し可能型があります。 幅広い用途を考えたらセパレートの方が便利そうに見えますが、キーボードが薄くなってしょぼいというデメリットがあります。 他にも自立して立てないので、ヒンジを広げて立たせる必要があります。これが壊れやすいし折れないか怖い。 一方、コンバーチブルは通 ...

続きを読む

pixivでai生成多すぎ話あるが僕は助かる。Aiイラストの流れとPCの選び方

PC

2024/2/1

aiイラストはうざいとかひどい説あるが非絵師は助かる。生成の流れとPC選び

aiイラストのせいでイラストレーターは阿鼻叫喚。一方、僕みたいな非絵師勢は結構助かってます。ai生成の大まかな流れと問題、AIイラストに必要なPCをご紹介します。 この記事の結論 非イラストレーター的には大歓迎。1日も学べば絵が描ける まず、僕は絵が描けません。そんな僕からすると、絵が生成できるというのは非常に助かります。仕事で一部イラストが必要になるのですが、絵師に頼むのは非常に億劫です。 金がかかる、納期がかかる、連絡の手間、税金申告などなど、面倒な問題が色々あります。ごく一部ですが、納期を守らない絵 ...

続きを読む

心温まる映画のアマゾンプライム選思いっきり泣ける映画のおすすめ

映画・ドラマ・アニメおすすめ

2024/1/28

心温まる映画のアマゾンプライム選。思いっきり泣ける映画のおすすめ

心温まる映画や思いっきり泣ける映画のおすすめをご紹介します。アマゾンプライムで見れるやつから選出してます。 山の郵便配達 ある日、中国の山岳地域に手紙を届けてきた郵便配達人が年老いて引退を決め、後を継ぐ息子へと仕事を託します。 息子は仕事を教わるため、父と一緒に配達をするのですが、道中で山の人々と交流を深め、すでに時代遅れとなった山の配達人の仕事を知っていくのです。 2000年代の中国の映画なんですが、見た目古臭いと思うでしょう。しかしかなり絶賛された雰囲気映画です。 徒歩で出紙を配達する、という山の配達 ...

続きを読む

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

カメラ

2024/1/28

osmo pocket 3の熱暴走等レビュー。クリエイターコンボとの違いは?

osmo pocket3を購入しました。結論、2の不満点が解消されてかなり満足です。熱暴走なども含めて解説します。 osmo pocket 3は熱暴走するのか。適した用途とは まず、ジンバルカメラで大事なのは、どのくらいバッテリーが持ち、かつ熱暴走なく撮影できるかということ。 僕が検証した結果、複数回やって4K30Pで約2時間が平均の連続撮影時間でした。この間熱暴走はせず、バッテリー切れの方が先にきました。室温は24度くらいです。 発熱ですが、上部分の方はかなり熱くなり触ってられません。一方で持ち手の部分 ...

続きを読む

-PC周辺機器