AT2035はこもるマイクと思いきや結構良い ローカット/パッドも便利

PC・周辺機器

AT2035はこもるマイクと思いきや良品 ローカット/パッドも便利

AT2035は配信者やyoutuberの有名どころマイクです。

レビューにこもるってありましたが、これ結構良いマイクでした。

対抗馬はマランツMPM-1000や廉価版のAT2020などですが、AT2035が最もおすすめです。

AT2035 こもるマイクと思いきや結構良い

音質は高音に強い、伸びが良い、という感覚です。

声の小さい人やこもって話す人も割とクリアに聞こえます。

レビューでこもるみたいな話を聞いていたんですが、そんなことはありませんでした。

ローカットとパッドスイッチをonにすると、周りの雑音も拾わないし音割れもしないので、重宝しています。

価格も1万円ちょいですから、普通に良いマイクです。

ローカット/パッドスイッチが余計な音を遮断して便利

基本的にナレーションや配信用途での話をします。

AT2035をおススメする理由は、ローカットとパッドスイッチ機能がついているためです。

1万円ちょいのマイクでこの辺の機能があると、非常に助かります。

そもそも、ローカットとパッドスイッチって何って話ですが、

ローカット

風、振動などのノイズをカットする。環境音(エアコンやPC動作音など)をカットする目的。

音楽制作では低音が混ざるともわっと気持ち悪いのでローカットが使われる。

パッドスイッチ

音量が大きいときに感度を下げて音割れを防ぐもの。

AT2035は-10dbのスイッチがある。

環境音を遮断する目的で使います。

編集ソフトである程度できなくもないですが、マイクの段階でできると非常に便利です。

もちろん、低音カットして音質がグッと上がるとかそういうものでもないです。

元々人間が聴こえづらい音をカットするので、ナレーションくらいなら下手したら違いも分からないですし。

あくまで余計な要素を入れないための機能です。

難点としては、スイッチの位置が微妙で、専用ショックマウントをつけると切り替え部分と重なることです。

まああまりon offしないので、気にしなくても良いかもしれません。

MPM-1000 AT2020 AT2035の比較

音質

  • MPM-1000 → こもる。声が低い人はさらに音質が悪く聞こえる
  • AT2020 → 高音の伸び良。声がちょっとクリアに聞こえる
  • AT2035 → AT2020とほぼ同じ

まず音質面ですが、環境によっては全部同じ音に聞こえる場合があります。

スマホ、タブレット、そこそこのスピーカー、安いイヤホン、この辺りならあまり違いは分かりません。

問題はヘッドホンで聞いたときです。大抵の人がヘッドホンで作業するでしょうし、動画編集する人なら自分の声が気になって仕方ないかもしれません。

僕は歌い手じゃないので、定かではないですが、歌に使うと同じ理由で差がはっきり出ると思います。

MPM-1000はナレーションなどには必要充分ですが、ボーカル収録になるとちょっときついかもしれません。

逆に言えば、聞く人がスピーカーやスマホ視聴前提なら、MPM-1000は安いのに頑張ってるよね、とも思います。

(AT2035の付属品)

(MPM-1000の付属品)

付属品の充実度

  • MPM-1000 → ショックマウント、XLRケーブル、スタンド、ウィンドスクリーン(マイクに被せるもふもふ)
  • AT2020 → 専用スタンドマウント、変換ネジ、マイクポーチ
  • AT2035 → AT2020の付属品+ショックマウント

次にコスパですが、これは圧倒的にMPM-1000です。必要な付属品はほぼ全て揃っています。

一方でATシリーズですが、完全にスタジオに行って歌う用の付属品です。

youtubeのナレーションや配信に使うには最低でも、

マイクスタンドかマイクアーム

XLRケーブル

ポップガードかウィンドスクリーン

この辺を追加で買う必要があります。あとマイクの付属品じゃありませんがオーディオミキサーですね。

ちなみにAT2035はショックマウントが付属します。

AT2020+別売りショックマウント購入時と同じ値段になるので、じゃマイクの質が高いAT2035でいいじゃんって話になります。

そもそもショックマウント必要ない説もありますが。

価格

  • MPM-1000 → 4000-7000円
  • AT2020 → 11000-12000円
  • AT2035 → 14000-17000円

(2022年11月現在)

最小がセール時、最大がセールをやってない通常の価格です。

コスパはMPM-1000 それ以外はAT2035 AT2020は半端

まとめると、

  • MPM-1000 → コスパ最強
  • AT2020 → 半端な感じ
  • AT2035 → 音質と機能面で勝る。ただし価格は1万ちょい。

AT2020はマイクが上位互換で付属品のあるAT2035があるので、極端に安くなっていなければ買う理由が見つかりません。

僕はローカットやパッドスイッチ、高音の音質が欲しかったのでAT2035を買って満足しています。

もし安くてすぐ使える環境を手に入れたいならMPM-1000です。

まあ結局後で高いマイクに買い替えるなら、最初からAT2035が良いと思います。

googlepixel7/7pro端末のみを安く買う方法とショップ

スマホ

2023/1/27

googlePixel7/7Pro端末のみ購入で安く買う方法とショップ

googlePixel7/7Proを端末のみで買うなら通販系ショップ、googleストア、大手キャリアの3つ選択肢があります。安く買う方法とショップについて比較していきます。 Google Pixel 7-5G Android Phone - Unlocked Smartphone with Wide Angle Lens and 24-Hour Battery - 128GB - Obsidian Google(グーグル) ¥78,400 (2023/01/26 11:15時点 | Amazon調べ) ...

続きを読む

ブログ月10万円の記事数とPVはどのくらいか。雑記ブログ成功例の道

SEO・SNS ブログ

2023/1/25

ブログ月10万円の記事数とPVはどのくらいか。雑記ブログ成功例の道

ブログが売上月10万達成しました。約1年弱での達成です。実際に記事数やPV数、1年間でどのように数字が変化してきたかご紹介します。 ブログ月10万円の記事数とPV 月別(2022/12/25~2023/01/23)  PV ユーザー 収益 検索流入 記事数 7.9万 5.7万 13万 5.9万 114 (数値は四捨五入) 前月に売上5万達成してから1か月近くで10万円達成しました。 急に伸びすぎだろって思うかもですが、伸びるときって本当に急激にきます。(多分落ちるときもしかり) 実際、ブログ開始 ...

続きを読む

アマゾンプライムのimdbとは。点数8以上でおすすめ映画も紹介

映画

2023/1/24

アマゾンプライムのimdbとは。点数8以上でおすすめ映画も紹介

アマゾンプライムを見ているとIMDBという表記があります。これは海外の映画レビューサイトによる点数です。今回は点数の見方と、点数8以上でおすすめの映画をご紹介します。 アマゾンプライムのIMDBとは。点数の見方【映画版】 9.0 歴史的名作。歴代Top5レベル 8.5 超名作 8.0 名作 7.5 良作 7.0 まあまあ 6.5 凡作 6.0 駄作 5.0 B級・超駄作 2~4 カルト映画 IMDBには映画版とドラマ ...

続きを読む

マニフレックスで腰痛悪化防止!口コミはゴミ。後悔しないマットレス選び

生活用品

2023/1/24

マニフレックスで腰痛悪化防止!口コミはゴミ。後悔しないマットレス選び

布団は人生の1/3を過ごす大切な場所です。コスパより良いと思った物を買うべきです。寝るたびに腰痛が悪化した僕は、マニフレックスを買いました。で、色々分かったことがあります。 布団選びで重要なこと 布団選びでどうでもいい項目 特に②です。スマホやPCはスペックを見ればゴミかそうじゃないかが即分かります。 一方布団は使う人によって大きく使い心地が異なります。だから適当なステマが多くなるのです。大体誰かのツイートを大量に貼ってたり、通販のレビューを転載してたりします。 ③も硬いのが好きか、柔らかいのが好きか、敷 ...

続きを読む

kindleは普通のタブレットで可。iPadで使いにくいとかない

生活家電

2023/1/19

kindleは普通のタブレットで可。iPadで使いにくいとかない

kindle本を読むのにkindle端末は必要か?結論、必要ないです。iPadでも何でもいいです。ただし、kindle端末は目に優しいので、一定条件下では良い仕事をしてくれます。 この記事の結論 Kindle Paperwhite (8GB) 6.8インチディスプレイ 色調調節ライト搭載 広告あり Amazon ¥14,980 (2023/01/26 22:28時点 | Amazon調べ) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピングで探す ポチップ kindleは普通のタブレットで可。iP ...

続きを読む

-PC・周辺機器